« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月28日 (土)

薔薇の季節がやってきました

このところ連日からっとした気持ちの良い天気が続いており、180412baraこれまでの好天気にも恵まれて庭の薔薇が10日ほど前から咲きはじめ、今日までに3種類の薔薇を除いて色とりどりな綺麗な花を見せてくれております。
右上のサムネイル写真は4月12日(16日前)に撮影した開花が始まる前の状態です。180428bara残念なことには11年前にアーチ形に2本の蔓バラのカクテルを植え付けましたが、昨年片方が枯れてしまいだいぶ寂しくなりましたので代替え品種を物色中です。

数日前にスイカ(赤小玉)や坊ちゃんカボチャ等の購入してきた夏野菜の苗の植え付けは終えてありますが、自家育苗で育てて植え付けをしておいたトマト(3品種)の苗の頭がトンネルから飛び出してきましたのでトンネルを外して支柱立てをしました。
早くも2品種には着果したトマトも見られますので収穫が楽しみになります。
180427tomato180428tomato







トマトと同じ日に定植をした自家育苗のキュウリ(夏すずみ)も同様に保温キャップの天窓から苗の頭が10cm以上も飛び出してきましたので、乾燥防止用として黒マルチで覆ってから支柱を立てネットを張っておきましたが、キュウリについても一番生りが見えており、こちらはトマトよりもかなり早い収穫が見込まれます。180428kyuri
トマトとキュウリの支柱立ては結構面倒なもの(両方で約2時間半)ですが、やり終えたところでアスパラガスの追肥と土寄せを実施しておきました。180428asparagas3月20日に初収獲をしてから裕に200本に迫るほどの収穫が出来たものと思われますが、ここにきてやや収穫間隔が間延びしてきましたので、間もなく収穫を終える頃になったところで、そのまま成長させて葉を茂らせようと思っております。

今日の最後の仕事として、一昨日あたりから花が咲きはじめてきたジャカイモ(キタカムイ)の追肥と土寄せをしました。180428jagaimo順調にいけば6月に入った頃には収獲が出来るものと思います。

| | コメント (4)

2018年4月22日 (日)

果樹が育ってきています

この時期としては連日暖かいというよりも暑いといった感じの好天気が続いており、菜園での作業では一汗かいてしまうほどです。

180422budou1さて、昨日のブロガーさんの記事の中で「ブドウの誘引」の記事が目に留まったことから、早速今朝起きて我が家のブドウ棚を見に行ったところかなりの勢いで蔓が空に向かって伸びおり、早くも花房もかなり大きくなってきていることから、余分な脇芽の撤去と蔓の誘引押しました。
我が家のブドウ(巨峰)の仕立ては南北にT型に伸ばした主枝に脇枝を左右に伸ばす方法としていますが、伸びてきた脇枝を今度は左右方向に伸ばすようにしてブドウ棚に誘引していきます。
脇枝の付け根部分はとても弱く作業中に1本折れてしまいましたが、それでも無事に全ての誘引と不要な脇枝の切り落としは完了しました。
180422budou2180422budou3







我が家のポポーの木はあまり大きくならないように昨年の冬にかなり枝落としをしましたが、今年も4月に入って直ぐに最初の開花が始まりました。
ポポーの花両性花で雌雄同株の上に自家不結実性が強い性質ということで2本以上がないと着果させるのがかなり難しいことから、我が家では1株だけのために昨年も人工授粉をしましたが、何とか4個だけの収穫にしかなりませんでした。
今年も成り行き任せの人工授粉をしましたが、現在までに何とか20個ほどの着果したものが確認できていますが、さて最後まで残るのは幾つになるのでしょうか。
180422popo1180422popo2







我が家のは種なしの次郎柿ですが、今年も剪定後の枝から伸びてきた結果母枝には幾つもの花蕾が見えてきていますが、昨年は150個以上もの収穫が出来ただけに今年はかなり収穫数は落ち込むものと思います。180422kaki
既に自家育苗したトマトやキュウリの他にオクラ等の定植は終えてありますが、この他の僅かだけしか栽培しないような夏野菜は苗を購入することとしていますので、今日は5種類の夏野菜の苗を購入してきましたので明日にでも植付けをいたします。180422nae今回購入したものの中で超やわらか茄子といって、中長茄子で皮がとても軟らかなものだということですので、どのようなものが収穫できるのかとても楽しみになります。

| | コメント (4)

2018年4月14日 (土)

降雨の前の菜園作業

桜が満開だった頃は良い天気続きでお花見も楽しめましたが、春に3日の晴れなしと言われるように昨日までは好天気でしたが、今日になって昼前から急に曇りはじめたと思っていたところ、今日の夜半から明日にかけて降雨の予想となりました。

ということから、午前中はテニスに出掛けていましたので、午後から降雨を頼りに大急ぎで芽出しがかなり進んでしまった長芋や育苗中だった夏野菜のトマトやオクラ等の植え付けをしました。

長芋は種芋の購入はせずに毎年収穫したものから芽の出る頭の部分を切り落として地中に埋けておき、芽出しが始まった頃に植え付けをしていましたが、今年は植え付け時期がのんびりし過ぎて遅れてしまい、地中でかなり芽が伸びてしまったものもありましたが、何とか25本ほどを確保して植付けることが出来ました。180414nagaimo長芋は支柱による栽培ではなく紐を2段に張って蔓を誘引する方法で育てます。

次いで育苗中だったトマト(3品種)の植え付けをしました。
トマトは大玉のズッカトマトと中玉のスタピストマトは固定種であることから自家採種を毎年実施して育苗していますが、昨年から交配種の大玉トマトのおおみや163(購入種)が加わり栽培をしています。
育苗中に既に開花も始まっていますが、この時期ではまだ寒さも残っていますので定植後にマルチシートでトンネル掛けをしておきました。
180414tomato1180414tomato2







育苗中で残っていた島オクラ(自家採種)の苗は、まだ少し小さくて定植するには早いような気もしましたが、こちらも降雨を期待して定植をしておきました。180414okura
この他に夏野菜では固定種の黒皮スイカや鶴首カボチャ等はこれからの播種となりますが、茄子やピーマン、坊ちゃんカボチャ、小玉スイカ等は1~2本程度での栽培となりますので、種を購入しての栽培ではなく種苗店で苗を購入してこの先順次植え付けをしていくこととなります。

| | コメント (6)

2018年4月 9日 (月)

いよいよ菜園作業も本番を迎えます

4月に入ってから初夏のような陽気が続いていましたが、ここ2日ほどは一気に気温が落ち込み、昨日は日中でも17℃にまで下がり、強風の中で体感温度としては冬に逆戻りをしたような冷え込んだ一日となりましたが、今日は再び暖かな陽春の一日とりましたので、久し振りに地下足袋を履いての菜園作業に取り組みました。

先ずは、この冬に収穫を済ませ保存をしておいた里芋を3月の初めに芽出しを兼ねて地中に保存していたものを掘り出したところ、良い塩梅に芽出しも進んでおりすでに先週畑作りは済ませてありましたので植え付けをしました。
例年、里芋は赤芽という品種を収穫保存しては植え付けをしておりましたが、昨年初めて土垂という品種を栽培しましたが、煮付けで美味しかったことから良さそうな種芋を残しておきましたので、今年も2品種を植付けておきました。
180409satoimo1180409satoimo2







里芋の植え付けを終えたところで、2月初めに播種をした夏野菜のキュウリ(夏すずみ)がポット育苗によって随分大きくなりましたので定植をしました。
まだこの時期では夜間の気温も10℃前後に落ち込みますので、定植後には保温キャップを被せておきました。
180409kyuri1180409kyuri2






早くも生り花の雌花も見えてきましたが、これは幼苗としての樹勢を妨げることから定植後に摘果しておきました。

今日の最後の作業はニンジン(本紅金時)の種蒔きで作業は終りましたが、土の上に畝だけの写真となりますので割愛といたしました。(笑

この他の野菜の状況ですがジャガイモ(キタカムイ)も随分前に芽欠きも終えてありますが、ここにきて開花は今少し先になりますが花芽も見えてきました。180409jagaimo
第3弾として12月20日に種蒔きをしておいた大根(うまい煮大根)が最近になってぐんぐん太り始めてきましたが、同時に薹立ちも始まって中心から花芽が伸びたり、更に次々に脇芽も伸びて切り落としてはおいたもの、これでは大根のがあるかどうかが心配で確認をしたところ、まったく問題なく食べられることが分かりました。180409daikonこの時期大根も結構良い値段で売られていますので暫くは重宝しそうです。

さて、これから更に忙しくなりそうです。

| | コメント (6)

2018年4月 4日 (水)

食べられないサクランボ

今日も日中での気温は25℃まで上がって、このところ初夏の陽気でこの夏の気温がどうなるのかと大変気掛かりになります。

さて、完全に葉桜となった我が家の寒緋桜ですが、厄介なことにこの桜には花が散ったのちに真っ赤なサクランボが出来ます。180404hikanzakura1
右の写真は以前に撮影したものですが、市場に出回る通常のサクランボよりはかなり小さめで、完熟したところで少し苦味があって決して美味しいとは言えないようなサクランボですが、ヒヨドリにだけは恰好な餌のようで、赤くなってきたところで最後の最後には一粒残さず食べ尽くしてしまいますが、その間は連日やってきては終日ピーピーギャーギャーとうるさいほどに鳴きまくります。
そこで今日は2時間ほどかけて全てのサクランボを摘み取りをしました。
サクランボは蔕(へた)の付け根部分を指先で握って捻ることによって簡単に切り落とすことが出来ますが、上を向いての作業で結構疲れました。
これが全て食べられるのならとても食べ切れないような量ですね。(笑
180404hikanzakura2180404hikanzakura3







ここにきてアスパラガスが順調に収穫できるようになってきました。
アスパラガスは生長が早くほぼ2日おきくらいで収穫できますが、全部で12株も植え付けましたので、2人家族では少し欲張り過ぎたようですね
そこで今日の収穫品はテニス仲間に差し上げましたが嬉しい悲鳴です。
180404asparagus1180404asparagus2







夏野菜の苗が、この陽気で著しい生長をしております。
早くもトマトの花蕾は膨らみ始めてきましたので、今日は大急ぎで耕運機を引っ張りだしてきて畑作りをしておきました。180404natuyasai一週間~10日後くらいにトマトキュウリの苗は植付けを予定しております。

| | コメント (6)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »