« いよいよ菜園作業開始です | トップページ | 寒緋桜の開花と夏野菜の準備 »

2018年2月21日 (水)

春はすぐそこに

強烈だった寒気もここにきて幾分落ち着いて、当地ではこの時期になってくると氷点下になることもなくなって、いよいよ春も間近といった感じがしてきております。

しかし、つい先日までの日本全体を襲った強い寒気の影響からでしょうか、例年ならば2月20日前後には開花していた我が家の寒緋桜は、一週間~10日ほどの遅れで3~4日前からやっと花蕾が割れ始めてきました。180221kanhizakura現在の花蕾の状況から開花は今月の末頃になろうかと思います。

春の訪れの2番手としては、今年最初のブログで紹介しましたが、昨年末に園芸ショップの「球根すくい」のイベントでゲットしたチューリップの球根(6品種で133球)を1月5日にブドウ棚の下の空いている場所に植付けましたが、ここにきてほぼ順調に土の中から芽が出揃ってきました。180221tulip初めての経験でもあり、果たして開花は何時頃になるのか楽しみです。

当地ではこの時期になれば氷点下に下がったり霜柱の立つこともなくなってきますので、先日畑作りは済ませた場所にジャガイモの植え付けをしました。
今年は2007年に北海道の優良品種に認定されたというキタカムイという新品種を種芋として栽培してみることにしました。
初めての栽培となりますが「男爵」よりも中心空洞ができ難くく、調理品質も優れているということから今からどのようなものが収穫できるかこれも楽しみです。180221jagaimo購入した1Kgのキタカムイの他に昨年収穫した秋ジャガ「男爵」を合わせて種芋20個となりましたが、これで我が家用には十分な収穫となります。

こちらは2日ほど前になりますが、ニンニク(遠州ニンニク)の最後の追肥として三角ホーで溝を掘って化成8号を施してから覆土しておきました。180221ninniku収獲は5月に入って間もない頃になろうかと思います。

|

« いよいよ菜園作業開始です | トップページ | 寒緋桜の開花と夏野菜の準備 »

コメント

おはようございます。
寒緋桜の蕾が例年を少し後れて開き始めたようで、間もなく満開を迎えることでしょうね。それにしても今年はどこも遅れてますね。先日研修で下田に行きましたが帰りがけに河津に寄りましたがやはり桜はちらほらでした。
菜園も春を迎えようとしていますね。チュウリップが咲き始めますと一気に春めいて華やかな景色になりますね。
桜とチュウリップの競演が待ち遠しいですね。

投稿: 週末菜園人 | 2018年2月22日 (木) 09時10分

週末菜園人さん>
ここにきて寒さもだいぶ緩んできましたね。
今日も朝9時から11時までテニスをやってきましたが、バイクで出掛けてテニス中には途中から長袖のインナーウエアーと半袖のTシャツでも汗をかいたほどでした。
それにしてもこれまでの寒さは異常でしたので我が家の寒緋桜もだいぶ開花が遅れています。
チューリップは掴み取りのイベント用であまり良い球根でもなかったようですので、あまり大きな期待はしないことにしております。(笑

投稿: waka3 | 2018年2月22日 (木) 20時56分

Wakaさん、おはようございます。
そちらは日中は暖かくなってきて、随分と春めいてきたようですね。緋寒桜の開花も間近ということで、楽しみですね。
ニンニクですが、もうこんなに大きくなるのですね。こちらは初夏の収穫ですから、育ちの違いに驚きます。これ位まで大きくなっていると、収穫も間近ですね。収穫したニンニクから作る黒ニンニクが今から楽しみでしょう。美味しいニンニクが採れることを期待しています。

投稿: kikumal | 2018年2月23日 (金) 07時10分

kikumalさん>
天気予報では寒気が現れたり引っ込んだりと未だに降雪の予想が出されているようですが、こちらは日中での暖房は不要となり随分過ごし易くなってきました。
この調子でいけば寒緋桜もあと4~5日で開花が見られるかもしれません。
ニンニクは昨年の今の時期の写真と見比べると今年の方がやや出来が良いように見えますので今から大変期待をしております。

投稿: waka3 | 2018年2月23日 (金) 15時07分

寒緋桜はそろそろ開花でしょうか。チューリップの芽も綺麗に並んで春の花々の開花がとても楽しみですね。キタカムイは名前からして寒冷地のジャガイモという感じがしますが御地でなら、もう植え付けられるのですから素晴らしいことです。うちの畑はまだ積雪が10㎝以上ありますから羨望の眼で拝見しております。

投稿: kimama | 2018年2月24日 (土) 21時09分

kimamaさん>
まだそちらでは降雪も聞かれているようでもう少し春は先のようですね。
こちらでも寒気の影響が出たようで緋寒桜の今年の開花は昨年に比べて一週間以上は遅れそうな気配です。
チューリップは殆どすべての球根からの発芽が見られますので、これが全て開花してくれるとかなり見応えはありそうですが、何分にも入手した球根が通常の売り物ではなくイベントによる三等品?のようなものでしたので、それだけが気掛かりです。

投稿: waka3 | 2018年2月25日 (日) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ菜園作業開始です | トップページ | 寒緋桜の開花と夏野菜の準備 »