« 食べられないサクランボ | トップページ | 降雨の前の菜園作業 »

2018年4月 9日 (月)

いよいよ菜園作業も本番を迎えます

4月に入ってから初夏のような陽気が続いていましたが、ここ2日ほどは一気に気温が落ち込み、昨日は日中でも17℃にまで下がり、強風の中で体感温度としては冬に逆戻りをしたような冷え込んだ一日となりましたが、今日は再び暖かな陽春の一日とりましたので、久し振りに地下足袋を履いての菜園作業に取り組みました。

先ずは、この冬に収穫を済ませ保存をしておいた里芋を3月の初めに芽出しを兼ねて地中に保存していたものを掘り出したところ、良い塩梅に芽出しも進んでおりすでに先週畑作りは済ませてありましたので植え付けをしました。
例年、里芋は赤芽という品種を収穫保存しては植え付けをしておりましたが、昨年初めて土垂という品種を栽培しましたが、煮付けで美味しかったことから良さそうな種芋を残しておきましたので、今年も2品種を植付けておきました。
180409satoimo1180409satoimo2







里芋の植え付けを終えたところで、2月初めに播種をした夏野菜のキュウリ(夏すずみ)がポット育苗によって随分大きくなりましたので定植をしました。
まだこの時期では夜間の気温も10℃前後に落ち込みますので、定植後には保温キャップを被せておきました。
180409kyuri1180409kyuri2






早くも生り花の雌花も見えてきましたが、これは幼苗としての樹勢を妨げることから定植後に摘果しておきました。

今日の最後の作業はニンジン(本紅金時)の種蒔きで作業は終りましたが、土の上に畝だけの写真となりますので割愛といたしました。(笑

この他の野菜の状況ですがジャガイモ(キタカムイ)も随分前に芽欠きも終えてありますが、ここにきて開花は今少し先になりますが花芽も見えてきました。180409jagaimo
第3弾として12月20日に種蒔きをしておいた大根(うまい煮大根)が最近になってぐんぐん太り始めてきましたが、同時に薹立ちも始まって中心から花芽が伸びたり、更に次々に脇芽も伸びて切り落としてはおいたもの、これでは大根のがあるかどうかが心配で確認をしたところ、まったく問題なく食べられることが分かりました。180409daikonこの時期大根も結構良い値段で売られていますので暫くは重宝しそうです。

さて、これから更に忙しくなりそうです。

|

« 食べられないサクランボ | トップページ | 降雨の前の菜園作業 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
キュウリをもう植えましたか。流石に早いですね。
夏野菜の植え付けが順調そうです。
ジャガイモは花芽も出始めたとのこと、こちらはまだ植えてもいないので、2ヶ月くらいの差がありそうです。これからさらに暖かくなってくると、害虫との戦いになってくるでしょうけど、頑張って下さい。

投稿: kikumal | 2018年4月10日 (火) 07時42分

kikumalさん>
4月に入ると最近では最小限度の野菜作りとなってはいますが、土作りやその後の管理などの手間は栽培の多少にかかわらず省くことが出来ませんので、これから先は少しづつ忙しさが増してまいります。
今年は冷え込みがそれほど厳しくなかったことからジャガイモ生育がかなり順調ですので収穫も早くなるような感じが致します。

投稿: waka3 | 2018年4月10日 (火) 14時01分

おはようございます。
今日は曇り空から雨の予報が出ていますがここ数日桜の咲いてる時期と違いすっきりしない天気です。
大根は去年頃から値段を気にする野菜になったようですが、これから呼び方もおをつけて呼ばなくてはいけないかもしれません。
キュウリの植え付けは早くも初夏を感じさせてくれます。
桜の満開から数週間、今度はハナミズキの出番、
そうもすれば5月の連休、4月5月は日が過ぎるのを早く感じてしまいます。いい時期ですから楽しみたいものですね。

投稿: 週末菜園人 | 2018年4月14日 (土) 11時19分

週末菜園人さん>
こちらも午前中は薄日も射していましたが、昼前方曇りはじめて、今晩には雨になるようですね。
今日の午前中はテニスを楽しんできましたが、雨が降るということで午後から大急ぎで夏野菜や長芋などの植え付けを実施しましたが、終わる頃にはすっかり薄暗くなってしまいました。
4月、5月は一番いい季節でもありますので天候に恵まれた日々をのんびりと過ごしたいものですね。

投稿: waka3 | 2018年4月14日 (土) 19時03分

畑が進んでいて目を疑がわんばかりの光景ですhappy01。当方の市街地は一気に桜が開花してますが田起しもまだですし・・・大根の名前がすばらしいですね。「うまい煮大根」とは恐れ入りました。すっかり農繁期を迎えられて御多忙と思いますが、どうぞ御自愛してください。

投稿: kimama | 2018年4月14日 (土) 22時30分

kimamaさん>
一気に気温も上がり始めてきましたので、いよいよ菜園作業も本格稼働となってきておりますが、それ程栽菜園も広くもなく培量も多くありませんのでボツボツとやっております。
大根の「うまい煮大根」は、私も良い名前を付けたものだと感心するほどで、それほど煮込まなくても舌の先でとろけるのではないかと思うほどとても軟らかく、それでいて煮崩れもしないことから最近ではこの種を買い求めては栽培をしております。

投稿: waka3 | 2018年4月15日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べられないサクランボ | トップページ | 降雨の前の菜園作業 »