« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月23日 (木)

暑さがぶり返し夏に逆戻り?

9月も終盤だというのに先日の中秋の名月も曇り空で見られず、このところ安定しない天候が続いていますが、今日は久し振りの快晴で日中の気温は31℃まで上がって真夏日となり、どうやらこの暑さは明日以降も数日は続きそうな気配です。

この暑さでの中で熱帯および亜熱帯性のハイビスカスだけは普段とは違って一段と大きな花が元気に咲いています。
210923haibisukasu
花蕾はまだたくさん見られますので、まだこの先もかなり楽しめそうです。

今日の暑さを予想して先日ニンニク(遠州ニンニク)の畝作りは済ませてありましたので、朝食前に小一時間ほどかけて植付けをしました。
210923ninniku1210923ninniku2
今年収穫したニンニクな中から大きめな種ニンニクを選抜して3畝に300個ほどを植付けました。

朝食を済ませた後で行きつけの種苗店に出掛けて堆肥や土壌消毒剤と殺虫剤などを購入しながらブロッコリー(エンデバー)の苗を2本購入してきましたので早速植付けておきました。
210923burokkori
収穫は12月に入ってからのことでしょうか。

9月1日に種イモの植付けをしたジャガイモ(さやあかね)ですが、伸びてきた苗がだいぶ大きくなってきました。
210923jagaimo
この調子でいけば11月末には収穫が出来るものと思います。

こちらは9月10日に播種した大根(うまい煮大根)の苗えすが、だいぶ大きくなってきましたので後一週間もしたところで間引きをして一本立ちが出来そうです。
210923daikon

夏野菜のオクラの花が頂点部に近づいてきて、いよいよ終盤を迎えるようになってきましたが、これでも連日10個近くは収穫が出来ていました。
210923okura

南シナ海で発生した熱帯低気圧が台風15号となって北上してくるような予報が出ましたが、どうやら日本への影響は来週の週末あたりでしょうか心配になります。
今年は各地での異常気象による長雨が続いたことにより農作物への影響も大きく、このところ色々な野菜が高騰してきています。
明日も好天気は続きそうですのでホウレン草の種でも蒔こうかと思います。

| | コメント (2)

2021年9月17日 (金)

備えあれば憂いなし(台風14号対策)

だいぶ前に台湾沖で停滞し、その後ゆっくり北上していた台風14号は、朝鮮半島南の海上で一気に東に向きを変えて九州~四国~東海~関東へと真横に進むルートに変わってしまいました。
210917typhoon

2日ほど前までは東海地方への影響はなさそうと安心しておりましたが、進路が変更したことにより作物への影響があってはと、先ずは白根部分が30cm程に育ってきた長ネギ石倉根深太ネギ) の強風による倒れ対策から始めました。
 

210917naganegi

次に新しい芽が伸びてきて随所に花芽が見られるようになってきたふわとろ丸長茄子の簡単な支柱立てをつい先日してありましたが、少し華奢だったことから今回は四隅にしっかりとした支柱を立てて頑丈にしておきました。
210917nasu
ここ10日ほどで開花した花にだいぶ大きくなった茄子が付き始めてきました。

現在タマネギ(浜そだち) の苗はまだ5cm程の幼苗ですが、どちらかというと台風による汐風による塩害を考慮して網目の細かい銀糸入りの防虫ネットを利用してトンネル掛けをしておきました
210917tamanegi

9月12日播種をした白菜(ミニ白菜)の発芽が始まってきました。   白菜は播種から20日足らずで定植が出来ますので、今月末に植えるニンニクなどを考えて雨が降ってくる前にと思って大急ぎで畑作りをしておきました。
210917hakusai_20210918143901210917hatake

台風14号は明日(18日)の午後3時頃から夕方にかけて東海地方に最接近する予報ですが、その頃には温帯低気圧となってそっと通り抜けていってもらいたいものです。

台風一過?   ~9月13日 PM1:45 追記~

ちなみにこの天気図は少し前のPM12:00現在のものですが、台風一過とは言っても現在台風14号は愛知県と静岡県の県境の100Kmほどの沖合を東進中で本来なら強風が吹き荒れてかなりの雨が降っていてもおかしくないのですが、風はなく青空が見え陽も射しており不気味としか言いようのない天気となっています。
210918typhoon
昨夜から今朝にかけて少し強い雨と強風には打たれましたが、いずれにしても大型で強い台風と言われていただけに菜園の被害は皆無で一安心といったところです。

| | コメント (2)

2021年9月11日 (土)

秋らしくなってきました

9月に入って今日も30.5℃の真夏日となりましたが、それでも朝夕はだいぶ涼しくなって秋らしくなって過ごし易くはなってきました。

8月8日にふわとろ丸長茄子の選定をしましたが、新しい芽が伸びてきて随所に花芽が見られるようになってきましたので支柱立てをして補強をしておきました。

210911nasu
この間は茄子を購入して食べることもありませんでしたが、これで暫くすればまた柔らかな茄子にありつくことが出来そうです。(笑

9月3日に播種をしたタマネギ(浜そだち)は4日目に発芽が始まって今日で8日目となりますが、だいぶ苗が伸びてきましたのでお天道様の陽を浴びるようにヨシズ(葦簀)を外して管理するようにしました。
210911tamanegi
定植は10月中旬となりますので10月に入ったら畑作りをすることにします。

タマネギの種蒔きをした日に植付けをしたジャガイモ(さやあかね)が2日ほど前に発芽をしていました。
210911jagaimo
植付け時に既に2~3mmに伸びた芽が見えていましたので、今回は11月末頃には収穫ができそうです。

前回のブログでアスパラガスの追肥と土寄せを書きましたが、その効果もあってか7~8mm程に太った新しいアスパラガスの芽が次々に見られるようになってきました。
210911asupara
しかしながら、まだ播種後1年にも満たない幼苗ですので、この時期での収穫はじっと我慢で来春以降に望みを持たせたいと思っています。

8月8日に植付けをしたエシャレットですが、元株は1球だけの植付けですが生長するにつれて分球しながら複数の葉が見られるようになってきました。
210911eshaletto
最終的には1株あたりで10数個が分球して増えていきますが、収穫は来春に入ってからとなります。

現在台風14号が台湾沖から北北東に向かって進んでいますが、日本への上陸もまだこの先予断は許されそうにもなく、9月~10月は台風発生の多い時期でもありますのでまだまだこれからが心配になります。

| | コメント (2)

2021年9月 4日 (土)

猛暑が去って

9月に入った途端に天気が愚図つきはじめてきましたが、8月末まで続いていた猛暑もやっと去って行きだいぶ過ごし易くなってきました。

昨日(3日)は朝のうちは雨も上がっていましたので、9月3日が播種解禁日となっているタマネギ(浜ゆたか)の種蒔きをしました。
苗床は作ってありましたので、種蒔きをして上から仕上げの浜砂を撒いてから散水した後に葦で作られたヨシズ(葦簀)で日除けとして発芽を待ちます。
210903tamanegi1210903tamanegi2
1週間ほどで発芽しますので2週間ほどしたところでヨシズを外します。

タマネギの播種を終えたところで、こちらもこれまでの猛暑では地熱で耐えれなかったジャガイモ(さやあかね)の植付けをしました。
210904jagaimo
春作の保存しておいたジャガイモが頃合い良く発芽しましたのでこれを植えました。

今日も午前中は曇り空でしたので、前の畑のブドウ棚の下に7月4日に定植をしたアスパラガスの苗がだいぶ伸びてきて倒れているものがありましたので、倒れ防止のための添え木をセットしてから苗の両脇に追肥をしてから土寄せをしました。
210904asupara
5mm程に太ってきた新芽が見えていましたが、来春以降までの収穫は我慢です。

先日のブログで月下美人に3回目の花蕾が見えてきたことに触れましたが、そのうちの2個が今日の夜になって開花しました。
夕方前になって降り出した雨で軒下に植えてあるとはいえ少し雨にも濡れて可哀想ではありましたが、何とか写真に収めることが出来ました。
210904gekkabijin1210904gekkabijin2
12個あった花蕾はその後5個の自然落下もあって7個となってしまいましたが、残りの5個は明日の夜の開花となりました。


残りの花蕾が開花しました  ~9月5日追記~

今日は天気も持ち直して昼前から青空も見え始め夜には星空となり、昨日未開花だった残った5個の花蕾が7時半を回った頃には七分咲となり、写真は9時になって撮影したものですが、すっかり満開状態となりました。
昨日は天気の影響もあってかそれほど芳香が漂ってくることもありませんでしたが、今日は部屋の窓を開けると涼しい風に乗って部屋の中に芳香が漂ってきています。
210905gekkabijin
花蕾の位置が前の方ではなく壁側の奥の方のために、ひっそり咲いているように見えるのがちょっと寂しいですね。

| | コメント (2)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »