« 鬱陶しい暑さです | トップページ | スイカ3兄弟 »

2018年7月 7日 (土)

梅雨明けはまだのようです

梅雨前線の停滞の影響ということのようですが、九州から東海、北陸にかけてと長野県は記録的な大雨となっていて、局地的にはこれまでに経験をしたこともない豪雨によって土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地での浸水などと大きな被害も出ているようですが、早い天候の回復を願いたいものです。

当地は幸いなことに太平洋沖の高気圧の影響で豪雨の被害もなく、今日も曇天の蒸し暑い一日となりましたが、3週間ほど前に脇芽を挿し芽としておいたトマト(2品種:各3本)の苗が育苗ポットで活着しましたので定植をしました。

180707tomatoこのまま順調に育ってくれると良いのですが・・・・・。

トマトの植え付けを終えたところで、4月9日に植付けをした里芋がだいぶ大きくなってきましたので2回目の土寄せをしておきました。180707satoimoこれから夏の日照りと暑さで育ちが悪くなりますので、この後で稲藁を使用しての保護を予定しています。

4月26日に定植をした小玉スイカ(赤小玉)が最初に人工受粉(6月2日)した以降35日を経過して、巻きヒゲが完全に枯れてきたので収穫をしました。180707kodamasuika果重は2.8Kgでしたが、2~3日追熟後に食べようと思っています。

前回のブログで大玉の種なしスイカ(3xサンバSP)が収穫間近であることを書き、人工授粉後42日が経過したので、そろそろ収穫が出来るのではと覗きに行ったところ、巻きヒゲの先端の部分の色がやや変化はしたものの茶色く枯れてきてはいないことから、苗に添付されていた説明書をよく読んでみたところ、私の早とちりで人工授粉後38日ではなく48日の間違いでした。
一般的にスイカの収穫は受粉後30~40日と思っていましたが、品種によっては50日以上を要するものもあるようですので今少しの我慢が必要なようです。(笑180707suika1180707suika2

|

« 鬱陶しい暑さです | トップページ | スイカ3兄弟 »

コメント

西日本の大変な被害の様子は目を疑う光景でした。水の怖さを十二分に思い知らされてます。トマトは本当に強い植物と思います。根付いた脇芽からも実が採れること間違いないですよwink大玉の種なしスイカ危なかったですね。思わず笑ってしまいましたが巻きヒゲに疑問を持たれたところが流石です。私ならパチンと切っていましたよcoldsweats01

投稿: kimama | 2018年7月 8日 (日) 21時01分

kimamaさん>
スイカの収穫の判断はお尻や蔕の付け根部分のくぼみを見たり、音を聞いて判断するなどと言われていますが、ど素人には所詮このような判定では無理なことで「巻きヒゲ」の枯れ具合が一番の判定とこれまでも実施してきましたが、これまでのスイカと違ってあまりにも熟成期間が長いことから初めての経験をしました。
これで今回も何とか無事に食べられそうです。(笑

投稿: waka3 | 2018年7月 8日 (日) 21時12分

Wakaさん、おはようございます。
今年の梅雨前線の位置が例年とは随分と異なり、西日本側は大変なことになっています。この梅雨前線はこの後北上するようで、Wakaさんの方もやっと梅雨明けになるのではないでしょうか。梅雨明けとなると、猛暑続きになり、野菜達にも厳しい季節になるのでしょうね。ただ、スイカには良い季節でしょう。今後のスイカの収穫が楽しみですね!

投稿: kikumal | 2018年7月 9日 (月) 05時34分

kikumalさん>
おはようございます。
今朝もテレビで見ていましたが、豪雨によって今迄に見たこともないような出来事で被災地の皆様には何とお声掛けして良いのかと本当に驚いております。
年々このように「過去に経験もしたことのない」というような異常気象からくる出来事が増えてきておりますが、予測と対処が難しいだけに本当に困ってしまいますね。
今日は一転して晴天の暑い日を迎えておりますが、多分日中には猛暑日近くまで気温が上がることだろうと思います。

投稿: waka3 | 2018年7月 9日 (月) 10時57分

おはようございます。
梅雨明けしたとたんの暑さに身体もなれずに外出もためらいがちになりますが、災害に逢われた人達を考えるとそんな事では申し訳なく思ってしまいます。
野菜も暑さと共に生長が早く里芋も順調そうですね。
小玉スイカの甘さが気になります。形から思うにさぞかしアマーイ物と想像します。
もう一つの種無しスイカ、こちらは収穫にもう少し、待ち遠しいですね。夏本番、身体にはご自愛ください。

投稿: 週末菜園人 | 2018年7月10日 (火) 09時14分

週末菜園人さん>
こんにちは。
温暖化の影響かと思いますが、年を追う毎に豪雨などによる災害の規模が大きくなってきている現実に本当に心が痛みますね。
いよいよ梅雨も明けて一気に暑さが迫ってきましたが、これだけ急な変化への対応は中々難しく外へも出られずに家の中でじっとしております。
一番採りの小玉スイカを今日食べてみましたが、梅雨の中であまり太陽にも当たらなかったことからでしょうか、糖度も低くあまり美味しくはありませんでしたが、これからの日照りと暑さに期待です。

投稿: waka3 | 2018年7月10日 (火) 13時27分

長〜らくご無沙汰してました。m(_ _)m
wakaさんは、何をしててもきちっと手入れ、怠りませんね〜…ほんとうに!関心して見ていました。
変わった姿のズッカトマト、味の方は如何でしたか?超!柔らかい茄子ですが、甘味噌のゆるいタレを作って焼いた茄子に付けて紫蘇載せて食べて見ては…でも、柔らかいと紫蘇の方が、口当たりが駄目かな?
種無し西瓜、いよいよ出来てしまったんですね(笑)
人間が横着だから、段々、何の物も種無しになってくるんだね??
お伝え: 月下少しだけですが回復して来てますが、今年大きい葉が出る事は、、まだ無理でしょうね?。。生き返っただけましね。

投稿: ai | 2018年7月11日 (水) 15時31分

aiさん>
いやいや、この暑さでこのところほとんど野菜の手入れは手抜き状態になっていますよ。(笑
ズッカトマトは普通のトマトに比べて種の数が2割程度と少なく、このため果肉が多いことから調理用に大変凄れておりますが、生食としても果肉が滑らかで酸味も少ないことから毎朝野菜代わりに食べていますが、雨が降っても果皮が割れにくいことから来年からはこの品種を中心に栽培しようと思っております。
我が家の露地植えの月下美人は2月には完全に葉が枯れてなくなり4月頃から新しい葉がのびてきて、現在普段のような大きな葉から随所に小さな葉が出てきておりますが、この小さな葉が大きくなっても花蕾がつくことは期待できないと思います。
従ってこれまでに大きくなった葉から花蕾が出てくるのを期待するしかないと思いますが、多分昨年の経験からは2つか3つ花が咲くだけだろうと思います。

投稿: waka3 | 2018年7月12日 (木) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬱陶しい暑さです | トップページ | スイカ3兄弟 »