« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月25日 (月)

樹木の剪定作業、他

昨日の雨が嘘のように今日の日中は気温が15℃迄上がって春の陽気を思わせるような暖かな一日となりました。

1月も終わりに近づいて、これまで寒さのために屋外での作業は敬遠していましたが、遅くならないうちにと樹木の剪定作業として最初にの木から作業をしました。
210125kaki1210125kaki2

次にブドウの木の剪定をしました。
210125budou1210125budou2

果樹の剪定を終えたところで、庭のバラの木の剪定を実施しました。
210125bara

昨日は終日雨が降ったお陰ですっかり干上がっていた作物も心なしか元気で、ニンニク(遠州ニンニ)と露地に直植えをしたタマネギに追肥(化成肥料)の効果が期待できる土が湿っている間にと思って実施をしました。
210125ninniku210125tamanegi
タマネギはマルチシート掛けをしたものに比べるとかなり成長が遅れていますが、ニンニクの方はかなり順調に生長しているようです。

1月も終わりに近づいて、それほど多くの野菜を栽培するわけではありませんが、2月に入るといよいよ夏野菜の種蒔きが始まりますので、また忙しくなりそうです。

| | コメント (2)

2021年1月 9日 (土)

今年初めての菜園仕事(ジャガイモの収穫)

強い冬型の気圧配置によって北日本から西日本の日本海側では数日前から大雪による交通障害などの被害も出ているようですが、当地でも寒気の南下によって昨日から冷え込みが厳しくなって今日の最高気温は4.7℃とこの冬一番の寒さとなりました。

例年であれば12月の終わりには夏の終わりに植え付けたジャガイモの収穫を終えていますが、暖冬の影響もあって1月に入っても寒さで葉が枯れることなく驚いていましたが、昨日と今日の寒さで驚くほどに一気に葉が黒ずんでしまいました。
210109jagaimo1210109jahaimo2

そんなことから午前中の寒さを避けて昼過ぎの少し暖かくなってきたところで鍬を持ち出してジャガイモの収穫作業をすることにしました。
210109jahaimo3
植付け数は僅かに5株だけですが、1株当たりの出来具合は例年並みでしたが我が家の消費としては十分な収穫量でした。

昨年末にもブログで掲載した早生種のタマネギですが、早期収穫用にマルチシート掛けをしておいたタマネギが僅かの期間ですが、かなりの生長をしてきており早いものは球形が5cmほどになって、ここからは一気に大きくなっていきます。
210109tamanegi1210109tamanegi2

この他の葉もの野菜ですが、初めての経験として昨年11月26日に遅い時期での播種をしたホウレン草ですが、通常のお時期とは違いこの寒さの中でやや発育は遅いようには思いますが随分大きくなってきました。
また昨年10月7日に播種した中葉春菊は収穫も終盤となってきていますが、その後の11月13日に第2弾として播種したものもずいぶん大きくなってきました。
210109hourensou210109shungiku 
この他にもキャベツ等と昨年からインターバルでの栽培をしていることによって長期的に収穫が楽しめて欠かせない我が家の食材となっています。

この寒さも週明けには治まって気温も週の半ば頃には15℃前後となるようですので、野菜の生長がこれから先はかなり期待が持てそうです。

| | コメント (4)

2021年1月 1日 (金)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年は世界中を巻き込んだコロナ禍の中で、ただひたすら我慢を強いられる一年でしたが、今年は少しでも早く穏やかな年になって欲しいものと願っております。

さて、今年も毎年恒例としている遠州灘海岸での初詣に出掛けてきました。
昨日までの天気予報では☁/☀とやや怪しげな予想でしたが、早朝から雲一つない好天気となり海岸に辿り着くと海は穏やかでしたが、水平線に僅かに雲がかかっていましたので予定の日の出時刻よりも少し遅い日の出となりましたが、家内安全と一日も早いコロナの終息を願ってきました。
210101hatuhinode

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »