« 啓蟄も過ぎて | トップページ | 花海棠の開花、他 »

2019年3月15日 (金)

タマネギの収穫

昨日は少し冷え込みましたが今日は再び暖かな日に戻ってきて、我が家の緋寒桜の花は峠も過ぎて花びらが散りはじめてきました。

当地は土砂質の土壌と温暖な地域ということもあってタマネギの栽培には恰好な土地柄で、専業農家さんではタマネギの収穫は新年を迎えた頃から始まり、2月に入れば本格的な収穫となりますが、我が家のタマネギも3月初め頃から食べ始めてはいましたが、ここにきていよいよ収穫の時期となってきました。
今の時期になると2~3日が過ぎるとで目で分かるほど大きくなってきますので、早生品種のタマネギの収穫は今月末には全て終わることになるかと思います。190315tamanegi早生品種のタマネギは保存期間があまり長くないことから、保存用には中生品種を栽培していますが、こちらの収穫はは4月中旬頃になります。

土砂質土壌と温暖であることは逆に夏場になると地熱がとても上がり葉もの野菜の栽培には不適切なことから、せいぜい初夏の時期までが栽培の限界となりますが、最近では作り易いことと比較的暑さにも強いことから栽培をしている小松菜が冬の時期を耐えてここにきて一気に大きくなってきました。190315komatunaだいぶ密植していますが大きくなってきたものから順次収穫していきます。

3年前に購入したキュウリ(トキワカゼミドリ)の種が10粒ほど残っていて、2月20に播種をしたところ何とか2本だけが発芽したので、一週間ほど前に鶴首カボチャ(自家採取の種)の台木に接ぎ木をしましたが、接ぎ木した個所を今日クリップを外して確認したところ、どうやら台木と穂木が活着したようです。190315kyuuri我が家は消費量の関係から一度に1本だけの栽培で十分すが、年に2回は栽培しますので種を購入して育てても接ぎ木苗の購入よりは安上がりになります。

|

« 啓蟄も過ぎて | トップページ | 花海棠の開花、他 »

コメント

Wakaさん、こんばんは。
そちらはもう春本番ですね。新タマネギが美味しそうです。
しかも大玉で立派なものが採れていますね~。
小松菜も冬を越してきて一気に大きくなっているようで何よりです。
ちなみに昨日まで大阪に出張で今日戻ってきましたが、途中で各地の野菜の状況を窓越しに確認していました。豊橋から浜松の辺りは畑が多く、収穫も進んでいるように見えました。多分、キャベツだと思います。ちなみに、畑の色が茶色のところが非常に多いと感じました。こちらは黒土しかありませんので、赤土ばかり目についてしまいました。そちらは大体が赤土なのでしょうか?

投稿: kikumal | 2019年3月18日 (月) 19時58分

kikumalさん>
こちらはもう春本番といったところですが、そちらでも根雪は解けて間もなく菜園作業の準備の出来る頃でしょうか。
タマネギはこの時期になると一気に肥大化が進み、大きくなり過ぎると保存性も悪くなることから昨日でほぼ8割方の収穫を終えました。
大阪に出張されていたようですが、浜松界隈を走る新幹線は海岸線からは2Kmほど離れており、私の住んでいるところは海岸線から800mほどのところですが、ここらあたりが土砂質土壌の境界となっています。
従がって我が家から海岸線に向かうほど砂の量が増えていきます。
ちなみに浜松駅から北の方角はほぼ赤土で構成されています。

投稿: waka3 | 2019年3月20日 (水) 08時05分

おはようございます。
今日は昨日の天気と変わり青空一色です。
今日辺り収穫時期を迎えている早生の玉葱の収穫でもされているのか?この天気だとはかどるのではと勝手に想像したりして・・(失礼)
私としてはこの時期の食べ物で連想されるのはやはり新玉葱と春鰹の組み合わせです。最高ですね!
今日か明日には桜の開花があるかもしれません!楽しみな時期が来ましたね。

投稿: 週末菜園人 | 2019年3月24日 (日) 10時21分

週末菜園人さん>
当ブログでのコメント返しが遅れたことにつきましては3月28日のブログで書かせていただいております。

投稿: waka3 | 2019年4月13日 (土) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 啓蟄も過ぎて | トップページ | 花海棠の開花、他 »