« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月27日 (火)

初冬の我が家の菜園

澄みきった青空が続く今日この頃、各地では早くも初雪の便りを聞く今日この頃ですが、朝夕はだいぶ冷え込んできたとはいうものの、今日も日中の気温も22℃まで上がり未だに菜園で鍬をふるうと汗が滲んでくる今日この頃です。

そんなこともあって、10月24日のブログで台風の塩害から立ち直ったピーマン(京波)のことを書きましたが、次々と開花が始まってきて着果したピーマンが日に日に大きくなってきております。181127piman例年ですと12月初旬までは収穫が出来ていましたが、果たして今回は収穫までに結びつくのかについてはちょっと心配ではあります。

10月26日にタマネギの定植をしてからちょうど1ヶ月を経過し、株元も随分しっかりしてきましたので追肥(化成8号)をしました。
追肥は2条植えをしてある中心に三角ホーを使用して溝を作って肥料を撒き、撒き終えたところで土を戻して覆いますが結構この作業が腰の痛い作業となります。
181127tamanegi1181127tamanegi2







タマネギの追肥を終えたところで、9月23日に植え付けたニンニクにも追肥をしておきましたが、ニンニクは2月初めにもう一度追肥を予定しています。181127ninniku
ここ10日間ほどで一気に黄色くなってきた温州ミカン(青島44号)ですが、柿の木にもやってきた抜け目のないムクドリ?が早くも飛来してきて突っつかれていましたので、先日まで柿の木に防鳥用として使用していたネットを張り巡らせておきました。
181127mikan1181127mikan2






| | コメント (6)

2018年11月17日 (土)

台風の塩害を免れて・・・

このところさわやかな秋晴れが続いておりますが、秋の日はつるべ落としといわれるように日増しに日の暮れるのが早くなってきました。

さて、台風による塩害を何とか免れてその後順調に育ってきた野菜もやっと収穫が出来るまでに生長してきております。
今日、初めての収穫をした大根(うまい煮大根)は十分な太さに育ちました。181117daikon
9月1日に播種した白菜金将二号ミニ白菜)も芯が巻きはじめてきており、これから寒さを迎え鍋ものや煮物として間もなく収穫が出来そうです。
181117hakusai1181117hakusai2







今年苗を購入して初めての栽培となった茎ブロッコリー(スティックセニョール)ですが、どんな風に生長していくのかさっぱり未知数で、茎ブロッコリーは先端部に花蕾が出来て葉の付け根部分にもそれぞれ脇芽が出来てきていますが、茎の長さがあまり長くないので、これで良いのか迷うところです。181117burokkori
これまた初めて栽培をした芽キャベツですが、どうやら葉の付け根部分に小さなキャベツの芽が育つようですが、今のところまだその兆候は見られません。181117kyabetu
9月17日に種芋の植え付けをしたジャガイモ(キタカムイ)ですが、まだ葉が青々としていていますが早くも地面が割れてきましたので一つだけ確認をしてみましたが、収穫をしても良い大きさに育っていましたので3個ほど盗っ人掘りをしました。181117jagaimo
11月6日に種蒔きをしたスナップ豌豆の芽がだいぶ伸びてきましたので、もう少し大きくなってきたところで強風対策としてネット囲いをします。181117endou
本来なら秋バラの季節は10月に迎えますが、これまた台風の塩害の影響で葉が枯死して一枚残らずなくなってしまいましたが、その後新しい葉が芽生え花蕾も出来始めて、今週初め頃から花が順次開花し始めてきました。181117bara春バラを楽しむためには木の樹勢を保つために、11月末頃には全て摘蕾をして花が咲かないようにしようと考えております。

| | コメント (6)

2018年11月 7日 (水)

紅葉の時期のイチョウ並木に異変

前回のブログで「塩害による"花海棠"の狂い咲き」の記事を掲載しましたが、この時期には本来ならば間もなく綺麗な紅葉を迎えることになりますが、台風24号の塩害によって国道のイチョウ並木はとても無残な姿を露呈させております。
これまであまり気にもなりませんでしたが、ここにきて葉が黄色に変化するのではなく、一気に薄茶色になって葉が落ちはじめてきております。181107ichouちなみに3年前に同じ場所で撮影をした見事な紅葉が、こ こ をクリックすると見られますが、それに比べて何とも無残な光景です。

さて9月12日に定植をして異常な塩害を何とか掻い潜ってきた葉もの野菜ですが、収穫はまだ少し先にはなりますが元気に生長してきております。
芽キャベツ茎ブロッコリーは初めての栽培ですので収穫が楽しみです。
181107kyabetu181107mekyabetu181107burokkori






また前回のブログでも白菜大根ニンジンなどが塩害から何とか復活できたことに触れましたが、白菜の芯が着実に巻き始めてきており、最初に播種をした大根は収穫できるまでになりました。181107hakusainado
ここ最近は忙しさにかまけてあまり菜園にも足が向きませんでしたが、やっと最後のタマネギの植付も完了しました。181107tamanegi右側2列が10月26日で、左側2列が昨日植えたもので全部で600本ほどです。

| | コメント (6)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »