« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月23日 (金)

猛暑が続いています

7月17日に梅雨明けした以降、まったくの雨知らずで気温もうなぎのぼりとなって連日の猛暑続きで菜園の野菜は水不足で地面が干上がって可哀想な限りです。

今年のキュウリは苗の選定を誤ってしまい最初の聖護院キュウリは早々と撤収をしましたが、その後近くのファーマーズマーケットで苗が売られていて残念ながら品種名が不詳でしたが、7月1日に定植をした以降ここにきて7~8cm程のキュウリが見え始めていますので間もなく収穫が出来そうです。
210723kyuuri
散水をしてはいますが、朝の9時過ぎで既に葉が弱々しくしんなりとしています。

早くからトマトの収穫は始まっていましたが、今年も手始めにズッカトマトを木で完熟させたものを収穫して来年栽培するための種取りをしました。
210723tomato1210723tomato2
写真の左は発酵のためにゼリー状に浸された種を取り出したもので、右の写真は2日ほど日陰で発酵させてからその後水洗いして乾燥させたものです。

以前は鉢植えで育てていた月下美人を管理の煩わしさか5年ほど前から露地植えにしたところ、亜熱帯系の植物であることから酷寒の時期になると葉が凍傷して枯れてしまい、春になって何とか葉が出始めることから鉢植えでは6月になると開花していたものが、露地ではやっと8月になって開花するようになってしまいました。
しかし、ここ最近の温暖化の影響から今年は葉がすべて枯れ落ちることもなく、今年は僅か一輪だけでしたが7月14日に一番花が開花し、その後は気に掛けていませんでしたが、ここに来て一気に9個もの蕾が大きくなってきました。
210723gekkabijin1210723gekkabijin2
久し振りに2~3日後には賑やかな月下美人の開花が見られそうです。

梅雨明け後の好天気の影響もあってでしょうか、夏の日差し除けのために軒下で育っているブドウネオマスカットの果皮が澄んだ色に変化してきて、種なしとなっている状態も一目で分かるようになってきました。
210723budou
医者から血糖値が少し高いと注意されていますので、数多くは食べられないのが残念ですが、時々部屋から手を伸ばしてはつまみ食いをしております。(笑

東京2020オリンピックが夜の8時から無観客の中で開会式が開催され、テレビでその画面を見ながらこのブログを書いていますが、開催にあたってはそれぞれに色々な意見はあるようですが、アスリートの皆さんにとっては安心、安全のできる環境の中で頑張ってそして楽しんでいただきたいものです。

| | コメント (2)

2021年7月11日 (日)

そろそろ梅雨明けでしょうか

全国的に大気の状態が不安定な今日この頃、地域によっては豪雨による大きな被害も出ておりますが、不思議なことに当地では豪雨に見舞われることもなく、ここ3日ほど好天気続きでいよいよ本格的な暑さがやってきて梅雨明けが間近でしょうか・・・。

夏野菜は順調に育っていて今年は3種類大玉トマトを植え付けて、既にだいぶ前から収穫は始まっていましたが、ここにきて次々に収穫が出来るようになって、出来るだけ木になった状態で完熟してから収穫するようにしております。
210711tomato

中玉スイカ虎太郎(こたろう)ですが、6月8日に一番最初に開花したものを受粉させたものが着果後30日を経過しました。
ネットで虎太郎スイカの収穫時期の確認をしたところ受粉後35~40日とあり、巻きヒゲの枯れ具合で時期を決めるとありましたので、現在の巻きヒゲ状態から後~3日での収穫が出来そうです。
210711suika
さて、糖度が11℃以上に上がっていてくれれば良いのですが・・・・。

今年は胡瓜の栽培に失敗をしてしまいました。
というのも京野菜の聖護院キュウリということで名前頼りで栽培をしてみましたが、収穫時期になると30cmを越すような巨大な大きさになってしまうことと、一つの付け根から2~3個のキュウリが育つという異変?で変形が多く、更にはうどん粉病も早くから発生してしまい、あまり消毒は好まないことから早々と撤収してしまうことにしました。
代わりに例年栽培していた夏すずみの苗が売られていましたので、6月30日に植え付け定植後2週間足らずでだいぶ大きくなってきましたので、今日支柱立てとネット張りをしておきました。
210711kyuuri1210711kyuuri2
早くも生り花が見えてきましたので、間もなくすれば収穫が出来るものと思います。

5月1日にアスパラガスの種を植え付けたものが定植できるまでに育ってきましたので7月4日に定植をしておきました。
当地では通常の露地栽培では直射日光と気温の高さで長期的な栽培が難しいことから、今回はブドウ棚の下で栽培をしてみることにしてみました。
210711asupara
全部で12株の植付けをしまし今年の収穫は樹勢確保のためできませんが、来年の春にはかなりしっかししたものが生えてきますので楽しみです。

| | コメント (2)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »