« 葉もの野菜が順調に育っています | トップページ | ニンニクの発芽が遅い »

2021年10月14日 (木)

タマネギの定植、他

真夏日にまでとはいきませんが、それでも日中は27~8℃とこの時期には今まででは考えられないような暑さが続いています。

昨日の降雨が事前に作っておいたタマネギ用の畝に恵みの雨となりましたので、タマネギ(浜ゆたか)の苗床から予定より少し早いとは思いましたが、太くて丈夫そうな苗が300本近く選別できましたので早速植付けをしました。
211014tamanegi
この後2~3日したところで残りの400本ほどを植え付ける予定です。

夏野菜はオクラがとうとう終焉を迎えてきており、ピーマンやシシトウは未だにしぶとく開花や着果が進んでいますが、8月8日に剪定しておいた茄子(ふわとろ丸長茄子)は今月に入ってから少しづつ収穫が出来てはいましたが、ここに来て秋ナスとしてビックリするほどの鈴なり状態となってきました。
211014nasu
当分の間は茄子焼き、マーボ茄子や茄子の煮浸しなどでの日々が続きそうです。(笑

何が原因なのか分かりませんが、数十個あった(次郎柿)が大きくなるにつれて落果して僅かに9個だけが生き残っていますが、ここに来てだいぶ色ずんできました。
211014kaki
少なくて貴重な柿ですので、目ざといムクドリやヒヨドリにの被害に遭わないようにだいぶ前からネットをかぶせてありますので何とか収穫にはこぎ着けそうです。

早いものでは露地物の極早生種のミカンが店頭に見え始めてきましたが、我が家の温州ミカン(青島4号)もここに来て少しづつですが色づき始めてきました。
211014mikan
80個ほどのミカンが数えられますが、収穫できるのは12月後半から1月に入ってのことになりますので、まだまだ少し先のことになりますが、こちらも色づいてきた頃にはムクドリやヒヨドリの被害に遭いますので、今月末ごろまでには昨年同様のネット対策を予定しています。

|

« 葉もの野菜が順調に育っています | トップページ | ニンニクの発芽が遅い »

コメント

おはようございます。
タマネギの植え付けが始まりましたが700本ですか、14日の植え付けが300本、これは手植えですか?時間はどれぐらいで終わったのですか?腰の負担が気になります。
タマネギの植え付けの時期は遠州の空っ風のシーズンでもありいよいよ冬近しですね。
今年は柿が不作のようですね。理由が分からず落果してしまいネット掛けの柿はいい色に色づいていますので大切ですね。全国的な現象なのでしょうか?豊作と不作を隔年ごとに実りを繰り返していてどうしたことでしょうね。気候変動か?コロナウイルスで人間も苦しんでいますが、柿にも何か影響があったのでしょうか?
この時期のミカンの色づきは色合いから食べ頃の判断をして気になるところですが、人間ばかりでは無く空から見張っている適に注意がですね。

投稿: 週末菜園人 | 2021年10月16日 (土) 08時41分

週末菜園人さん>
こんにちは。
今日は昼前に雨が降るとの予報でしたので、大急ぎで残っていた畝に最後のタマネギの植付けをしましたが、10時頃に僅かにパラパラと雨は降っては来ましたが、それも当てが外れて昼前には太陽が顔を出してきましたので、ホースを畑まで引っ張って行ってしっかりと散水をしておきました。    今年は最終的に738本の植付けでした。
植付け時間は一畝に140本ほどを植え付けますが、一畝当たり15分程度で済みますので植え付けはそれ程の労力でもありません。
ただ、二畝も植えるとちょっと腰に来ますので途中で少し休んでは植えてはおります。
柿は最近途中までは良くなるのですが、大きくなってくるころに落果が始まり昨年は殆ど収穫できませんでした。
葉に黒斑が出来て枯れ落ち始めることから原因は病気の影響だろうと思いますが、具体的なことも分からずあまり多くは食べませんのでほったらかしております。(笑
その点ミカンだけはなぜかしら毎年沢山なって、家内が好みですので多収穫を喜んでいます。

投稿: waka3 | 2021年10月17日 (日) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葉もの野菜が順調に育っています | トップページ | ニンニクの発芽が遅い »