« 秋冬もの野菜の準備、他 | トップページ | ニンニクの植え付け作業、他 »

2019年9月13日 (金)

やっと秋冬もの野菜の準備が完了

9月に入っても猛暑日があったりと連日30℃を超える暑さでしたが、今日は一転して朝から曇り空で日中の最高気温も25.3℃と過ごし易い一日となりました。
これまであまりの暑さの中で菜園に出ることは控えていましたが、例年であれま秋冬もの野菜の種蒔きや秋ジャガイモの植え付け等のために畑作りは既に終えているところですが、今日は今迄の遅れを取り戻す意味から一気に作業を進めました。

先ずはトマトの雨除けのためのトンネルのビニール外しとフレームの解体と既に根っこは抜いてありましたので枯れた枝葉の撤去、次にこちらも枯れたキュウリの枝葉の撤去とネットよ支柱の解体と先ず一番厄介な作業を済ませました。
全ての撤去を済ませたところで、苦土石灰を撒いてから耕運をしておきました。
この場所には大根白菜などの冬もの野菜の植え付けを予定しています。
190913atosimatu 190913hatake1

引き続いてメインの西の畑は今月初めにカボチャやスイカの蔓の撤去は済ませてありましたので、こちらにはニンニクタマネギの他に葉もの野菜等の植え付けをしますので、粒状苦土石灰と例年JAより購入している微生物活力剤「地力山」を撒いてから管理機で耕運しておきました。
これで一先ず畑作りは終えましたのでいつでも作付け作業はできます。
190913hatake2

耕運作業をすべて終えたところで、キュウリやトマトの跡地の耕運した場所に昨年よりも20日ほど遅くなりましたが青首大根の種蒔きをしておきました。
190913daikon

タマネギ
は9月3日に播種をしておきましたが、5日目に発芽した以降いたって順調に生長してきていますので、この調子でいけば10月20日前後には定植が出来るのでしょうか。
190913tamanegi

白菜は遅い播種は結球が出来なくなるという心配もあって、畑作りが遅れていたことから今回は9月7日にプラグトレイにミニ白菜と早生種の金将二号を播種しておきましたが、金将二号は種が少し古かったこともあって発芽率が良くありませんでしたが、これだけあれば我が家では十分です。
190913hakusai
中央の発芽していない個所にはアスパラガスの種が蒔いてあります。

今日は十五夜とのこと、夕方になって雲が切れ始めて8時過ぎには窓を開けると雲は殆どなく爽やかな風と十五夜お月様が見られました。
190913jugoya

今日は日中でもさほど汗をかくこともなく快適に菜園作業を済ますことが出来ましたが、どうやら気温の下がったのも今日一日だけのことで、明日の予報では32℃と再び暑さがぶり返すようで、まだ爽やかな秋となるのはもう少し先のようです。

|

« 秋冬もの野菜の準備、他 | トップページ | ニンニクの植え付け作業、他 »

コメント

今日は。
やっと涼しくなりかけて来て、朝晩は過ごしやすくなるかと思ったとたんに今日も暑くて、折角秋野菜のための畑作りも完了したのに又、作業の遅れが心配されます。
タマネギの苗は順調に成長していますがこの暑さで影響が無いといいですね。
15夜の時期の夜はもう少し過ごし易い筈ですがクーラーが毎日必要です。
連休に一晩家を空けてる間に月下美人の花が一輪咲いてしまい、後一厘は帰宅後に見ることが出来何とか芳醇でいい香りを今年も味わう事が出来ました。


投稿: 週末菜園人 | 2019年9月17日 (火) 11時45分

週末菜園人さん>
やっと涼しい日がやってきたと思って重い腰を揚げましたが、それも束の間で再び暑い日に逆戻りとおかしな天候ですが、どうやら暑さも今日までのようで何とかエアコンから扇風機に切替えられそうで明日の天気が楽しみです。
月下美人は我が家でも昨日3輪開花しましたが、残念なことに開花を承知はしていましたが、うっかりして夜に見に行くのを忘れてしまい今朝覗いた時には下を向いてだらりとしていました。
最近は朝気が付いていたことも数時間経つとすっかり忘れてしまいます、(笑
タマネギの苗は順調に育っていますので、今日苗立ち枯れ病のためのオートサイド水和剤を散布しておきました。

投稿: waka3 | 2019年9月17日 (火) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋冬もの野菜の準備、他 | トップページ | ニンニクの植え付け作業、他 »