« 台風一過とタマネギの定植 | トップページ

2019年10月31日 (木)

タマネギの植付け終了

今日で神無月(10月)も最後日、しかし外の景色を見る限りではまだまだ本格的な秋の感じられる様子にはほど遠いといったところでしょうか・・・。

タマネギ(早出し黄玉葱)の苗の植付けを今月の20日から実施してきましたが、やや未熟だった苗も順調に育ってきましたので今日は最後の5畝目を作って全ての定植を終えました。
最初に植え付けた苗は早くも活着して活き活きとしてきています。191031tamanegi
9月21日に2種類の植付けをしたニンニクですが、このうちホワイトニンニクは植え付けから12日ほどで100%の発芽をし順調に育っていますが、もう一つの遠州ニンニクは最初の発芽までに23日間もかかり、今日で40日となりますが全体的には7割ほどの発芽率で未だに部分的に発芽していないものがありますが、ここ数日で発芽してきているものもあり今少し様子を見守りたいと思っております。191031ninniku1 191031ninniku2

台風19号で塩害の被害を心配をした白菜ですが、被害を受けることもなく順調に育ってきましたが、芯食い虫によって1本だけミニ白菜への被害を受けましたが、以降は順調に育ってきており今年も鍋の季節までには十分間にあいそうな気配です。

191031hakusai

今年は猛暑の影響もあって植え付けが例年よりもかなり遅くなったジャガイモ(キタカムイ)ですが、既に脇芽欠きや最初の土寄せも終えていますが、先端部にまだとても小さい粒のような花蕾が見え始めてきました。
191031jagaimo
12月半ば頃には何とか収穫ができるものと思います。

|

« 台風一過とタマネギの定植 | トップページ

コメント

今日は。
10月はまだ夏の暑さは残ったりしますから、景色から秋を感じないのは私も同感です。
タマネギの定植も全て終えられた様子で、少しづつ日を変えて実施しないと一日ではとても出来る数ではありませんので、こんな時はニンニクパワーが生きるんですね。
11月に入り急に日照時間が少なくなってきて秋らしくなりました、鍋を先日やりましたが売ってるスープの元の種類の多さに驚きました。

投稿: 週末菜園人 | 2019年11月 4日 (月) 15時38分

週末菜園人さん>
こんにちは。
11月に入っても日中は半袖でも十分な日もあって、今さら半袖を引っ張り出すのも面倒で下着が汗ばんで困ったりもしております。
玉葱の植付けも終わって菜園作業もやっとひと段落しました。
タマネギは早く植えれば植えるほど活着後の生長の変化が著しいことから、苗の植え付けが可能になり次第畝作りをして定植をしますので、一度で終わらずにどうしても苗の成長具合でタイムラグが出てしまいます。
早くも鍋をやられましたか。
最近は本当にスープの素が滅茶苦茶に増えて、かえって何が良いのかに迷ってしまいますね。(笑

投稿: waka3 | 2019年11月 4日 (月) 18時15分

Wakaさん、おはようございます。
玉ねぎの小苗が何となくかわいいですね。順調に育っているようで何よりです。遠州ニンニクですが、発芽までに3週間以上かかるとのことですが、驚きの遅さですね~。そういう品種なのでしょうか?無事、発芽してくれるかどうかの判断が3週間以上も待たされるとは、ちょっとしたストレスですね。
こちらでは秋植え出来ないジャガイモですが、1年に2度収穫できるのはホントに素晴らしい!真似したいけど、出来ません・・・こちらは昨日の朝は霜で寒かったです。そろそろ初雪のシーズンです。畑の収量も近づいているところです。

投稿: kikumal | 2019年11月 5日 (火) 07時08分

kikumalさん>
おはようございます。
タマネギは活着すると生長も早く冬の寒さにも耐えてぐんぐん生長してくれますのでこの後は手間要らずでやっと楽になります。
ニンニクはここ数日で発芽も進みかなりの発芽率となりましたが、それにしても今までにない発芽日数の遅さで、これも天候の影響ではないかとも思っていますが、この先の生長にも影響があるのではと少し心配にもなります。
まだこちらは気温が10℃を下回ることはありませんが、それも後少しのことではなかろうかと思います。

投稿: waka3 | 2019年11月 5日 (火) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過とタマネギの定植 | トップページ