« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月23日 (木)

ころころ変わる気まぐれな天気

お盆が過ぎた途端に猛暑続きから一気に気温が下がって、朝窓を開けると今迄に感じることさえできなかった涼しげな風が吹き込んできたと思っていましたが、これも僅かに3~4日にとどまり再び猛暑の夏が戻ってきてしまいました。

今年は台風が異常なほど次々と発生している中での台風20号、今回は四国方面への上陸予想ということで東海地方は台風の東側となり風がより強くなるということから、長ネギは既に40cm超となっており株元部分が一番倒伏の心配があることから防風ネットでしっかりと保護をしておきました。180823naganegi台風12号では無防備のため倒伏したものも出ましたがこれで万全でしょう。

前回のブログでも触れましたが茄子(超やわらか茄子)が順調に収穫できていますが、強風には弱いことからこちらも支柱を増やしネットで囲んでおきました。180823nasuまだまだこれからも秋ナスとしての収穫に期待したいと思っております。

白菜や大根等々の秋冬もの野菜は9月に入って直ぐに種蒔きの時期を迎えますが、昨日の涼しい時間帯に耕運機で畑作りは済ませておきましたので、雨に降られないうちにとタマネギの苗床を準備しましたが、途中から台風の前触れでしょうか雨がぱらつきはじめてきましたので今日の作業の最後としました。
180823naedoko1180823naedoko2







6月15日とかなり遅めの定植となった大玉の黒皮スイカ(自家採種で今年で4年目)ですが、受粉より35日を経過しましたので収穫をしてみました。
猛暑の影響もあって、今年のスイカは途中で中が腐りはじめたものも出たりして心配をしていましたが、切ってみたところ問題もなく糖度を測定したところ10.9度ありましたので、じっくり冷やして明日はゆっくり食べようと思っております。happy01
180823suika1180823suika2







台風20号は現在四国の徳島に上陸したようですが、今のところほとんど雨は降ってはおらず、かなり強い風は吹いていますが無事に過ぎてくれると良いのですが・・・。

| | コメント (6)

2018年8月11日 (土)

まだまだ暑い日が続いています

未だに連日の猛暑、只今エアコンフル回転でパソコンに向かっています。(笑

温暖化による気温の上昇化は我が家の菜園でも夏野菜の収穫時期の短命化などが顕著に表れてきており、第一弾のキュウリトマトの撤収は以前のブログでも取り上げましたが、その他にも10日ほど前に坊ちゃんカボチャや2品種のスイカ等などが早々と菜園から姿を消しております。
この暑さの中で各地でも野菜への被害は甚大なようで、これでは野菜などの高騰化現象も避けて通れそうにもありませんね。

今年の春先にテラスでは大きくなり過ぎることを懸念して庭に植え替えをしたハイビスカスはまだ1mチョットの大きさになったところですが、熱帯/亜熱帯性の植物ということもあって我が家の庭ではこの暑さの中でやたと元気に花を咲かせております。

180811hibiscus
さて、7月18日に第2弾として定植をしたキュウリ(夏すずみ)ですが、連日の夕方になってからの散水の効果もあってか、やや小振りではありますが先端部がやせ細ることもなく形の良い初物としての収穫が出来るまでになりました。180811kyuri
そして、キュウリと同じ日に定植をしたこちらも第2弾として脇芽から育て上げたトマト(ズッカトマトおおみや163)の2品種ともの開花や着果が見られます。180811tomatoあまり幹が太くないのが少し心配で、丈夫に育ってくれると良いのですが・・・。

今年初めて栽培をした茄子(超やわらか茄子)は今年はかなり早めに剪定を実施し、台風12号の心配などもありましたが被害にあうこともなく、しばらくの間収穫が出来ていませんでしたが、今日初めての収穫(写真中央)を迎えました。180811nasuこの猛暑の時期では、まだ秋ナスと呼ぶにはちょっと早過ぎますよね。(笑

テラスに夏の日除けとして植えてあるブドウ(苗を頂いた方からはマスカット)が巨峰に引き続いて熟してきました。180811budou巨峰は1本で今年は房の数では66房を付けましたが、こちらはスペースの関係もあって今年は18房しかありませんが、巨峰に比べて若干酸味が感じられますが、糖度は巨峰より高く20度を指しており甘さの点では十分といったところです。

| | コメント (6)

2018年8月 5日 (日)

猛暑とブドウ(巨峰)の収穫

一昨日は38℃まで上がった猛烈な猛暑日となって、暑い暑いが連日のように口から飛び出す始末、今日は暑さもやや落ち着いたとは言えまだまだまだ暑い

ここにきてブドウ(巨峰)の収穫が出来るようになってきました。
昨年まではブドウの粒もあまり大きくなることもなく、途中で干しブドウのように萎んでしまったりと散々な出来具合いでしたが、今年は木の幹も随分太くなって手入れの甲斐もあってか市販並みに近づいた出来具合に仕上がってきたようです。
ブドウの粒が熟していくのが画一的ではなく、あちらこちらにいまだに未熟で青いものもあったりして再度袋掛けをしましたが、この分だとこれから先も長期的な収穫が楽しめそうです。
180805budou1180805budou2







今日は全部で17房ほどの収穫が出来ましたので、息子家族やお世話になっているテニス仲間に早速お裾分けをいたしました。180805budou3
先日の台風12号の影響で強風にあおられて蔓が丸まってしまった鶴首カボチャですが、その後元気に回復してくれるのではと期待をしていましたが、これまでの猛暑の影響で伸びていた数本の脇蔓が枯れてしまいました。
残った蔓の先端も葉焼けしてきていますが、暑さも幾分治まってきそうなので雌花は未だ見られませんが、この先期待をして様子を見ようと思っております。180805kabocha
日中は窓を開けると熱風が部屋の中に飛び込んでくるような状態で、庭先の温度を下げる意味から芝生と縁側のタイルへの散水をしてみましたが散水している脇に立っていると打ち水同様に結構涼しい風になって爽やかでした。180805sansuiちなみに散水用としての水は掘り抜きによる自家水道で無料・無限です。

太陽が西の空に沈みはじめたところで、菜園の野菜への散水をしておきました。180805satoimo
まだまだ8月がスタートしたばかりで、この暑さは当分続くようですが、8日には台風13号が向かってくるような気配で、この先も思いやられます。

| | コメント (6)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »