« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月28日 (木)

花海棠の開花、他

@nifty ココログがリニュアルした以降ブログの作成が煩わしくなったと同時にレイアウトも変化したり画像などの挿入や表示方法も制限され、スタッフからのメッセージだと「開発途上云々で、今暫くは・・・」とありましたが、あまりにも情けない言い訳だ。
まあ、愚痴は兎も角どんな塩梅になるか投稿してみることにしました。

各地でも次々と桜の開花便りが聞こえてくる今日この頃ですが、我が家の早咲きの寒緋桜は早くも葉桜となっております。
しかし、寒緋桜が終わると各地での染井吉野の開花に合わせて、我が家の花海棠の開花がつい4日ほど前から始まりましたが、今日も温かさの中で開花状況は7~8分咲きまで進んでピンク色をした花びらがとても鮮やかになってきました。この塩梅なら数日後には満開となろうかと思います。

今日、菜園を見回ってきたとことろニンニク(遠州ニンニク)の球根部分に地割れが始まってきており、早くもニンニクの芽が出始めていましたのでニンニク球を大きくするために伸びていたニンニクの芽を摘み取っておきました。

ニンニクの近くに昨年11月初めに種蒔きをしたスナック豌豆が植えてありますが、草丈も1.5mほどの大きさとなりだいぶ前から開花も始まっていましたが、僅かではありましたが収穫もできました。

今日は時間もありましたので、行きつけの種苗店に出掛けたところ早くも夏野菜の苗が売られていましたので、茄子(黒陽)ピーマン(京みどり)スイカ(ラグビー小玉)の接ぎ木苗をそれぞれ1本づつ購入してきました。

自家採種して育てているトマト鶴首カボチャの他にキュウリの接ぎ木苗もだいぶ大きくなってきましたので、これからの植付けのための畑作りが忙しくなります。

何とか苦労しながら投稿してみましたが、画像は一度に複数枚の投稿ができないだけではなく、従来実施していたサムネイル画像のクリックによるポップアップ画像の表示が出来ず別ウインドウによる表示だけの選択しかできないようで、他の皆さんのブログもチェックしてみましたが、慣れないためでしょうかあまり新規の投稿もされていないような様子に見受けられましたが、操作性で向上した部分もあり発展途上ということのようですからもう少し様子を見守ることにしましょう。
それにしてもリニューアルによって「ブログ広場」が廃止されたことによって、同じ菜園仲間の投稿されたブログの閲覧が出来なくなったのはとてもは寂しい!

| | コメント (4)

2019年3月15日 (金)

タマネギの収穫

昨日は少し冷え込みましたが今日は再び暖かな日に戻ってきて、我が家の緋寒桜の花は峠も過ぎて花びらが散りはじめてきました。

当地は土砂質の土壌と温暖な地域ということもあってタマネギの栽培には恰好な土地柄で、専業農家さんではタマネギの収穫は新年を迎えた頃から始まり、2月に入れば本格的な収穫となりますが、我が家のタマネギも3月初め頃から食べ始めてはいましたが、ここにきていよいよ収穫の時期となってきました。
今の時期になると2~3日が過ぎるとで目で分かるほど大きくなってきますので、早生品種のタマネギの収穫は今月末には全て終わることになるかと思います。190315tamanegi早生品種のタマネギは保存期間があまり長くないことから、保存用には中生品種を栽培していますが、こちらの収穫はは4月中旬頃になります。

土砂質土壌と温暖であることは逆に夏場になると地熱がとても上がり葉もの野菜の栽培には不適切なことから、せいぜい初夏の時期までが栽培の限界となりますが、最近では作り易いことと比較的暑さにも強いことから栽培をしている小松菜が冬の時期を耐えてここにきて一気に大きくなってきました。190315komatunaだいぶ密植していますが大きくなってきたものから順次収穫していきます。

3年前に購入したキュウリ(トキワカゼミドリ)の種が10粒ほど残っていて、2月20に播種をしたところ何とか2本だけが発芽したので、一週間ほど前に鶴首カボチャ(自家採取の種)の台木に接ぎ木をしましたが、接ぎ木した個所を今日クリップを外して確認したところ、どうやら台木と穂木が活着したようです。190315kyuuri我が家は消費量の関係から一度に1本だけの栽培で十分すが、年に2回は栽培しますので種を購入して育てても接ぎ木苗の購入よりは安上がりになります。

| | コメント (4)

2019年3月 7日 (木)

啓蟄も過ぎて

「春に三日の晴れなし」とは良く言ったもので、昨日まで2日続いた雨も今日は上がって、2月7日に開花が始まった寒緋桜も今日になってほぼ満開となり久し振りのお花見日和となりました。
しかし、この天気も土曜までで、今度の日曜日には再び/の模様ですので、折角の寒緋桜も週末まででの見納めとなりそうです。190307kanhizakura
暖かな日が続いていたことから、つい先日迄は花海棠の花房が硬く閉ざしたままでしたが、今日覗いてみると花萼の先に3~4つほどの花蕾が見られました。190307hanakaidou昨年は3月25日の開花でしたが花海棠も少し早い開花となるのでしょうか。

18種類ほどのバラが庭に植えてありますが、1月10日に剪定をした以降はひっそりとした庭でしたが、ここにきてバラの新芽がだいぶ大きく育って華やいできました。190307bara昨年の秋バラは台風の塩害で散々でしたが、春バラはとても期待が持てそうです。

2月10日に播種をしたトマトの苗がだいぶ大きくなってきましたので、プラグトレイから定植するまでの期間を育苗ポットで育てるように移植しました。190307tomato右側はトマトと同じ日に播種して2月25日に移植した鶴首カボチャですが、何れも定植は4月半ば頃となる見込みです。
定植はこの中から選抜したものをズッカトマト:4本、スタピストマト:2本、鶴首カボチャ:1本を予定しております。

| | コメント (4)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »