« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月23日 (日)

久し振りの菜園作業

このところ中々スッキリとした青空を見せてくれませんでしたが、今日は久し振りに朝から秋晴れの好天気となり日中は気温が29.5℃とほゞ真夏日状態でしたが、この天気も明日までで明後日から再び愚図ついた天気が戻ってくる予報です。

既に畑作りは済ませてありましたので、この先に予報された降雨を避けることから例年より僅かに早めですがニンニクの植え付けをすることにしました。
昨年は黒ニンニク作りをすることから少し多めの栽培をしておきましたので、今年は十分な自家採種した種ニンニクの準備が出来ましたが、結果的には遠州ニンニク200個と昨年よりは少し多めにし、遠州ニンニクより粒が大きめにできるホワイトニンニク56個の植付けで、植え付け個数としては昨年とほゞ同等となりました。
180923ninniku1180923ninniku2







ニンニクの植え付けを終えたところで、6月19日に定植をした長ネギ(石倉根深太ネギ汐止晩生ネギ)の白根部分がだいぶ伸びて地表に出てきましたので、2回目の土寄せを実施しておきました。
10月中旬以降になれば来年の春まで順次収穫が出来ることになります。
180923negi1180923negi2







葉もの野菜で8月26日に播種をしたニンジン(本紅金時)と大根、9月1日に播種をした白菜(ミニ白菜金将2号)もネキリムシに蝕まれることもなく順調に育ってきましたので間引きをして一本立ちにしておきました。190923hamonoyasai
既にブドウの収穫は全て終えておりますが、軒下に植えてあるマスカットに伸びてきた孫蔓にかなりふっくらとしたブドウの房の実が見つかりましたが、残念ながらブドウの葉は間もなく枯れ落ちてきますので無論収穫までには至りません。bearing180923budou

| | コメント (4)

2018年9月13日 (木)

夏野菜の撤収と葉もの野菜の植付け

ここにきてやっと猛暑が去って、朝夕少し凌ぎ易くなって季節の変化を感じはじめていたところ、秋の天候とはほど遠いような連日どんよりとした天気が続いております。

雨の切れ間を見計らって延びのびとなっていた夏野菜のスイカと脇芽から育てた第2弾のトマト(収穫は極僅かでした)の撤収をしました。
綺麗に丸まっているのはスイカの蔓でこれで2本分です。
第2弾で植えたキュウリは猛暑の影響などで葉焼けひどく、このためにやや不作でしたが僅かに花芽も残っていますので今少し頑張ってもらいます。(笑180913tesshuu夏野菜で残っているものは、茄子ピーマン鶴首カボチャのみとなりました。

従来葉もの野菜は種から育てていましたが、最近になって行きつけの種苗店で12連とか16連のトレイパックで育苗された苗が売り出されており、それほど多くの個数を栽培することもない場合には種を購入するよりも比較的経済的なことと、横着者には手間いらずで便利なことから昨年あたりから利用しはじめております。
180913yasainonae2180913yasainonae1







今日はキャベツの16連パック(298円)、茎ブロッコリー(スティックセニョール)の4連パック(198円)、芽キャベツ1本(70円)を購入してきましたので定植をしました。180913kyabetsuキャベツは全数ではなく10本だけを定植しておきました。

葉もの野菜でも白菜などは栽培個数も多いことから種からの育苗としていますが、9月1日に播種しておいたミニ白菜の芽が出揃いました。180913hakusai8月26日に播種した大根は今日1回目の間引きをしておきました。

この先一週間の天気予報ではcloudrainマークしか見当たらず、すっきりとした晴れ間を見ることはあまり出来そうにもなさそうです。

| | コメント (4)

2018年9月 3日 (月)

今日も真夏日(31℃)でした

今年は例年にないほどの異常な天候などで猛暑はもとより、局地的な豪雨や異常なほどに発生をしている台風などと目まぐるしい変化の中で、またもや明日4日には本土直撃で当地にも影響が出そうな台風21号の心配が出てきました。

台風12号の時にかなり蔓が伸び始めてきた鶴首カボチャが、まったくの無防備であったことから強風の影響を受けて蔓が吹き飛ばされて千切れてしまい、その後何とか修復して新しい蔓も伸びて順調に育ち、ここにきて雌花が咲きはじめて交配も始まってきましたので、今回は早めにトマトで使用していた防鳥ネットを利用して対策をしてみました。
初めての経験ですが、何とかうまくいってくれると良いのですが・・・・。
180903kabocha1180903kabocha2







タマネギ(早出し黄玉葱)が9月3日の播種の指定日となっていましたので、先日作成をしておいた苗床に種蒔きをしておきました。180903tamanegi台風対策としてはスノコが飛ばされないように台風前に板をこの上に載せます。

秋冬もの野菜もここにきて播種の時期を迎え、大根ニンジンは8月26日に済ませてありましたが、大根は4日前、ニンジンが播種から7日目の昨日になって順調に発芽してきました。
葉もの野菜としては一昨日白菜の定植をしましたが、この他のキャベツブロッコリーなどは種を購入するよりも育苗苗が安価に入手できますので、台風が去ってから購入して植え付けようと思っています。180903hatuga
今日の夕方のTVニュースでは、明日の小中学校は台風の影響により休校日となったようですが、お静かにお通り願いたいものです。(笑

| | コメント (6)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »