« 春がだいぶ近づいてきました | トップページ | 夏野菜の準備開始 »

2018年1月31日 (水)

あっという間の一ヶ月

早いものでついこの間新年を迎えたと思っておりましたが、あっという間に1ヶ月が過ぎていってしまいます。
最強と言われるほどの太平洋岸にまで南下していた寒気団も去って、日中の気温も平年並みに戻って酷寒の寒さからも何とか解き放された気分ですが、まだまだこの先もあまり油断は出来そうにもありませんね。

この時期ではあまり菜園の手間を掛けるほどの話題もありませんが、こんな寒さの中でも頑張っているのは豌豆赤花絹さや豌豆スナック豌豆)で、強風を避けネットを利用した風除けが功を奏し、トンネルの中で千切れ飛ぶこともなく順調に生長してきましたので、少し暖かくなったところで支柱を立てネット張りにしようと思います。180131endou
昨年の9月に植付けたエシャレットですが、この時期では分球化もまだ進んではいませんが、葉茎がだいぶ育ってきていましたので一株だけ試し採りをしてみました。180131eshallot早速もろみ味噌で食べましたが、晩酌のつまみには持って来いの一品です。(笑

この他の菜園でのこれからの野菜の中としては、極早生のタマネギも鱗茎がだいぶ大きくなり始めて地割れが進んできましたので2月の半ばを過ぎる頃には早いものから収穫も出来そうな気配です。180131tamanegi
また昨年の9月25日に植付けをしたニンニク(遠州ニンニク)も茎が1cm以上にもなって随分順調な生育状況となっています。180131ninniku昨年から始めた健康食品といわれる黒ニンニクはつい先頃で食べつくしてしまいましたが、今年は十分な量の確保ができそうで楽しみです。

|

« 春がだいぶ近づいてきました | トップページ | 夏野菜の準備開始 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。

そちらは寒気が去って、気温が戻って来たようですね。
2月になって収穫できる野菜が出始めるというのは、素晴らしいです。この時期に新玉ネギが食べられるのは良いですね~。

こちらは最高気温が氷点下の日が1週間位続きましたが、週末には一時的に最高気温が5℃位まで上がるそうです。今まで寒かった分、5℃でも十分暖かく感じるだろうと思います。こちらも早く畑仕事を始めたいですが、残念ながら、しばらく冬眠です。

投稿: kikumal | 2018年2月 1日 (木) 06時42分

kikumalさん>
これまでの悪天候の影響による野菜の高騰の続いている今の時期に野菜の収穫のできることは本当に有難いと思っております。
今夜あたりから再び天候が崩れて東海地方を含め関東地域全体に降雪の予報が出ていますが、太平洋岸に臨む地域は気温の影響から降雨ということになっていますが、早く暖かくなってもらいたいものですね。
こちらでは間もなくトマトなどの夏野菜の種蒔きが始まります。

投稿: waka3 | 2018年2月 1日 (木) 14時30分

だい〜ぶご無沙汰しました、あい!アムソーリーm(_ _)m
2月に入りましたが、寒さは相変わらず続いていますが、体調の方はお二人共よろしいですか?
↓桜も蕾の準備しているようですね🎶薔薇も手入れが終わり咲く季節を待ってるみたい…意外とスナップえんどうは伸びてますね?この寒さも、もう少しの辛抱頑張れ!ですね…エシャレットで飲み過ぎ注意報(笑)
wakaさんの体力に一役のニンニクもいい感じに育っていますね!
なんか?足元が冷え冷えして来て雪が当たったかな〜…もう梅が咲き出すので梅は雨を欲しがってる筈ですが、、この雪が最後になればいいですね、見るのは好きですが。。後がね〜

投稿: ai | 2018年2月 1日 (木) 15時29分

aiさん>
こんにちは。
関東地方は今夜半から雪のようですが、明日はだいぶ交通の混乱も出ることでしょうが、大降りにならないといいですね。
2月も半ばを過ぎれば一気に暖かさも回復してきますので、豌豆をはじめもろもろの野菜の手入れが忙しくなりそうです。
黒ニンニクが本当に健康に効果があるのかどうか、今まで食べた限りでは目に見えるものはありませんが、今年もひたすら効能を信じて収穫と同時に作ってみようと思っています。(笑

投稿: waka3 | 2018年2月 1日 (木) 20時36分

何ということでしょう。雪の下に全て埋まっている当地とは余りの違いですthinkエシャレットの生食はお酒も進みそうです。ニンニクも熟成した黒ニンニクの値段は相当なモノ・・・自家製は最高ですね。

投稿: kimama | 2018年2月 2日 (金) 23時02分

kimamaさん>
当地ではこの時期に雪がめったに降ることもなく、多少の天候の悪化でも野菜には餓えることのないことだけが、何時もながらの感謝です。
kimamaさんも黒ニンニクをお作りになっているようですが、今年は昨年の何倍もの黒ニンニクを作ることが出来そうで収穫が今から待ち遠しいといったところです。

投稿: waka3 | 2018年2月 3日 (土) 20時46分

今日は。
本当に一ヶ月が過ぎるのが早いものですね。
何して過ごしたのか、あれとこれとメリハリはつけてるつもりでも記憶に残るのが無い事に気付きます。
豌豆に風除けのネットが中に入りたくなるような暖かさを感じさせてくれて間もなく花が咲くんでしょうね。今日は
風も強くてしっかりその役を果たしてくれてるのでしょうね。エシャレットや新玉葱はこの時期ならではの食べ物かと思います。水水しくて柔らかでその上シンプルに食べられ早春の食べ物かと思います。

投稿: 週末菜園人 | 2018年2月 4日 (日) 16時13分

週末菜園人さん>
70の坂を転げはじめてからの一年はもの凄い速さで通り過ぎて行ってしまうように感じてなりません。
いよいよ明日で喜寿を迎えることになりますが、喜びと寿の文字にはちょっと感じられるものはありませんが、これまで健康で過ぎてきたことだけは有難いことだと思っております。
豌豆の開花は背丈が6~70cm位になってからですから、早くても3月に入っての頃からだろうと思います。
気温が暖かくなってくれれば野菜の育ちも一気に目立ってきますので、早く寒波が去って行ってもらいたいものです。

投稿: waka3 | 2018年2月 4日 (日) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春がだいぶ近づいてきました | トップページ | 夏野菜の準備開始 »