« 4月の我が家の菜園 | トップページ | ニンニクの収穫、他 »

2020年5月 2日 (土)

ブドウの誘引と夏野菜の支柱立て

5月に入って大型連休も真っただ中、昨日までの強かった風が嘘のように治まって今日は28℃と真夏日にまではなりませんでしたが、薄手の長袖のTシャツに着替えての菜園仕事となりました。

庭のバラの花はまだそれほどの見応えはありませんが、5月に入ったと同時にバラの花が次々に咲き始めてきましたが、早くも黒星病の葉が見え始めてきましたので、殺菌剤と防虫剤の混合液の散布をしておきました。
200502bara
あと一週間もすればほぼ全数(20品種)のバラの開花が見られるものと思います。

今日の菜園仕事の手始めとしてブドウ(巨峰)の主幹から伸びてきた今年ブドウの花房のつく主枝(結果母枝)があっという間に鳥除けのために張ってあるネットを飛び出す勢いで伸びてきたことから、一本一本に対しての誘引をしました。
しかし、冬の休眠中に剪定しておいた昨年はブドウの生った古い主枝の中に新しく新芽の出なかったものが6ヶ所もありましたので切り落としました。
このままでは主枝の本数が減ってしまうためにあまり増やし過ぎることのないように新しい主枝を増やして調整していきます。
200502budou4200502budou5200502budou6
主枝の撤去後には切り口が中央部に疎になっている部分がありますので害虫などの侵入防止のためにトップジンMペースト剤を塗布しておきます。

主枝といってもまだ枝は伸び始めで弱弱しく無理に誘引しようとすると主幹の付け根部分からもげ落ちてしまうことから、かなり注意を払っての作業となりますが、今回も花房のついた主枝を1本失敗してもげ落としてしまいました。
200502budou1200502budou2

誘引ワイヤーまではゆっくりと日数と時間をかけて主枝をもげ落とさないようにして固定させるようにします。
200502budou3
1時間ほどかけて誘引作業が完了しました。    この先は僅かな時間ですが、ここ2~3週間は連日の巻き蔓の切り落としや誘引作業などが日課となります。
 
次に4月8日に定植をしおいたトマト(3品種)の苗が促成用として施したマルチシートのトンネルの空気口を飛び出してきましたので支柱立てをすることにしました。
200502tomato1

マルチシートのトンネルの中では放置状態でしたので脇枝か無数に伸びていましたが、すべて切り落とすとスッキリした姿になりました。
200502tomato2200502tomato3

3品種で7本のトマトの支柱立てが完成しました。
200502tomato4

トマトと同じ日に定植をしたキュウリ(夏すずみ)の苗も防寒用に施した行灯の高さに迫る大きさになってきましたので、こちらも支柱立てとネットを張っておきました。
200502kyuuri
定植時に幼苗のため雌花2個の摘花をしておきましたが、数日前に開花したと思われるキュウリが2cmほどの大きさに育っていました。

これだけで今日丸一日かかってしまいましたが、この他の夏野菜のスイカやナス、ピーマン、カボチャ等はまだまだ幼苗の域を脱してはおりませんので、手入れはもう少し先のことになりそうです。

|

« 4月の我が家の菜園 | トップページ | ニンニクの収穫、他 »

コメント

Wakaさん、こんばんは。
GWの天候は如何でしたでしょうか。
花、ブドウ、夏野菜と順調に育っているようですね。ブドウは結構手間をかけて育てるものですね。こちらはノウハウが無いもので、とりあえず適当にやってみています。と言っても、やっと新芽が出始めたばかりなので、余計な新芽を除くこと位です。
トマトの寒さ対策が面白いですね。まるで箱蒸しサウナです。首だけ出してカラダは暖まる、という感じですね。
こちらは夏野菜は植えましたが、今日は気温が20℃以下で朝晩がまだ寒いため、ほとんど伸びてきません。遅霜だけは勘弁したいところです。

投稿: kikumal | 2020年5月 6日 (水) 20時29分

kikumalさん>
おはようございます。
今日も朝から快晴で朝から日差しも強く夏日となりそうな感じです。
これだけ陽気が良くなってくると野菜の生長も早いことから有難いことですが、次から次へと仕事が増えて何かと大変です。
トマトはトンネルをしないと1段半房が開花した時点で生長調整剤(トマトーン等)を施さないと寒さで大きくならないことと初期生長がかなり早くなりますので、ハウス栽培ではないだけにこれだけは毎年実施しています。

投稿: waka3 | 2020年5月 7日 (木) 10時07分

今日は。
暖かくなり木々の芽が生長し始めてこれからいろんな作業が始まりますね。
毎年楽しみにしていますブドウ栽培ですが、誘引の作業が始まったようですが主枝はまだ弱くてもげ落ちてしまうようですね。このようなことがあるとは知りませんでしたので作業においては慎重で気を使うところですね。
収穫までにはまだまだする仕事があるようですが、美味しいものを作るのに簡単ではないようですね。
食べる事しか考えない自分は、今年店頭に出たときには
このようなことも少し考えて美味しく食べて見ます。

投稿: 週末菜園人 | 2020年5月 9日 (土) 15時44分

週末菜園人さん>
こんばんは。
ここにきて陽気も良くなってきましたので菜園仕事も一気に忙しくなってきました。
ブドウは美味しい実をつけてくれる代わりに結構手間のいる作物で、少し手を抜くと後から仕事が倍になって帰ってきますので、日々の管理が結構大変な作物です。
比較的病気にも弱いようでそのための消毒作業も必要なようですが、あまり農薬には頼りたくないために昨年もかなり収穫には影響が出ました。
何せ素人の栽培ですので出たとこ勝負の連続で出来も今一つといったところでしょうか。

投稿: waka3 | 2020年5月 9日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月の我が家の菜園 | トップページ | ニンニクの収穫、他 »