« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月28日 (日)

春野菜の初収穫、他

ここ数日は連日好天気で暖かな穂が続いていましたが、今日は朝からどんよりとした曇り空で午後に入ってから小雨が降り始め、夕方になって本降りの雨となり庭の花海棠は午後からの雨に打たれてだいぶ花びらが散ってしまいました。
210328hanakaidou

さて幾つかの春野菜を育てていますが、今日スナック豌豆絹さや豌豆の他にエシャレットと僅か1本だけでしたがアスパラガスの今年初めての収穫ができました。
210328yasai
エシャレットはもろ味噌で、絹さや豌豆は新タマネギを使った卵丼になりました。

これまでの温かさの中で庭のバラも順調に新芽が伸びてきて、幾つかの種類のバラの花蕾がだいぶ大きくなってきました。
210328bara1210328bara2
昨年は早いもので4月16日の開花でしたが、今年はもう少し早くなりそうです。

この他に新しい芽吹きとしてはブドウ(ネオマスカット)にも新芽が出始めて大きなものでは3cm程にも伸びてきました。
210328budou
今年もどれだけの収穫が出来るのか楽しみになります。

今日の雨も明日の未明には止んで再び暖かな好天気が戻ってくるようですが、どうやら明日は夏日に迫るほどに気温が上がるような予報です。

| | コメント (2)

2021年3月22日 (月)

緋寒桜が満開

昨日は全国的にかなり強風の吹き荒れる悪天候となったようですが、当地でも雨と風の中での一日となりました。
今日は昨日とは打って変わり朝から雲一つない好天気となり、ほぼ満開を迎えていた我が家の緋寒桜ですが、幸にも昨日の風と雨の影響は受けながらもそれほど花弁が散ることもなく満開を迎えました。
210322hanakaidou
静岡県での(染井吉野の開花は3月20日と発表されましたが、今週は天気も良さそうなので人との接触をできるだけ避けた飲食のないお花見にでも出掛けようと思っています。

|

2021年3月15日 (月)

花海棠が開花した

今年の(ソメイヨシノ)の開花は沖縄を除く九州から北海道地域では、11日に先陣を切った広島での開花が例年よりも16日、昨年より11日も早い開花だそうで、これも温暖化現象によるものでしょうか。

我が家の花海棠も今年の暖かな陽気につれて、昨日14日に強風が吹き荒れる中で昨年よりも15日も早い開花となりました。
210315hanakaidou1210315hanakaidou2
写真は今日(15日)撮影したものでまだ一分咲にも満たないものですが、花蕾がたくさん見受けられますので今週末にはたくさんの花が見られそうです。

昨年の9月27日に植付けをしたニンニク(遠州ニンニク)ですが、こちらも暖冬の影響からでしょうかまだ僅かではありましたが、ニンニクの芽が出始めてきました。
210315ninniku1210315ninniku2
この状況から考えると4月末から5月初めでの収穫が出来そうです。

| | コメント (2)

2021年3月10日 (水)

タマネギの収穫開始

前々回のブログでマルチシート掛けをして促成栽培をしたタマネギの試し採りしたことの掲載をしましたが、ここにきてやっと本格的な収穫が出来るまでになりましたので今日大きくなってきたものから収穫をしました。
写真右のマルチシート掛けをせずに植え付けたものは、まだ小振りで今月後半から4月の初めにかけての収穫になりそうです。
210310tamanegi1210310tamanegi2

今年は3種類の大玉トマトの種を2月7日に播種し発芽育苗器で育ててきましたが、この先は大苗にすることから育苗トレイから育苗ポットへの移植をしました。
菜園への定植は4月10日前後の頃の見込みです。
210310tomato
定植本数は、ズッカ3本麗夏3本郡築2本を予定しています。

今日ニンニク(遠州ニンニク)の畝の草取りをしているときに気が付きましたが、表土が地割れしてきていることから球根が地中で大きくなってきているようです。
210310ninniku
後10日もすれば葉の中央部からニンニクの芽も伸びてくるものと思います。

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

早春、野菜の薹立ち

一昨日は3月に入って久し振りの降雨と午後になって強風が吹き荒れて春一番が吹いたと発表されましたが、昨日今日と一転して青空の暖かな一日となりました。

春は直ぐそこまでというよりも当地では河津桜も満開となって、すっかり春らしい陽気となってきており菜園の白菜大根が早くも薹立ちが始まってきました。
210303daikon210303hakusai

そして昨年11月1日播種をしたスナック豌豆もここにきて一気に草丈も伸びてきて最初の花が咲き始めました。
210303endou
この調子でいけば20日前後での収穫も可能でしょうか。

2月7日に播種したトマトですが、ズッカ麗夏郡築の3品種大玉トマトが順調に生長しており、間もなくトレイから育苗ポットへの移植が出来るまでに育ってきました。
210303tomato
今年はこの中から8本を選択して栽培を予定していますが、ズッカ:3本、麗夏:3本、郡築:2本になろうかと思います。

春の訪れと共に庭のバラも次々と芽吹き始めて、ここにきて随分新芽も大きくなってきていますので、今年の春バラにも期待が持てそうです。
210303bara
この写真のバラは5年前に植えたプリンセスミチコです。

そしてもう一つの春を待ちかねていた花海棠(はなかいどう)ですが、今日覗いてみたところあちらこちらに花蕾が見え始めており、だいぶ膨らんできているものもありますので開花も間近であろうと思いますが、昨年の開花が3月29日であったことを考えると今年はかなり早い開花となりそうです。
210303hanakaidou
これも温暖化の影響に起因するところが大きいのでしょうか困ったものですね。

| | コメント (2)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »