« 梅雨の長雨でスイカの葉が・・・・ | トップページ | 長梅雨が去って、今度は猛暑 »

2020年7月25日 (土)

ブドウの被害とトマト、キュウリの撤収

東海地方の平年での梅雨明けは7月20日前後ですが、今日の午前中は晴れていましたがその後はハッキリとしない空模様で夜半から明日にかけて降雨の予報となっており、どうやら今年の梅雨明けはもう少し先になりそうな感じです。

ここにきてブドウ(巨峰)の果皮が少しづつ紫色に変わってきていますが、まだ甘味は出ていないだろうことから少し油断をしておりましたが、今朝ブドウ棚を覗きに行ったところ地面に何者か(カラスかムクドリかそれとも?)に食い荒らされたブドウの皮が4~50粒ほど散乱していました。
200725budou1

昨年も何者の仕業か結果的に分からないまま終わってしまいましたが、取り合えず昨年使用して保管してあった2種類のネットを再使用して対策を施しておきましたが、これで被害が食い止められると良いのですが如何なものでしょう。
200725budou2
僅かばかりのブドウに毎年こんなことをしないといけないと思うと本当に腹立たしい。

昨年は空梅雨で猛暑の中8月になってから大玉のズッカトマトの収穫を終えましたが、今年は昨年よりも10日ほど早く終焉を迎えてしまいました。
これも今年の梅雨の長雨の影響があってのことでしょうか収穫数も昨年よりは少なかったような気がします。
200525tomato
中玉のスタピストマトと大玉の麗夏は今少し先まで収穫できそうです。

ちょうど時を同じくしてキュウリ(夏すずみ)も今日で最後の1本の収穫で終焉を迎えることになりましたが、キュウリは乾燥に弱いことから今年は梅雨の恵みでこちらは稀にみる大豊作で、今までの記録を大幅に破る僅か1本で182本の大豊作となりました。
200725kyuri1200725kyuri2
次の第2弾のキュウリはこれからの猛暑で7~80本も収穫できればと思っています。

|

« 梅雨の長雨でスイカの葉が・・・・ | トップページ | 長梅雨が去って、今度は猛暑 »

コメント

4連休も豪雨や外出の自粛の影響からと、テレビ番組はその話題でどの局も同じ、本来であれば五輪の番組だったのに
何か身体が長雨の鬱陶しさもあって生活リズムがおかしくなりそうな気がしませんか?
葡萄はあと少しで実る所なのに、犯人はきっと動物でしょうが地面に落ちている殻を見ると綺麗に食べた後ですよね。もしかすると二本足の動物か?その後ネットを張られましたからもう中には入れないでしょうから大丈夫だと思います。梅雨明けは八月に入ってのようですが今度は暑さ対策でまだまだ気が抜けませんね。

投稿: 週末菜園人 | 2020年7月27日 (月) 10時30分

週末菜園人さん>
おはようございます。
今日も朝からどんよりとした曇り空でジメジメした鬱陶しさで本当に生活のリズムが狂ってきてしまいます。
間もなく梅雨明けは迎えそうな予報ですが、これも温暖化の影響によるものだろうと思いますが昨年に比べ随分遅い梅雨明けで、梅雨が明けた次にはどんな天候となるのかこれまた心配が尽きません。
ブドウの被害はつい先日までお隣の畑のトウモロコシにカラスやムクドリが群れをなして食べ生きていましたので、てっきりこの時の鳥による被害ではないかと考えていましたが、ネットを張ったことから畑のブドウでの被害はなくなりましたが、今度は軒先のマスカットが今朝見た時にブドウの食べられた皮が散乱していて、こちらに狙いを変更した様子なので、どうやら犯人は4足歩行の小動物のような気がします。
こちらは上に登れる個所は3ヶ所しかありませんので早速有刺鉄線がありましたので対策を施しておきましたので明日の様子を見ようと思っています。
鳥や小動物の嗅覚には本当に驚かされます。

投稿: waka3 | 2020年7月27日 (月) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の長雨でスイカの葉が・・・・ | トップページ | 長梅雨が去って、今度は猛暑 »