« タマネギの定植 | トップページ | 秋冬もの野菜が順調です »

2020年10月25日 (日)

今年最後(?)の月下美人の開花

月下美人はメキシコから中南米にかけて分布する熱帯雨林地方の植物で、夜になってから開花が始まって芳香を漂わせ翌朝の一晩で萎んでしまうという珍しい植物です。
10年前にネット仲間から株を譲り受けて鉢植えでの手入れをしていましたが、3年ほど前から手入れが面倒になって露地植えにしたところ酷寒の時期には葉が結露して枯れてしまいますが、春には新芽が出て夏の時期には開花をしていましたが、比較的暖地であると思える当地でも過去に11月に入ってから開花したことは一度もなく、10月初めに見え始めた小さな花蕾が昨日になって大きく膨らみ始めてきたことから昨日の夕方になって開花するのではと思っていましたが、夜に確認するのを忘れて今朝起きてみるとなんと4つの花が一度に開花していました。
201025gekkabijin1201025gekkabijin2
これまでに朝になって開花した姿を見たこともなく昼過ぎになってやっと萎んだ花を見ましたが、これもこの時期の寒さに何とか耐えながら夜ではなく温かさを迎えた頃になって開花したものと思われますがとても珍しいことのようです。
このところの朝晩の冷え込みから新しい花蕾は確認できませんので、また来年を待つことになりそうです。

夏野菜も残っているものは茄子(千両二号)にピーマン(京みどり)シシトウ(サラダ甘長)のみとなってきましたが、未だに茄子とピーマンには開花が見られていて、だいぶ小振りにはなっては来ましたが3日に一度は僅かながらの収穫が出来ておりますが、寒さとともにそろそろ終盤が間近でしょうか。
201025natuyasai1201025natuyasai2

これからはいよいよ秋冬もの野菜の出番となりますが、キャベツや大根は薹立ちのことも考えて時期をずらしながらの植付けをしていますが、9月1日に植付けをしたキャベツ(金春)が収穫時期を迎え少し早めですが今日一株の収穫をしました。
201025kyabetu1201025kyabetu2
大根(うまい煮大根)はやっと親指の太さになってきたところです。

9月20日に種蒔きをしたホウレン草(むさし)もだいぶ大きくなってきましたので、株間にV溝を掘って化成肥料を追肥しておきました。
201025hourensou
11月中頃を過ぎたあたりから収穫が出来るのでしょうか。

今年最後の種蒔きとして11月に入って直ぐに豌豆類(スナック豌豆と絹サヤ豌豆)の種蒔きがありますが、白菜(ミニ白菜)の周りの夏野菜の撤収跡地にこれから植付けるブロッコリーや第3弾のキャベツの苗を植え付けるために耕運してから畝作りをしておきました。
201025hakusai
ミニ白菜はまだ芯が巻く最初の段階に入ったところで収穫はまだかなり先でしょう。

今日は天気も良く暖かで穏やかな一日でしたので一気に長ネギ(石倉根深太ネギ)の土寄せまで実施し、流石に半袖シャツでしたがひと汗かきました。
201025naganegi
既に長ネギの白根部分は30cm程に伸びてきており収穫も始まっています。

|

« タマネギの定植 | トップページ | 秋冬もの野菜が順調です »

コメント

月下美人の花に珍しい現象があったんですね。朝には萎んでいるのが一般的ですが、それが何と朝に咲いたのか、それともその前に咲いて咲いてるところを見て欲しかったのか、日頃の世話に感謝をいしてるように感じました。
この時期の野菜は豊富ですが、今年は10月に台風がなかったと思いますがその関係でしょうか豊作になっていませんか?それに暑い夏の影響か?チョウをあまり見かけません。野菜に産み付ける卵がなく幼虫が少ないので葉も食べられる事がなく、今バイトに(今月まで)行ってるところで今年は良く育ってるのを見かけます。
ところで今年のコロナウイルスの影響で始めてはじめる人が増え、一時外出の自粛騒ぎの時には子どもずれが増えて作業がやりにくい時期もありましたが、昨日が最終日でした。来年も来て欲しいといわれましたが体力がと考えさせて欲しいと答えておきましたが先のことは分かりませんね。

投稿: 週末菜園人 | 2020年10月30日 (金) 13時54分

週末菜園人さん>
こんにちは。
長いこと月下美人の世話をしてきた中で、昼近くまで開花を見られたのは今回が初めてのことでした。
前夜に花蕾を見た時に今夜咲くのには花蕾が少し小さいなとは思っていたのですが、多分開花したのは夜半を過ぎてからだろうと思いますが、これも10月末になって夕方早く陽が沈むようになってきて冷え込むようになったことが原因だろうと思っています。
今年は何とか台風の被害から免れて菜園への影響も皆無でしたので本当に助かりました。
そういわれるとこちらでもチョウの舞う姿はいつもより少ないような気がします。
三島市の体験農園でのお手伝いが昨日で終了されたようですが、健康的にもよろしいのではないかと思いますので是非再びチャレンジされてみてください。
コロナ騒ぎもあって長いこと沼津港にも出かけておらず、コロナが収まれば来年には体験農園にも足を運びながら出かけてみたいものと思っております。

投稿: waka3 | 2020年10月30日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマネギの定植 | トップページ | 秋冬もの野菜が順調です »