« 塩害からの立ち直り? | トップページ | 紅葉の時期のイチョウ並木に異変 »

2018年10月26日 (金)

塩害による"花海棠"の狂い咲き

前回のブログでも塩害による作物や樹木の被害について触れましたが、台風24号の塩害影響で各地でも数日前から春に咲くソメイヨシノが開花したということのTV報道がされ、そんなこともあるのかなあと聞き流しておりましたが、今朝になって何となく庭を眺めていたところ塩害で全ての葉が枯れ落ちてしまった我が家の花海棠の枝の先の方に、今の時期では見ることさえない新しい葉が芽生えてきたほぼ全ての個所に、春の時期でしか見れない花が咲いているのを見つけました。181026hanakaidou1
現在開花しているのは僅かに数個のみですが、まだ幾つかの花蕾も見られますのでこれからの数日は開花が見られそうです。
これは塩害や強風による落葉が原因で、暖かい時期には花芽が出ないように働くアブシシン酸の活動が止まってしまったことから、この時期での開花が始まったようですが、これによる来春での開花数の減少はないとのことで一安心です。
181026hanakaidou2181026hanakaidou3







今日は早生品種のタマネギの苗が定植できるまでに育ってきましたので、先ずは大きくなってきた苗320本ほどの植え付けを実施しました。181026tamanegi今夜は天気も下り坂で降雨のようですので散水の手間が省けました。

|

« 塩害からの立ち直り? | トップページ | 紅葉の時期のイチョウ並木に異変 »

コメント

今日は。
早いもので11月になってしまい朝晩も寒くなりだしてしまいましたね。春咲く花の狂い咲きが塩害で見られましたが花数が少なくてこの季節には合うかもしれませんね。
320本の植えつけお疲れでしょう!浜松の風物の一つがまたみられて早くも来春を期待してしまいます。
今日は一年ぶりに以前の職場の仲間との再会にわくわくしている所です。

投稿: 週末菜園人 | 2018年11月 2日 (金) 15時52分

週末菜園人さん>
つい先ごろまで暑い暑いと言っていたかと思っていましたが、涼しさを一気に通り越して朝夕はめっきり寒さを感じるようになってきましたね。
家内が5月に40日ほどの入院をしてから退院は出来たものの体力がかなり落ちてしまい、最近ではだいぶ回復はしてきましたが楽しみにしていた遠出も控えているような現状で、良く出掛けていた沼津港魚市場もだいぶ足が遠のいてしまいました。
最近では野菜作りもかなり縮小化してしまい、タマネギだけは毎年楽しみにしてくれている兄弟のために何とか頑張って植付けをしました。
今日はOB会でしょうか、私も先月一年振りの再開でしたが、ゆっくりと楽しんできてください。

投稿: waka3 | 2018年11月 2日 (金) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩害からの立ち直り? | トップページ | 紅葉の時期のイチョウ並木に異変 »