« 自家育苗のスイカの定植 | トップページ | 梅雨の中休み »

2020年6月 9日 (火)

トマトの雨除けトンネルの施工

このところ連日の好天気続きではありましたが、天気予報では明日の昼前あたりから数日は曇ったり雨模様となるようで、いよいよ梅雨入りとなるのでしょうか。

既に中玉のスタピストマトは数日前から収穫をしていますが、ここにきて大玉のズッカトマトも間もなく収穫を迎えるまでになってきましたが、収穫は木生りでの熟成後としていますので左側のトマトは明日には収穫ができそうです。
200609tomato1

トマトは降雨によって果皮の裂果が発生し腐りも早くなりますので、梅雨入りの心配もあって今日は朝から雨除けのトンネルの施工をしました。
先ずは毎年使用している機材を菜園まで運んでフレーム作りから開始しましたが、全体を組み上げてから地中にクロスバーを埋め込む工夫をして台風の強風でも吹き飛ばされないようにしましたが、ここまでの作業でほぼ3時間も費やしました。
200609tomato2200609tomato5

昼食を済ませてから最後に雨除けのためのビニールシート掛けとなりましたが、幸いにも風もなかったことからシート張りにはそれほどの時間もかかりませんでしたので3時前にはすべての作業が完了しました。
200609tomato4
 このところ雨もありませんでしたので夕方の散水も欠かせませんでしたが、これで明日からの降雨もウエルカムです。

雨が降ってきました(梅雨入り)   ~6月10日追記~  

天気予報では今日の午後辺りからの降雨となっていましたが、朝食を済ませた頃に雨が落ちてきましたので、早速雨除けトンネルの効果の確認をしてきました。
200610tomato
それほどの雨量ではありませんが作物にとっては恵みの雨となっていることかとは確かで、今日の昼前にこの雨で東海地方は梅雨入りとなったと報じられましたが、時期的には平年より2日遅れとのことでした。

|

« 自家育苗のスイカの定植 | トップページ | 梅雨の中休み »

コメント

おはようございます。
今年も梅雨入りになりましたが、トマトの雨除け用のトンネル作りはとてもいいアイデアで頑丈に出来ていて、この写真をホームセンターに持ち込みアイデアのセールスが出来そうです。ネット側は南側ですか?株が風から守られますね。出来栄えは会社勤めで培った技術が十分生かされているのではないですか?ここで育つズッカトマトは美味しいでしょう。機材の搬入からの作業で一日大変でしたね。

投稿: 週末菜園人 | 2020年6月13日 (土) 09時46分

週末菜園人さん>
おはようございます。
いよいよ梅雨に入って連日のじめじめとした鬱陶しさには本当に参ってしまいますね。
トマトの雨除けは結構長期間での使用となり、過去に台風によって飛ばされたり骨組みが曲がってしまったりと苦い経験があって昨年よりこの方法にしたところ無事シーズンを終えましたので、今年も同じ材料を使用して作りました。
今年は東西に苗を植えて全体が日当たりが良いように南向きにしましたので、ブルーのネットは敷き藁は施してありますが乾燥防止と畑の脇に道路が通っていますので盗難防止の目くらまし用です。(笑
ズッカトマトは収穫が始まりましたが裂果もなく美味しくいただいております。

投稿: waka3 | 2020年6月14日 (日) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家育苗のスイカの定植 | トップページ | 梅雨の中休み »