« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月30日 (水)

バラの追肥とレモンの木の剪定

当地は冬の時期にめったに雪の降ることもない比較的温暖な土地柄ですが、とはいえこの時期では白菜や大根、根深ネギの他に僅かばかりの葉もの野菜の収穫等だけで、菜園作業として汗を流すことは殆どなく暇な時間を持て余しております。(笑

今日は少し雲のかかったお天気となりましたが、殆ど風もなく気温も日中は11℃とそれほど寒くもありませんでしたので、少し遅くなりましたが前もって購入しておいた肥料や堆肥を使ってバラへの寒肥お礼肥えをしました。
最初に小型の三本鍬でバラの根を切ることのないように注意しながら茎の周りを6~7cmほどの深さに掘ってから堆肥、寒肥お礼肥えとバラ用の化成肥料と普段畑で使用している配合肥料を混ぜ合わせたものを施しほぼ1時間半ほどで終えました。
190130bara1190130bara2190130bara3






このところ冬型の等圧線が混み合っていたことからでしょうか連日強風が吹き荒れていましたので、このところ手入れに行き届かなかったレモンの木の枝が密集して葉が茂っていたことから風に大きく揺られたために地面の木の根元部分に大きなひび割れが入っていましたので思い切って強剪定をすることにしました。
剪定する前の写真を撮ってありませんので比較が出来ませんが、45リッターの家庭用ゴミ袋に3杯入るほどの廃材が出て見違えるほどサッパリしました。
190130lemon1190130lemon2







沖縄では早くも寒緋桜が満開とか、我が家でも今年で10年目を迎える寒緋桜が例年2月20日前後になると開花しますが、ここにきて花蕾がだいぶふっくらと丸みを帯びてきて先端部分が幾分白くなり始めてきました。
ちなみに上の写真のレモンの木の向こう側に見えるのが寒緋桜です。190130kanhizakuraこれから日増しに花蕾が膨らんでいくことでしょうが開花が待ち遠しいですね。

| | コメント (4)

2019年1月10日 (木)

休眠樹木の剪定

昨日は穏やかで暖かな一日となり、今年も樹木の休眠の時期を迎えましたので、バラや僅かばかりの果樹類などの休眠樹木の剪定を実施しました。

我が家の庭には18種類ほどのバラのがありますが、例年この時期にはほとんどの葉が枯れ落ちて冬の剪定を迎えるところですが、昨年お台風による塩害や冬の時期の暖かさの影響もあって12月に入っても葉が枯れることはなく次々に花蕾も出て花を咲かせましたが、春バラを楽しむうえでは樹勢が衰えることから枝払いをした後で休眠をさせるための剪定を実施しました。
190110bara1190110bara2







次にブドウ(巨峰)の剪定をしました。
ブドウの葉は11月終盤には殆どが枯れ落ちており、この時期には一枚の葉も残っておらずリード線に脇枝を止めるための結束用ビニールワイヤーを外し、その後は夫々の株元から来年伸びてくる芽を残して枝の切り取りをするといった剪定ですので比較的簡単に終えることが出来ました。
190110budou1190110budou2







厄介なのは脚立を使っての(次郎柿)の木の剪定ですが、今迄少し放置気味であったことから脇枝が四方八方にかなり伸びて枝も混み合っていたので、今年は結果母枝に十分注意しながら強剪定を施すことにしました。190110kakiこれで昨年よりも高さや周囲方向もかなりスッキリとなりしました。

最後にイチジクの剪定ですが、こちらは低木で真っ直ぐ上に縦に伸びていた脇枝の株元をノコギリで切るだけの簡単な作業ですので15分程度の作業で終えました。190110itijiku
今日は一転して朝から冷え込んで冷たい風が吹く寒い一日となり、昨日の剪定作業が暖かな中で終わったことに安堵しました。
これ以外にはレモンと温州ミカン(青島4号)が残っていますが、何れもまだレモンやミカンが生っていますので、こちらは2月に入ってから実施しようと思います。

| | コメント (6)

2019年1月 1日 (火)

初日の出と今年初めての菜園仕事

新年明けましておめでとうございます。
本年も稚拙なブログではありますが細々と運営をしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年は毎年欠かしたことのなかった遠州灘海岸での新年の初日の出詣でを、朝寝坊をしたために起きた時には既に朝日が上がっていて出来ませんでしたが、今年は早めに起床して新年の日の出を拝みに行ってきました。
雲一つない晴天で風もなく穏やかな中で初日の出の参拝をすませました。190101hatuhinode1
参拝の後に砂浜の波打ち際まで行って、波に洗われた真新しいお清めの砂を持ち帰り屋敷内の地の神様に盛り砂とし、残ったものは庭や菜園に撒いておきました。190101hatuhinode2
元旦から穏やかで暖かな一日となりましたので今年初めての菜園作業としてジャガイモ(キタカムイ)の収穫をしました。
昨年末から各地では冷え込みの強い天候のようでしたが、当地では比較的暖かな天候続きで、例年なら秋作のジャガイモは12月に入れば葉が枯れ始めて収穫の時期を迎えますが、今年は年を明けての収獲となり、僅か5株だけの植付けでしたが結構大玉となりましたので、僅かこれだけでも自家消費は難しそうです。(笑
190101jagaimo1190101jagaimo2







当地では昨年の暮れから極早生のタマネギが店頭に出始めており、値段は1個当たり70円と少し高めですが、新タマネギは軟らかく甘いことから酒のつまみにスライスしたものをスモークサーモンと和えたマリネとするように購入してきました。(笑180101tamanegi我が家の新タマネギは早くても2月半ば頃とちょっと待ち遠しいですね。

| | コメント (6)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »