« 2021年12月 | トップページ

2022年1月15日 (土)

今年初めての菜園仕事

これまでの数日間は強い寒気団の影響から各地では大雪による被害や当地でも日中の気温があまり上がらず、寒さの中で遠州名物の横殴りの空っ風で屋外に出るのも控えるほどでしたが、今日は低気圧も遠くに去って風もなく穏やかな一日となりました。

しかし、これまでの数日続いた氷点下の寒さによって、昨年の暮れにハイビスカスの花が未だに咲き続けていることに触れましたが、十日ほど前に風花が舞った以降に急に葉が萎んできたと思っていたところ、ここ数日ですっかり葉が枯れ始めてきました。
220115hibiscus
幾つかあった花蕾も膨らんでくることはなく寒さの中で暖かな春を待つことになります。

今日は風もなく日中の温かさの中で昨年7月4日に定植して12月末に刈り込んでおいたアスパラガスに、今年初めて鍬を持ち出して僅か20分程度の作業でしたが化成8号の追肥をしました。
220115asuparagus
今年の春過ぎになってどんなアスパラガスが収穫できるのか楽しみになります。

今のところ菜園作業といってもこれといったものはなく、冬野菜の白菜や長ネギ、だいこん、ホウレン草などの必要に応じての収穫に菜園に出る程度ですが、菜園を見渡したところ昨年の12月中旬に植付けをしたタマネギ(浜ゆたか)の葉茎が指の太さに育ってくると同時に、地中ではタマネギの鱗茎が育ってきているようで地割れが出始めてきていました。
220115tamanegi
収穫が出来るのは暖かくなり始めた2月末から3月初めにかけてのこととなります。

| | コメント (2)

2022年1月 1日 (土)

初詣で

明けましておめでとうございます。
昨年は新種のオミクロン株の出現によって2年続きとなったコロナ禍の中で、またまた我慢を強いられるという一年となりましたが、今年こそは少しでも早く穏やかな年になって欲しいものと願っております。

今年も毎年恒例としている新年の初日の出詣でに、ここ数日朝の冷え込みが低い中で今朝もほぼ氷点下となった寒さの中でしたが、我が家からほぼ1Kmほどの遠州灘海岸に家を6時半に出発して出掛けてきました。
上空には雲一つない好天気ではありましたが、海岸に辿り着くと水平線に僅かに雲がかかっていましたが、定刻(6時57分)には初日が昇り始め家内安全と一日も早いコロナの終息を願ってきました。
220101hatuhinode
稚拙なブログではありますが、今年もボツボツと書き込みをしていきたいものと思っております。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

« 2021年12月 | トップページ