« 暖かな日が続きます | トップページ | タマネギの追肥、他 »

2020年12月 5日 (土)

12月の菜園状況

今日も日中の気温は18℃とこの時期にしては暖かな一日となり、昨日僅かな画に降った雨のお陰もあって秋冬もの野菜も順調に育っているようです。

これまでに和え物などではあまり食べたことのなかった中葉春菊でしたが、10月7日に播種した以降11月18日から収穫が始まって、これまでに胡麻和えやお浸しに使用したところそろそろ終盤を迎えることになりました。
11月13日に2度目の追加播種をして寒さの影響もすこし気になりましたが、とても順調に育って春菊は成長も早いことから今月末頃には収穫が望めるものと思います。
201205shungiku1201205shungiku2

和え物やお浸しとしての定番もののほうれん草も9月20日播種したものは既に収穫を終えてしまいましたが、10月7日に第2弾として播種したものもそろそろ収穫時期を迎えるようになりました。
これまでに冬の時期になって種蒔きなどしたこともありませんでしたが、どのように育つのか11月26日に種蒔きをしてみましたが無事に発芽してきました。
201205hourensou1201205hourensou2
秋蒔きでなら5日ほどでの発芽でしたが、流石にこの時期では発芽に9日も掛かりましたが、何とか育ってくれると良いのですが・・・・。

11月1日に播種をしたスナック豌豆が発芽後10cm程に伸びてきました。
当地は冬の時期になるとかなり強い空っ風が吹くことから、放置したままでは茎の根元から千切れてしまいますので、防風ネットで千切対策を施しておきました。
201205endou
もう少し伸びたところで3mmのネブシ竹を使って倒れないようにしてあげます。

最初のキャベツは数日前に収穫を終えて第2弾のものの収穫も間近になってきましたが、同様に大根(うまい煮大根)も最初に植えたものは既に収穫をしていますが、第2弾の大根もだいぶ大きくなって面倒ではありますが、間隔を空けながらの少量栽培は余って破棄するということもなくなって大変効果が大きいように思います。
201205kyabetsu
 
6月20日に定植をした石倉根深太ネギの白根部分は11月に入った頃には30cmを越して既に収穫もしていますが、温かさの影響もあってでしょうか覆土部分から更に白根部分が見えてきましたので5~6cmほど最後の土寄せをして覆土しておきました。
201205negi

今年の3月末に中生種のタマネギの収穫をした後に長期保存として屋根の下に吊るしておいたものがありましたが、11月中頃から発芽するものが出始めてとうとう在庫も底をついてしまいました。
驚くことに当地では早くも新タマネギが店先に出始めるようになり、この時期では少し高値(180円/2玉)ではありますが早速購入してきました。
201205tamanegi1201205tamanegi2
新タマネギは柔らかくて甘いことからサラダにはうってつけです。

|

« 暖かな日が続きます | トップページ | タマネギの追肥、他 »

コメント

おはようございます。
今朝から温かです。風もなく予報では気温は19度ぐらいまで上がりそうで温かな週になりそうです。
好天続きは私たち消費者は喜んでも農家さんは野菜が安値になり喜べない常態かと思われいい事ばかりではないですね。
11月に又新しく播いた春菊が順調に育ってるようですが、新しい試みですね。寒くなる時期にどう育つかはとても興味があります。
先日なんと菜の花が売っていました。
店頭では春先に見かけますが味は春に食べるほうが美味しいと感じましたが、いずれにしてもこの温かさで季節感がなくなってしまいそうです。

投稿: 週末菜園人 | 2020年12月 8日 (火) 09時46分

おはようございます。
来週からは少し気温も下がるようですが、これまで12月とは思えない暖かさ続きで白菜やキャベツ、大根、トマトなど等と店頭での値段も大幅に下がって、我が家でもこれならば白菜やキャベツは買ってきた方が手間がないと恨めしい目で眺めています。(笑
生産者農家さんではせっかく作った野菜が出荷するための箱代金の方が高くつくといって廃棄処分をされているようですね。
冬の時期での野菜の種蒔きなど今までに考えたこともありませんでしたが、ホウレン草は発芽以降これまでに順調に育ってきており、何とかこのまま育ってくれるものと思っております。
本当にこのところ季節感が薄れてきておりますね。

投稿: waka3 | 2020年12月 9日 (水) 08時17分

Wakaさん、おはようございます。
春菊とホウレン草が良好ですね。
春菊は第2弾の播種で年末には収穫できそうとのことで、この時期に成長が進むということは北国からすると素晴らしいです。ホウレン草も立派に育っていて、これから
沢山収穫できそうで何よりです。
こちらでは、春菊は氷点下の寒さになると黒くなってかれてしまいます。ホウレン草は枯れないですが、葉っぱの高さが無くなり、葉っぱが地面にへばり付いたようになって冬を越します。なので、収穫は出来ないですね。
春になって、トウ立ちする前の葉っぱを収穫できれば御の字というところです。

投稿: kikumal | 2020年12月10日 (木) 07時26分

kikumalさん>
こんにちは。
12月となってこれほどまでに暖かな日が続くとは思ってもいませんでしたが、この時期での野菜栽培にとっては申し分のない話ですが、この反動が気に掛かるところです。
お陰様で今年は葉もの野菜の出来が良いことから十分な収穫が出来ており、こちらでは氷点下となるのは年が明けた頃となりますので、限られた野菜の栽培とはなりますが畑仕舞いとなることはなく、それだけが有難いことだと常々思っております。

投稿: waka3 | 2020年12月10日 (木) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖かな日が続きます | トップページ | タマネギの追肥、他 »