« タマネギの追肥、他 | トップページ | 秋(?)ジャガイモの収穫 »

2019年12月15日 (日)

最後の夏野菜(ピーマン・シシトウ)の撤収

このところ寒暖の差が大きく体調を調整するのに苦労しますが、今年はまさに暖冬ということで当地では12月に入ってから5℃を下回ったのは僅かに2日のみで暖房すら不要とといった日もありました。

とはいうものの、これまで何とか収穫が続けられていた夏野菜のピーマン(京みどり)シシトウ(甘とう美人)は、いまだに葉が青々としており開花も続いてはいるものの、夜間と日中での寒暖の差の影響もあって着果しても実の肥大が著しく遅いことから今日で最後の収穫をして撤収をすることにしました。
191215piman
それにしてもこれまでの長い間、たくさんの収穫をありがとう。

今年はうっかりして秋ジャガイモ(キタカムイ)は種イモを半月ほど遅れての植付けをしたことから心配をしていましたが、暖冬の影響もあって例年であればジャガイモの収穫は12月に入れば寒さで葉が黒ずんできて収穫を迎えていましたが、今年は未だに葉が青々としておりどんなものかと一株だけ試し掘りをしてみました。
191215jagaimo
遅く植えたこともあって小さなものもあり出来は今一つですがまずまずの出来といって良いでしょう。

今我が家で収穫が盛んになってきたものは、僅かに4株だけ植付けた茎ブロッコリーで次々に脇芽が出てきています。
191215burokkori
この品種は樹勢が旺盛なことから例年2月末頃までの収穫が可能です。

さて肝心の冬野菜ですが、鍋ものの主役となる白菜も例年よりも播種が遅れてしまいましたが、ここにきてミニ白菜(黄味白菜)の芯がかなり巻き始めてきており収穫も間近となってきました。
191215hakusai

もう一つの鍋ものの脇役としての中葉の春菊ですが、こちらも路地に播種したものが順調に育ってきて小さな脇芽が次々と伸び始めてきております。
191215shungiku

この先は寒気も少しづつ厳しくなってくるだろうことから鍋物が恋しくなってきますが、これに合わせて既に長ネギはスタンバイしており、白菜や春菊が登場すれ寒い冬も鍋物で温かく過ごせそうです。

|

« タマネギの追肥、他 | トップページ | 秋(?)ジャガイモの収穫 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。

この時期にこれだけの野菜が収穫できるのは良いですね~。特にこの時期の新ジャガというのは素晴らしいです。どう料理しようか嬉しい悩みになりそうです。
春菊ですが、背丈があまり無いように見えますが、これから伸びてくるのでしょうか?それとも寒い時期は背丈が小さいままなのでしょうかね。

投稿: kikumal | 2019年12月18日 (水) 07時53分

kikumalさん>
おはようございます。
今年は暖冬の様相で今日も日中の気温は20℃迄上がるとか、しかしその後には寒気の影響でかなり寒くなるともいわれていますが、本当に例年と違っておかしな現象ですね。   お陰様で野菜などはとても順調ですが、果たしてこれで良いものやらと思い悩んでしまいます。
春のジャガイモは夏の終わりごろには暑すぎで早めに芽が出始めたり腐ってしまったりで長持ちしませんので、この時期に収穫できるジャガイモで本当に助かります。
私は簡単に調理のできるジャーマンポテトが好きでちょくちょく酒のつまみ等に作っては食べています。(笑
春菊ですが一本植えにしておくと脇芽が出てその脇芽から次の脇芽が出るといった具合に次から次へと切り欠いては食べられますのでkikumalさんのように密集した栽培方法ではなくこのような一本植えでの栽培をしています。
収穫は来年の花が咲き始めるまで出来て、一株の大きさは直径で30㎝ほどになり隣の株とぶつかり合うほどになりますが、高さは次々と切り欠いていくことからせいぜい20㎝程度であまり高くはなりません。

投稿: waka3 | 2019年12月18日 (水) 09時30分

今日は。
今の気温は20℃を越えてるのでしょうか?車の中は暑いです。しかし夜になれば気温が下がり体調を崩しそうです。
WAKA3も今日は体調管理が大変になっていないかな?
今日を過ぎれば冬の温度になるようですが、それにしても
来年の春の先取りです。
ピーマンシシトウの収穫は終わりますか?食べた時はどんな感じですか?夏のものと比べて幾分硬くないですか?
此処まで食卓を楽しませてくれてありがたいですね。
鍋に欠かせない野菜たちがバトンタッチ。
個人的に思うのですが冬は野菜を使う料理が多く感じませんか?寒い夜は暖かくして美味しい野菜を食べてください。

投稿: 週末菜園人 | 2019年12月18日 (水) 13時16分

週末菜園人さん>
今日は静岡で23.5℃とか、それでも過去の記録から比べると7位だそうで、10日を過ぎているこの時期の気温としては例がないようですが、それにしても異常と言わざるを得ませんね。
ピーマンは茎ブロッコリーとタマネギと一緒にガーリックバターで炒め物にして、シシトウはオーブントースターにアルミホイールを敷いて焼いてから醤油をまぶして酒のつまみとしましたがいずれも硬さもなく美味でしたよ。(笑
そう言われますと意外に冬は野菜を多く使う機会が多いように思いますね。
特に当地では暑い夏の時期は葉物野菜の栽培がほとんどできず、寒くなると鍋物が欠かせなくなりますので他の時期よりも野菜は多く食べるように思います。

投稿: waka3 | 2019年12月18日 (水) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマネギの追肥、他 | トップページ | 秋(?)ジャガイモの収穫 »