« トマトの種の採取 | トップページ | やっと秋冬もの野菜の準備が完了 »

2019年9月 1日 (日)

秋冬もの野菜の準備、他

今日から9月、朝夕は幾分涼しくはなってはきましたが、日中はまだまだ30℃を裕に超える暑さで菜園に出るのも躊躇しております。

とは言ってもそろそろ秋冬もの野菜の準備に入らなければならず、重い腰を上げて枯れた状態で放置してあったカボチャ(坊ちゃんカボチャ、鶴首カボチャ、三毛門カボチャ)とスイカの蔓の撤去作業をしました。
朝のうちと言っても既に気温は30℃近かったこともあって僅か1時間ほどの作業でしたが、シャツやパンツまで汗でぐっしょりとなってしまいました。
190901kabocha
夏野菜の一部の撤去作業が終わったとは言っても畑作りの耕運作業はもう少し涼しくなってからとなりそうです。

現在我が家で元気な農作物といえば、写真に写っているオクラ里芋落花生根深一本太ネギの他に写真には映っていませんが、ピーマン、獅子唐、茄子といったところでしょうか。
190901okurahoka

陽がかなり西の空に落ちかけてきた頃に9月5日の播種を予定しているタマネギの苗床作りをしました。
190901tamanegi
タマネギの苗床作りについては、だいぶ以前に私のHPに掲載したものがありますので、ここをクリックするとご覧いただけます。

今年2回目の黒ニンニク作りが2週間を経過して今日完成の運びとなりました。
初回はホワイトニンニクでしたが、今回は遠州ニンニクを使用しましたが、出来上がりの品質や美味しさの点ではこちらの方が味も良く美味しい出来となりました。
Kuroninniku
これで夏バテの解消が出来ると良いのですが。(笑

|

« トマトの種の採取 | トップページ | やっと秋冬もの野菜の準備が完了 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
そちらはまだ夏の高気圧の勢力内なので、夏の暑さが残っていますね。こちらは秋の高気圧なので、朝晩は随分と過ごしやすいです。
夏野菜の片づけが始まったようですが、時間的余裕があって、すぐに次の畑づくりをしなくても良いところがゆとりがあって良いですね。
それにしてもオクラは暑いところを好む野菜だけあって、まるで木のようですね(笑)。こちらは寒くなってしまいますので、こんな大きさになることはありません。収穫量もさほど多くないのが残念なところです。
遠州ニンニクを使用した黒ニンニクも美味しそうです。こちらは黒ニンニクにはまだチャレンジしていませんが、見るとやりたくなりますね~。匂いの関係で許可が出ないと思いますが・・・

投稿: kikumal | 2019年9月 3日 (火) 06時53分

kikumalさん>
こんにちは。
今日も日中は気温が32℃まで上がって未だにうだるような暑さで9月とは言ってもまだ秋はもう少し先のようです。
それでも白菜は月中頃までには種蒔きをしないと結球しなくなりますのであまりのんびりしていれそうにもありません。
オクラは1本で少なくとも30個ほどは収穫できますので半分以上はお裾分けで消えてくれました。
黒ニンニク作りは部屋の中で作ろうとすると大騒ぎになってしまいますが、少しでも風の流れるような屋外であれば横を通ってもそれほど気になるものでもありませんよ。
私は屋外の直射日光の当たらない庇のある壁際沿いに炊飯器を置き、雨の日だけは温室に避難させていますが、家内からも全く指摘は受けておりません。
ただし炊飯器は黒ニンニク専用となってしまいますが・・・・・。

投稿: waka3 | 2019年9月 3日 (火) 17時58分

おはようございます。
台風も足早に過ぎて、このあたりではほとんど被害が無い模様です
9月5日にタマネギの播種の予定があったと思いますが台風の通過の心配も有りどうされたのですか?
徐々に秋風を感じられるようになりました。畑も夏から秋冬野菜と変わる時期ですが、日中の日差しはまだまだ暑いので、日の傾き始めた頃の作業が一番かと思いますね。
我が家の月下美人が2輪楽しめそうです。
毎年楽しめてるおかげで、嗅覚にしっかり記憶されたようで、咲く前から香りは始まっているわけではないが
記憶の中の香りが待てないでいるのでしょうか?

投稿: 週末菜園人 | 2019年9月 9日 (月) 09時09分

週末菜園人さん>
伊豆方面では台風の影響もかなりあったようですが、そちらでは伊豆半島に近いとはいえ被害はなかったようで何よりでした。
タマネギは5日に播種を予定していましたが、苗床の準備ができていたこともあって2日早い9月3日に済ませました。
9月7日には早くも発芽して台風の心配もあったことから、かなりの風が吹いても大丈夫なように対策は施しておきましたが、幸いなことに当初の予想進路よりだいぶ東にずれてくれたお蔭で台風は全くの空振りで被害もなく安堵しました。
月下美人が開花を迎えているようですね。
我が家の月下美人も2回目の開花が後10日ほどで迎えられそうです。
朝夕は少しは凌ぎ易くはなってきましたが、まだまだ日中は暑さも厳しいことから、お互いに油断なきよう過ごしたいものですね。

投稿: waka3 | 2019年9月 9日 (月) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマトの種の採取 | トップページ | やっと秋冬もの野菜の準備が完了 »