« 夏野菜、トマトの種蒔き | トップページ | 早春、野菜の薹立ち »

2021年2月14日 (日)

トマトの発芽とタマネギの初収穫

コロナ禍の中、ダブルパンチともいえる宮城沖で震度6強の地震が発生しましたが、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
今日は20℃と先日に続いて春の陽気となりましたが、週明けの水曜日には10℃前後と再び寒さが3日ほど戻るようですが、こうして三寒四温を繰り返しながら春がすぐそこまで近づいてきています。

今月7日に種蒔きをしたトマトが発芽育苗器の効果もあって最初に思ってもいなかった郡築トマトが播種から5日目の12日に、次に麗夏トマトとやや遅れてズッカトマトが昨日6日目に発芽して3品種とも無事に育ち始めました。
210214tomato
この時期で1週以内での発芽は矢張り発芽育苗器の効果が顕著なものと言えます。

我が家の早生種の早出し黄玉葱のうち促成栽培用としてマルチシート掛けをして定植したものが、やや小振りですが今日初めて収穫が出来ました。
210214tamanegi1_20210303111101210214tamanegi2
マルチ掛けをしない通常栽培として定植したもの(写真右側)は、やはり地温の影響からでしょうか育ちが遅く地割れは始まってきましたが、収穫は3月中頃からの収穫になるかと思います。

今日は暖かったこともあって、今まで強風での苗の倒れや引き千切れがないようにしておいた防風ネットを外してスナック豌豆の支柱立てとネット張りをしておきました。

210214endou
まだ花蕾の見える気配はありませんが、3月に入れば開花が始まるものと思います。

|

« 夏野菜、トマトの種蒔き | トップページ | 早春、野菜の薹立ち »

コメント

おはようございます。
先日の地震は熟睡中で気付かず朝方ニュースで知りました。同じ所に、10年後又来るのも地球規模からは珍しい事ではないかもしれませんが、住んでいる方にとってはやり切れませんね。
今日は2,3日前から吹いた強風も治まり温かな日差しがありがたいです。
種も育苗器の温かさから芽吹きをはじめ本格的になるのも間近ですね。
早生のタマネギも収穫されたようですが、子供のころの思い出に母親が作った新じゃがいもと新玉とインゲン豆と煮込んだ料理を思い出して、私にとっては新玉葱はとても身近に感じさせてくれます。

投稿: 週末菜園人 | 2021年2月19日 (金) 10時43分

週末菜園人さん>
おはようございます。
先日(13日)の地震は当地でも震度2を記録したようですが、この時に私は起きていましたが気がつきませんでした。
こちらも一昨日までの寒さから解放されて暖かな一日を迎えていますが、どうやらこの先の天気予報では3日寒さが続きその後4日暖かさを繰り返すと言った絵に書いたような三寒四温が続くようですね。
新タマネギはどんな料理にも合いますので使い勝手がよく我が家でも採れたての時期にはとても重宝しております。
トマトの苗がすべて発芽した以降に順調に育ってきていますので、これからが丁寧に日々の管理が必要になりますので目が離せなくなりますが、これからが楽しみです。

投稿: waka3 | 2021年2月20日 (土) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜、トマトの種蒔き | トップページ | 早春、野菜の薹立ち »