« 今日も真夏日(31℃)でした | トップページ | 久し振りの菜園作業 »

2018年9月13日 (木)

夏野菜の撤収と葉もの野菜の植付け

ここにきてやっと猛暑が去って、朝夕少し凌ぎ易くなって季節の変化を感じはじめていたところ、秋の天候とはほど遠いような連日どんよりとした天気が続いております。

雨の切れ間を見計らって延びのびとなっていた夏野菜のスイカと脇芽から育てた第2弾のトマト(収穫は極僅かでした)の撤収をしました。
綺麗に丸まっているのはスイカの蔓でこれで2本分です。
第2弾で植えたキュウリは猛暑の影響などで葉焼けひどく、このためにやや不作でしたが僅かに花芽も残っていますので今少し頑張ってもらいます。(笑180913tesshuu夏野菜で残っているものは、茄子ピーマン鶴首カボチャのみとなりました。

従来葉もの野菜は種から育てていましたが、最近になって行きつけの種苗店で12連とか16連のトレイパックで育苗された苗が売り出されており、それほど多くの個数を栽培することもない場合には種を購入するよりも比較的経済的なことと、横着者には手間いらずで便利なことから昨年あたりから利用しはじめております。
180913yasainonae2180913yasainonae1







今日はキャベツの16連パック(298円)、茎ブロッコリー(スティックセニョール)の4連パック(198円)、芽キャベツ1本(70円)を購入してきましたので定植をしました。180913kyabetsuキャベツは全数ではなく10本だけを定植しておきました。

葉もの野菜でも白菜などは栽培個数も多いことから種からの育苗としていますが、9月1日に播種しておいたミニ白菜の芽が出揃いました。180913hakusai8月26日に播種した大根は今日1回目の間引きをしておきました。

この先一週間の天気予報ではcloudrainマークしか見当たらず、すっきりとした晴れ間を見ることはあまり出来そうにもなさそうです。

|

« 今日も真夏日(31℃)でした | トップページ | 久し振りの菜園作業 »

コメント

いつも種からの栽培が多かったwaka3さんが育苗された苗を購入sign03という記事を拝見して何だかホッとしてますcoldsweats01マメなお世話で立派なキャベツや茎ブロッコリーが出来ると思います。白菜の生産数はどれくらいの予定なのですか。もう芽が出たのですね。苗もすっきり青空の秋を待ち望んでいるでしょうね。

投稿: kimama | 2018年9月14日 (金) 21時51分

Wakaさん、こんばんは。
夏野菜の片付けが済むと、今度は秋冬野菜の準備で忙しいですね~。お疲れ様です!
キャベツとブロッコリーの苗ですが、これは確かに安い!こちらでも春先には6連や10連のものが出ることがありますが、16連は初めて見ました。しかも16連で300円弱!これは買いますね~。本当に手間を考えると種から育てるよりもコストパフォーマンスが良いですね。

投稿: kikumal | 2018年9月14日 (金) 22時31分

kimamaさん>
我が家での野菜の消費量は数年前とは違って激減しており、値段の安いような野菜をお裾分けしてもかえって気を遣わせてしまうようなことになることから最近ではかなり制限をした栽培をするようになり、最近では購入苗にも頼るようになってきました。
白菜などは冬の季節になると結構消費も多くなり、皆さんにも喜んでいただけるために1袋を2年くらいで使い切るような栽培となっております。

投稿: waka3 | 2018年9月15日 (土) 00時37分

kikumalさん>
秋雨前線の影響でしょうか、今日も一日どんよりとした天気でしたので、野菜などの植え付けにはうってつけですが、最近はあまりたくさん栽培することもなくなりましたので、それほど忙しくはならなくなりました。(笑
キャベツなどは一度では中々食べ切れずに1玉あれば数日かかっての消費となり、たくさん作っても薹立ちさせることになりますので16連パックを購入してきても植え付けるのは半分程度だけで、ブロッコリーなどは少し値段は高めになりますが4連とか6連パック等としております。

投稿: waka3 | 2018年9月15日 (土) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も真夏日(31℃)でした | トップページ | 久し振りの菜園作業 »