« 夏野菜が順調です | トップページ | 梅雨入り前の一仕事 »

2018年5月25日 (金)

夏野菜とブドウの2回目のジベレリン処理

すっかり初夏の陽気となって今日も29℃と真夏日を思わせるような一日となり、夏野菜は元気いっぱいといったところです。

今年は種なしスイカ(3xサンバSP)の苗が売られていましたのでチャレンジしてみることにしましたが、定植後順調に育って今日初めての雌花が開花しました。
三倍体利用の種なしスイカは、種ありスイカの花粉を受粉させないと着果しないということで、ご近所のスイカの雄花を頂いてきて早速受粉しておきました。
収獲は受粉から40日を過ぎた頃ということなので暑い盛りの7月初めとなります。
180525suika1180525suika2







前回のブログで坊ちゃんカボチャの最初の雌花の受粉の出来ることを掲載しましたが、僅か12日ほどの経過で着果したカボチャが随分大きくなって、その後も順調に雌花の開花が続き今日までに5個の着果が見られます。180525kabocha
トマトもその後順調で、中玉のスタピストマトは早くも薄っすらと赤みを帯びてきましたので一週間後くらいには初収穫が出来るものと思います。
大玉のズッカトマトの他に、おおみや163もだいぶ大きくはなってきましたが、収穫はまだまだ先のことになりそうです。。
180525tomato1180525tomato2180525tomato3






ブドウ
(巨峰)の無種子化と果粒肥大化を目的とした1回目のジベリン処理をしてから一週間ほど経過しましたので2回目のジベレリン処理(専用容器の中に花房を浸漬)を実施しました。
左側が先日のブログに掲載した写真と同じ花房ですが、生長の著しいことが良く分かります。  ちなみに右側は巨峰より4日前に処理を済ませたマスカットです。
180525budou1180525budou2







5月5日に収穫したニンニク(遠州ニンニク)を使用した一回目の黒ニンニクがちょうど2週間を掛けて出来上がりました。
収獲してから一週間もしないうちに黒ニンニク作りをしたために、乾燥が完全でなかったことから果皮が熱によってかなり黒ずんでしまいましたが、中のニンニクはほど良い発酵が進んで甘みのある臭みのなくなった普段の仕上がりとなりました。180525ninniku健康食として一日に3粒程度を毎日食べることにしようと思っています。

|

« 夏野菜が順調です | トップページ | 梅雨入り前の一仕事 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
スイカ、カボチャ、トマト、ブドウ、全て順調そうで何よりです。そちらはもう気温が高いからか生長が早いですね。今から収穫が楽しみでしょう。
今年も黒ニンニクが出来ましたね!甘くてニンニク臭のしない美味しいものが出来たようで、ご家族もさぞ喜ばれているでしょう。これを見ると、自分でも作りたくなってしまいますね!今年はニンニクの植え付けを倍にしようかな・・・

投稿: kikumal | 2018年5月27日 (日) 09時12分

kikumalさん>
こんにちは。
今日も朝から好天気で朝の早いうちにスイカとカボチャの開花状況を見回り受粉作業を済ませました。
スイカは小玉スイカと種なしの大玉スイカの各1本だけですが、小玉スイカは今日初めての雌花2個が開花しました。
黒ニンニクは炊飯器の保温機能を使用すれば途中一度だけ上下の入れ替えをするだけで特に何の管理をすることなく手間いらずで発酵して出来上がり、甘くてニンニク特有な臭みもなくなり健康にも良いということから美味しくいただいております。
炊飯器はリサイクルショップなどで安いのが見つけられますよ。(笑

投稿: waka3 | 2018年5月27日 (日) 14時29分

かぼちゃもスイカもまだ小さなこの時が、いつごろ食べれるか、収穫はいつかとこれから始まる楽しみの第一歩と何時も思います。トマトも色付いてるものがありますが収穫も間近ですね。WAKA3の健康の源、黒にんにくですが体力を使う夏には欠かせない食べ物なんですね。健康に良さそうで夏の疲れが出る秋にその効果が出るのでしょうね。私はここ数年、疲れ方が徐々に変わってる事を感じるようになりましたね。

投稿: 週末菜園人 | 2018年5月30日 (水) 14時11分

スイカもカボチャもそして葡萄も順調ですね。自分でスイカの苗を植えて花の先に可愛い球体が出来たとき毎日のように膨らむ様子を見た頃を思い出します。五十路で少しずつ大きくなる球体に感動したものですcoldsweats01黒ニンニクがしっとり美味しそうです。この味を知ると止み付きになりますよね。今度は晩酌の他に甘酒も健康食品として是非・・・やはり電気釜の保温で簡単に作れますし奥様にも良い筈です。もち米一合半を全粥に炊いて60℃ほどに冷まし米麹600gを混ぜて八時間の保温でできます。保温は熱すぎるので菜箸を蓋に挟んで隙間を作って温度を調節します。これで私は30年以上自然な甘みの発酵食品を作ってます。甘酒は夏の季語ですから冷たくして飲むといいですよ。

投稿: kimama | 2018年5月30日 (水) 22時40分

週末菜園人さん>
トマトはあっという間に赤くなり、今日たった一つだけでしたが収穫しましたが、初物は何時でも感動します。
黒ニンニクに含まれるポリフェノールというのは今一つどんなものか理解が出来ていませんが、果たして身体に効いているのかどうかも良く分からず、良いということだけを頼りにひたすら食べております。(笑
間もなく鬱陶しい梅雨の時期がやってきますね。

投稿: waka3 | 2018年5月31日 (木) 00時52分

kimamaさん>
天候が良いことからでしょうか、夏野菜は本当に順調に育ってきております。
着果したスイカも見る見るうちに大きくなってきていて盛夏の時期の収穫が待ち遠しいといったところでしょうか。
黒ニンニクは一度食べると本当に病み付きになってしまいますね。
甘酒も簡単に出来そうなのですが、糖尿病予備軍としては敬遠せざるを得ない飲み物となっておりますので、本来は甘いものが好きな私としては指をくわえて眺めるだけです。(笑

投稿: waka3 | 2018年5月31日 (木) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜が順調です | トップページ | 梅雨入り前の一仕事 »