« 台風一過、されど未だに停電(2日目) | トップページ | 塩害からの立ち直り? »

2018年10月 8日 (月)

台風24号の爪痕、その後

9月30日の台風24号が通り過ぎてから一週間が過ぎましたが、この時の潮風による塩害の被害は日に日に顕著に現れてきております。

我が家における代表的なものは柿の木の葉が3日目あたりから見る間に葉が黄色くなりはじめてきて、5日目を迎える頃には風がなくても次々と葉が落ちはじめてきて、今日に至っては完全に葉で覆われていた柿の木が丸坊主状態となって柿の実だけが目立っております。  台風の影響で柿の実も10数個が落下しました。181008typhoon1間もなくして柿が黄色く熟してきた頃にはこれだけ柿が目立つとカラスムクドリに狙われてしまいますので早めの防鳥ネットでの対策が必要になりそうです。

菜園の状況ですが、鶴首カボチャは3日目あたりから葉が枯れ始めて5日目には完全に枯れてしまいましたので収穫は無理でしょう。181008typhoon2    
葉もの野菜のうち大根白菜の大きく生長していたものは葉が少し傷んだものの何とか無事でしたが、特にニンジンの幼苗はほぼ壊滅状態です。181008typhoon3
茄子やピーマンの葉は特に塩害庭弱く茄子は3日目でほぼ葉は完全に枯れてしまいましたが、茄子の後ろに写っているジャガイモとその後ろはニンニクですが、台風前はやっと芽が出始めた状態でしたので、その後元気に育ってきています。181008typhoon4
落花生の葉も塩害には少し弱いらしく葉が赤くなってきてはいますが、この程度であれば何とか収獲に結びつけそうです。181008typhoon5
最後にこれは専業農家さんのオクラ畑の様子ですが、まだ収穫の途上でしたがあまりにも見事に葉が枯れてしまい枝だけが残ったような状態になっていました。181008typhoon6
作物以外ではガレージの吹き飛んでしまった樹脂製のトタン板ですが、材料を購入して自力で補修しましたが、トタン板4枚と小物部品で約10,000円の散財と半日以上も費やしてやっと修復も終わりました。181008typhoon7
皮肉なもので台風以後は好天気続きで、今日も抜けるような青空で作物のみならず樹木などの塩害に襲われた葉は更に加速して枯葉化が進んでいます。

|

« 台風一過、されど未だに停電(2日目) | トップページ | 塩害からの立ち直り? »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
塩害の威力はすごいものなのですね。経験したことが無いのでどんなものかよく分かりませんでしたが、これだけ酷いものとは。柿の葉っぱもそうですが、オクラ畑は悲惨なものです。農家の方もお手上げ状態なのでしょうね。
塩害から早く回復するためには対策や天気はどうなれば良いものなのでしょうか?

投稿: kikumal | 2018年10月 9日 (火) 07時45分

kikumaさん>
こんばんは。
塩害で樹木などの葉が枯れるといった経験は過去にもありましたが、今回の塩害は何と言っても雨が少なかったこととあまりにも強い風が吹き、それが塩分の濃い潮風となって飛んできたことから過去最高の塩害被害になったものと思われます。
作物などの被害は太陽が上がる前に真水を散水することによってかなり軽減されるようですので、私も朝太陽が既に上がってはいましたがたっぷりと散水したことで、ご近所の何もしなかった菜園よりも多少は救われた葉もの野菜がありました。
雨の被害も恐ろしいですが、今回はあちらこちらでも屋根瓦が飛ばされたりと風の被害も恐ろしいものですね。

投稿: waka3 | 2018年10月 9日 (火) 23時08分

ご無沙汰〜 雨や台風、又、曇天等で、大分野菜の被害が多かった夏だった様ですね? でも発動機やスプリンクラー等を巧く使い、何とかしのげたようで…酷い塩害も防げたみたいで良かったです。
私の苦瓜の鉢栽培は観葉と香りだけは楽しめました😅 …久々の香りが懐かしかったです。鉢を片付けた時、、余の根の無さに愕然としましたが(笑)、その鉢に花とベビーリーフを、サラダの遊びに使おうと思って🎶

投稿: ai | 2018年10月10日 (水) 15時43分

おはようございます。
塩害の被害は当地でもありました。このところの晴天で街路樹の塩害がされに進み枯葉が歩道に舞っています。
昨日、朝の8時ごろに皆さんがせっせと枯葉の掃除をしてる所を見かけました。WAKA3と同じ塩害の影響を受ける所ですがそちらのほうが何時も被害が大きいようですね。
作物にも被害が出ましたね。柿はまるで12月の風景に見えます。鶴首の蔓は実のかぼちゃを残し無残な姿になり収穫は駄目ですか?野菜の葉は風で飛ばされどこまで戻れるか被害の大きさが分かります。それにしても秋野菜を楽しみにしてたところの被害、自然災害はショックも大きいですね。

投稿: 週末菜園人 | 2018年10月11日 (木) 09時01分

aiさん>
お久し振りです。
今回の台風は雨が少なかった代わりに加瀬が強く散々な目にあわされました。
今迄にまったくと言って良いほど活用していなかった発電機が上手い具合に始動して僅か2日間だけでしたが、これほどまでに心強いことはありませんでした。

投稿: waka3 | 2018年10月11日 (木) 13時25分

週末菜園人さん>
そちらも海に大変近い場所ですので、さぞかし塩害の被害はこちら同様に被ったのではなかろうかと思います。
これまでに柿の木がこれほどの塩害を受けたことはなく、塩害に弱い街路樹などは町中を走っていてもかなり枯葉の目立つ木々を見掛けます。
鶴首カボチャは僅かに黄色くなりはじめていた部分がありましたので今少し様子を見ていますが、光合成の働かない中で育ってもだめかもしれませんね。
幸い白菜だけは全量生き延びてくれましたので、この冬は葉もの野菜は白菜を頼りに献立が進みそうです。(笑

投稿: waka3 | 2018年10月11日 (木) 13時34分

まあァ !! 余りの被害にビックりです。ニュースで塩害による紅葉の変化などは聴いてましたが・・・写真を拝見して愕然といたします。柿と落花生は大丈夫でしょうね。秋薔薇も心配です。駐車場の屋根は自力でとのことですが、丁寧な仕上がりは流石です。本当に何をなさるにも素晴らしい腕前・・・でも自然の脅威にはどうにもならないもどかしさですね。

投稿: kimama | 2018年10月16日 (火) 23時30分

kimamaさん>
今回の塩害は過去に例を見ない本当に凄まじいものでしたね。
買い物に出掛けて町中を走っていても街路樹の枯れた葉が目立つ木々もあって、海岸から10Km以上にもおよんでいる様子が分かります。
薔薇はその後新芽がかなりの勢いで育ってきてはおりますが、本来ならこの時期での開花が求められることから今年は断念せざるをえないようです。

投稿: waka3 | 2018年10月17日 (水) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過、されど未だに停電(2日目) | トップページ | 塩害からの立ち直り? »