« 2024年3月 | トップページ

2024年4月11日 (木)

今年もバラの開花が始まりました


我が家の庭には20種ほどのバラが植えてありますが、どうやら昨年来の暖冬化の影響は我が家のバラの花にも出ているようで、今年は昨年よりも更に早くツルバラのカクテルが4月2日に一週間ほども早く咲き、大輪系のダブルデライトが矢張り昨年より6日も早い開花で今日開花しました。
240411bara1240411bara2
まだバラの花の開花はチラホラで、この他にも2種類のバラが開花しましたが、何れも昨年より早い開花となっています。

しかしながら今年は2本のバラが昨年冬を越すこともなく枯れてしまいました。
240411bara3
何れもハイブリットティ品種のマイダスタッチ(2007年植付け)プレジデント・L・サンゴール(2008年植付け)の2つのバラで、植え付けてから15年以上も経過しておりますので、ネット検索をした所見からは十分長寿であったようように思えます。

今日夏野菜の苗を購入に出掛けた折りに普段バラの苗を購入している店に寄ってみたところ、昨年接ぎ木がされ売り出されていた一年生の苗ですが何とマイダスタッチを見つけましたので早速購入してきました。
240411bara4
一年生の若木ということもあり今年一年は鉢植えとして育て、来年地植えにするために早速植木鉢への移植をしておきました。

ちなみに今日購入してきた夏野菜の苗ですが、茄子(ふわとろ長茄子)胡瓜(四川)ピーマン(京みどり)といずれも接ぎ木苗で1本づつ購入してきました。
240411natuyasai
これらの苗は今少し温室の中で育ててから来週あたりに定植を予定しています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2024年4月 6日 (土)

長ネギの種蒔き、エシャレットの収獲と白花のタンポポ

昨日までの雨も上がって今日は快晴とまでにはなりませんでしたが、菜園日和となりましたので長ネギ(石倉根深太ネギ)の種蒔きのために冠水をよくするために砲台型の畝床を作って種蒔きをしました。
240405naganegi
発芽後は苗の長さが20cm程度に生長するまで育てて6月中旬頃の定植となります。

昨年の9月7日にエシャレットの球根の植付けをしましたが、その後順調に育ってきていましたので先ずは1株を収穫をしてみました。
エシャレットはラッキョウを軟白栽培したもので、植付け時は1つの球根を植えますが収穫時にはほゞ20球以上にもなります。
またエシャレットをそのまま生長させると肥大化してラッキョウとして収獲ができます。
240406esharot1240406esharot2
味は一般的なラッキョウと比べると香りやクセが少ないので、生のままもろ味噌や生ハムに巻いて食べると結構酒のつまみとなります。

菜園仕事も終わってあちこちに雑草が蔓延り始めてきたので草むしりをしていたところ、菜園の片隅に珍しい白花のタンポポを見つけました。
花の状態から見るとだいぶ以前より咲いていたようにも思いますが、黄花のタンポポよりもかなり目立たないように思います。
240406tanpopo
タンポポの胞子がどこから飛んできたのかは全く不明ですが、それが我が家にまで飛んできて花を咲かせたことにとても感動しました。

先日来、我が家の花海棠を取り上げてきましたが、開花から9日ほどで満開となりましたが、今朝起きてみると昨夜までの雨と風によって辺り一面に花びらが散っていて残念ながらあっという間に終焉を迎えました。
240406hanakaidou

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

4月に入って早くも夏日

早くも4月に入り暖かさも日毎に増してきて、昨日は当地でも気温が25.2℃まで上がって早くも今年初めての真夏日となりました。
さて、いよいよ今月6日からは浜名湖花博20周年記念事業の一環として浜名湖花博2024(クリックで花博のHPにリンク)が約2ヶ月間にわたって実施されますが近場の私にとってはとても楽しみにしております。

先日27日のブログで我が家の花海棠の花蕾が15輪ほど開花し始めたことに触れましたが、今日になってほゞ八分咲きとなって枝一杯にたくさんの綺麗な花が見られるようになりました。
240401hanakaidou1240401hanakaidou2
河津桜のような花びらの色とは少し違って淡いピンクの花びらがとても綺麗です。
満開となるのは2日後くらいでしょうか。

昨年の11月22日と半月ほども遅く種蒔きをしたスナック豌豆ですが、暖冬の影響もあってのことでしょうか例年並みの時期での収穫が出来るようになってきました。
240401endou2240401endou1
草丈はまだ例年よりも少し低いように思いますが、それでも元気に育っています。

昨年の5月にブドウ棚の下に種から育てたアスパラガスの苗を定植をしてから今年で2年目を迎えることになりますが、当地では暑さのために長期間にわたって栽培することが難しく、このため昨年の夏の時期の暑さ対策として敷き藁を施しておいたところ10数株植えておいたその中で2株ほどから新芽が伸びてきていました。
240401asuparagas
芽が出始めたのは、ほぼ3~4日前からではないかと思いますが、これから先に何株が発芽してくれるのかが楽しみになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

« 2024年3月 | トップページ