« トマトの発芽とタマネギの初収穫 | トップページ | タマネギの収穫開始 »

2021年3月 4日 (木)

早春、野菜の薹立ち

一昨日は3月に入って久し振りの降雨と午後になって強風が吹き荒れて春一番が吹いたと発表されましたが、昨日今日と一転して青空の暖かな一日となりました。

春は直ぐそこまでというよりも当地では河津桜も満開となって、すっかり春らしい陽気となってきており菜園の白菜大根が早くも薹立ちが始まってきました。
210303daikon210303hakusai

そして昨年11月1日播種をしたスナック豌豆もここにきて一気に草丈も伸びてきて最初の花が咲き始めました。
210303endou
この調子でいけば20日前後での収穫も可能でしょうか。

2月7日に播種したトマトですが、ズッカ麗夏郡築の3品種大玉トマトが順調に生長しており、間もなくトレイから育苗ポットへの移植が出来るまでに育ってきました。
210303tomato
今年はこの中から8本を選択して栽培を予定していますが、ズッカ:3本、麗夏:3本、郡築:2本になろうかと思います。

春の訪れと共に庭のバラも次々と芽吹き始めて、ここにきて随分新芽も大きくなってきていますので、今年の春バラにも期待が持てそうです。
210303bara
この写真のバラは5年前に植えたプリンセスミチコです。

そしてもう一つの春を待ちかねていた花海棠(はなかいどう)ですが、今日覗いてみたところあちらこちらに花蕾が見え始めており、だいぶ膨らんできているものもありますので開花も間近であろうと思いますが、昨年の開花が3月29日であったことを考えると今年はかなり早い開花となりそうです。
210303hanakaidou
これも温暖化の影響に起因するところが大きいのでしょうか困ったものですね。

|

« トマトの発芽とタマネギの初収穫 | トップページ | タマネギの収穫開始 »

コメント

おはようございます。
今日は朝から三寒四温の三寒の一日になりそうで気温も上がりそうもありません。
2月の後半で温かな一日の日、風はありましたが河津桜を見に行きましが、祭りは中止にもかかわらず我々も含めて人出がかなりあり自粛を破る事になってしまいました。
野菜も温かさから生長が進み豌豆の花が咲き始めて温かな日差しを感じられます。
それからバラも花海棠の花も一気に膨らんで本格に春が来ますね。
これからの時期は花見の季節で毎年行っている恒例的なことが身についてしまっていて、コロナのことを考える
と悩んでしまいませんか?来年も同じことを言うのでしょうかね。

投稿: 週末菜園人 | 2021年3月 8日 (月) 10時04分

週末菜園人さん>
こんばんは。 コメント返しが遅れてしまいました。
昨日と違って今日は気温も上がり、午前中テニスに出掛けましたが、とても良い汗をかくほどのテニス日和でした。
私もかれこれ10年ほど前に河津町まで桜見物に出掛けましたが、菜の花と河津桜が見事でしたね。
コロナで外に出掛けるのもとても気に掛かりますが、これからの時期は花見見物が恰好な時期になりますが、マスクをして人混みは出来るだけ避けて、食事も手弁当か店売りのものを購入して人との接触をできるだけ避けて楽しむという方法もあるのではないでしょうか。
恒例のどんちゃん騒ぎだけはご遠慮願いたいものです。
ワクチンも間もなく摂取できる環境にはなってきたようですが、そんなに簡単にコロナが終息するとは思えませんので、まだまだ中長期的には気が許せないことにはなりそうですね。

投稿: waka3 | 2021年3月 9日 (火) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマトの発芽とタマネギの初収穫 | トップページ | タマネギの収穫開始 »