« ブドウの誘引と夏野菜の支柱立て | トップページ | ブドウ棚のネット張りとジベレリン処理、他 »

2020年5月 8日 (金)

ニンニクの収穫、他

今日も朝から快晴で恰好な菜園日和となりましたので、ニンニク(遠州ニンニク)の下葉がほぼ枯れてきたので朝食を済ませてから4時間ほど掛かりましたが収穫をしました。
200508ninniku1200508ninniku2

ニンニクは一度に掘り起こして放置しておくと乾燥して泥が落とし難くなりますので、
1⃣ 最初にスコップでニンニクが抜き易いように土を柔らかくしてから 2⃣ 1本づつ泥のついたニンニクを抜き取って 3⃣ 土やニンニクの表皮が乾燥しないうちにブラシや軍手などの目の粗い布などで拭い取ります
200508ninniku3200508ninniku4200508ninniku5

4⃣
綺麗になったところでニンニクに傷をつけないように根の部分を切り取り 5⃣ 最後に茎の部分を切って終了ですが、簡単なようで結構な手間が掛かります。
200508ninniku6200508ninniku7

収穫数は230個ほどとなり夕方まで天日乾燥をさせましたが、半分以上が思ったような出来具合で満足が出来、大きなものでは120gの大玉もありました。
200508ninniku8200508ninniku9
収穫したものは細かな網のネット袋に入れ日の当たらないところで保存します。

ニンニクの収穫後にかがみ腰で疲れはありましたが、3月17日に植え付けておいたジャガイモ(キタカムイ)が例年よりかなり遅かった発芽でしたが、やっと大きくなってきましたので1回目の土寄せをしておきました。
200508jagaimo

その後の夏野菜ですが、キュウリ(夏すずみ)には節々に生り花がついて10日も経たないうちに初収穫ができそうで、茄子(千両二号)ピーマン(京みどり)にも花が咲き始め、スイカ(姫まくら)の主蔓も6節ほどに延びましたので、5節部分で切り落としておきましたが既に小蔓が3本ほど伸びてきています。
200508kyuuri200508nasu200508suika

さて、明日は黒ニンニク作りに取り掛かりたいと思っております。

|

« ブドウの誘引と夏野菜の支柱立て | トップページ | ブドウ棚のネット張りとジベレリン処理、他 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。

ニンニクの収穫が始まったようですね。こちらとは2ヶ月弱は早いです。さすがに暖かい地方ですね。
しかも大玉で120g、素晴らしいです!このまま乾燥ニンニクにするものと、黒ニンニクにするものに分けることになるのでしょうか。黒ニンニクはかなり作り慣れてきていると思います。ニンニク臭もなく、体にも良さそうで出来るのが楽しみでしょう。ただ作っている途中の匂いは強烈でしょうね。それだけはどうにもならないと思いますね。

投稿: kikumal | 2020年5月 9日 (土) 10時33分

kikumalさん>
ニンニクの収穫作業は例年ほぼこの時期に実施しており、今年も同じ時期での収穫となりました。
乾燥ニンニクはカツオの刺身とか肉料理で偶に使用する程度でそれほど多量に使うこともありませんので、ほとんどが皆さんにも好評な黒ニンニクに化けてしまいます。(笑
黒ニンニク作りでの匂いですが、室内では実施したことはありませんが、締め切りの部屋の中では多分タバコの匂い以上に部屋が臭くなることでしょうが、屋外で実施する場合には2~3mも離れれば殆ど匂いは感じられませんし、周りに匂いが付着することもありませんのでご心配はありませんよ。

投稿: waka3 | 2020年5月 9日 (土) 15時14分

おはようございます。
気持ちのいい朝になっていますが、waka3の所は如何ですか。新型コロナウイルスで自粛が続いていますが徐々に緩和するようですがやることを守る事しかないでしょうね。
出来栄えの良いニンニクが収穫できたようですが、これから例の黒ニンニク作りが始まるのですね。ニンニクは料理には(特にパスタ等)欠かせないものですが、黒ニンニクとなるといま一つ手が出なくていますが、家内は好きで買ってきては食後に美味しいから食べたらと進められますが、やはり中々といった具合です。
夏野菜作りも忙しくなりますが、ここ2ヶ月あまり3密が言われていて外出も楽しくありません。畑ではそう言ったことなどはなくて体を自由に動かせますので結構貴重な場所かと思いますね。

投稿: 週末菜園人 | 2020年5月11日 (月) 08時26分

週末菜園人さん>
昨日は比較的短時間に夏野菜にとっては恵みの雨となりましたが、こちらも今日は朝から快晴の一日となりました。
新型コロナウイルスのためにスポーツジムや屋外でのテニス場も閉鎖中となっていることから運動不足となってお腹周りがすっかりたるみ始めてしまっております。
菜園ではそれほどの運動やストレス発散にもなりませんが、3密からは避けられますので、その点だけは有難いと持っております。
黒ニンニクは収穫した翌日に早速仕込みましたので2週間後の完成を楽しみにしております。

投稿: waka3 | 2020年5月11日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブドウの誘引と夏野菜の支柱立て | トップページ | ブドウ棚のネット張りとジベレリン処理、他 »