« 一気に寒さがやってきました | トップページ | 初詣でと菜園初仕事 »

2017年12月25日 (月)

今年も終わりですね ~今年最後の菜園作業~

今年もあっという間に一年が駆け足で過ぎて行こうとしております。
温暖化の影響でしょうか、エルニーニョ現象による世界的な異常気象は今年も留まることを知らず、当地でも夏場における異常なほどの気温上昇や降雨日のあまりにも少なかったことから、我が家の家庭菜園でも夏野菜のあまりのも早かった収穫の終焉などは過去にないほど記憶に残る一年となってしまいました。

特にトマトにいたっては、例年ならば9月初め頃までは収穫が出来ていましたが、今年は猛暑と日照り続きで8月6日には撤収してしまうといった状態でしたが、10月になってこぼれ種から発芽した中玉のスタピストマトを育て始めたことを11月21日のブログで紹介しましたが、夏の時期ならば2週間もすれば収穫が出来たであろうトマトが、1ヶ月以上も掛かってやっと色づきはじめてきました。171225tomato2坪温室内で育ててはいますが、夜間の暖房はありませんので厳しい寒暖の差の影響からでしょうか、果皮に皺も出来始めてきており、この先あまり糖度も上がることもなさそうですが、正月過ぎには何とか食べられそうでしょうか・・・・。(笑

今日は今年最後となる菜園作業としてブドウの枝の選定作業をしました。
写真は今年で5年目を迎えた巨峰ですが、早くも休眠期を迎える枝には可愛らしい新芽となりそうな膨らみも確認できますが、まだこの時期では新芽としての確定できる状態ではないことから今回は安全を考えて少し長めに枝を残しておき、年が明けて2月に入ってから強剪定をすることにしました。171225budou1
枝の剪定をしていた時に枝の途中が折れて良く見たところ、枝の中に入り込んでいた虫を見つけましたので早速ネットで検索してみたところ、どうやらブドウスカシバという成虫になるとアシナガバチに似たの幼虫ということのようで、放っておくとこれによる被害は重大であるとのことのようでした。171225budou2この虫害経験は今年初めてのことで、全ての枝を切り終えたところで2匹のブドウスカシバの捕獲ができました。

我が家にはもう一本の夏の日差し除けを兼ねたマスカットという品種のブドウを軒下に植えてありますが、こちらにも被害がないかと思って確認したところ、T型に伸ばしてある主枝となる一方に枝のかなり先端の部分でしたが、こちらでは過去に経験のなかった思いもよらぬほどの被害が出ていました。
171225budou3171225budou4171225budou5171225budou6


写真 : 樹液のようなものと糞であろう大量の老廃物が確認できます。
写真 : 綺麗にしたところ侵入したと思われる穴があけられていました。
写真 : 表面をナイフで削り取ると右方向に向かって侵入しているようで、穴の中を2cmほど針金を入れての排泄物を除去してみました。
写真 : ③を終えたところで、穴の中にスミチオンの2倍液をスポイトで注入し、最後に枝の剪定時に使用するトップジンMペーストを塗布しておきました。
こちらは前述の巨峰でのブドウスカシバと違って大量の老廃物から考えるとイチジクなどに寄生するカミキリムシの幼虫ではないかとも考えられます。
と他の写真を比較すると分かりいただけますが、浮きはじめた樹皮部分は恰好な産卵場所とのことで、最後に時間をかけて樹皮を剥いておきました。
171225budou7171225budou8







さて今年も残すところ一週間となりましたが、年々作物の育て方が異常な天候の影響によって難しくなってきているように思われますが、くる年は穏やかな年であって欲しいものと願っております。
皆様、どうぞ佳い年をお迎えください。

|

« 一気に寒さがやってきました | トップページ | 初詣でと菜園初仕事 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
今年は例年とは随分と気候が異なったようですね。
こちらも平均気温の比較をしてみて、夏場の低温が極端だったことがデータからも確認できました。天気だけはどうしようもありませんね。
そちらで8月上旬にトマトが終了するなんて普段だと考えられないですね。でも、その後、10月に発芽したトマトが何とか食べられるところまで育ったことは凄いですね。こちらでは考えられないことですよ。
今年ももうすぐ終わりですが、良い年をお迎え下さい。

投稿: kikumal | 2017年12月26日 (火) 06時43分

kikumalさん>
今年の天候は台風や豪雨などによる被害こそありませんでしたが、それとは逆に猛暑や日照り続きは作物にとって大きな被害を及ぼしました。
僅かばかりの家庭菜園ですのでそれほど問題ではありませんが、専業農家さんなどは大きな打撃を受けたようで、もう少し安定した天候を望みたいものですね。
トマトは夏場のような美味しさは期待出来ないと思いますが収穫が楽しみです。
今年もいよいよ僅かを残すばかりとなりましたが、一年間お付き合いありがとうございました。
どうぞ佳い年をお迎えください。

投稿: waka3 | 2017年12月26日 (火) 12時56分

命が有って生きてるので、もう少し様子を見てあげましょうトマト❣️
虫見つかって良かったですね〜一冬経ったら、どうなってたでしょう…wakaさんの注意力で来年の葡萄も安泰!しかし、硬い木に良く開けれたものです。
本当に年々、少ないようにの願いとは裏腹に自然災害が多くなって来てますね?…今、TVで成田が脱出で混雑してるようです、私も出掛けたいですが…いつもの如くギリギリまで仕事で。。何の予定も立ちませんdown
その内、まとめて行って貰いましょうup (笑)
良いお年をお迎えください。m(_ _)m

投稿: ai | 2017年12月27日 (水) 18時43分

aiさん>
トマトはどうやら正月前にはかなり赤くなりそうな気配になってきましたので無事に食べられそうな気がします。(笑
ブドウへの虫害は初めてのことでもありビックリしましたが、良く見れば穴が開いていたり枝の表皮が変色してきますので、かなり分かり易いことから駆除は出来ますが、その前に侵入されないようにすることも大切なようです。
今年もあと僅か、どうぞ風邪などひかれないようにご自愛ください。
今年一年お付き合いありがとうございました。
来る年も佳き年でありますように。

投稿: waka3 | 2017年12月28日 (木) 08時14分

冬のトマトは時間が掛かるけどその分味が濃く美味しいと聞いた事がありますが、甘いのが出来ますよう期待しております。今年は天候不順が続き野菜にとっては高値の一年だったような気がします。スーパーに行っても頭をかしげるようなものも高値が付いていて菜園を又やりたいと思った年でした。そしてしみじみ野菜のありがたさを感じております。今年もいろいろいろんな内容で楽しませていただき有難うございました。後数日で年越しです来年も宜しくお願いいたします。

投稿: 週末菜園人 | 2017年12月29日 (金) 16時35分

週末菜園人さん>
この時期に出来るトマトの味が濃くなるというのは、夏の時期から考えると熟していくまでにとんでもない日数が経過していることから頷けるような気がします。
ここ数日でかなり赤くなってきましたので収穫できるのが楽しみになってきました。
本当に今年は天候に左右されて各地でも野菜の被害が続出で、これほど値段が高騰した年はなかったように思います。
来る年は安定した天候を望みたいものですが果たしてどうなること与ら・・・・。
そして今年一年を稚拙なブログにお越しいただいてありがとうございました。
どうぞ佳き年をお迎えください。

投稿: waka3 | 2017年12月29日 (金) 19時57分

今年も実にいろいろ勉強させていただきました。本当に作物の育て方が難しい時代を実感させられます。実家はホウレンソウも主要な出荷野菜なので、私は年末の野菜として当てにしていたのですがcoldsweats01、今年は台風や異常気象で全然穫れなかったと嘆いていました。
トマトは鍛えられて良い味になっていくかもしれませんよ。ブドウスカシバにビックリですが、虫も甘い樹をよく知っているのでしょう。いよいよあと数時間で新年になります。どうぞ佳いお正月をお過ごしくださいませ。

投稿: kimama | 2017年12月31日 (日) 22時07分

kimamaさん>
本当に今年の天候は今までに経験したこととは違った異変と言って良いほどで、これほどの打撃を受けたことのない一年でした。
今年の最後にトマトの収穫が出来るというのも、ある意味では異変だったのかもしれません。(笑
そして今年もたくさんの映像をブログの中で楽しませていただきました。
どうぞ来る年も又素晴らしい映像を楽しませていただきたいものと思っております。
この一年大変ありがとうございました。  どうぞ佳い年ををお迎えください。

投稿: waka3 | 2017年12月31日 (日) 23時12分

スタピストマトをまだ育てて頂いていて、
嬉しいデス。

投稿: 福岡のとっちゃん | 2018年1月21日 (日) 23時41分

福岡のとっちゃん>
お久し振りです。
スタピストマトは種を戴いて栽培し始めてからもうかれこれ10年以上にもなるのでしょうか。   以前に比べて少し果皮が固くなってきたように思いますが、味わい的には変化がないように思っております。
中玉トマトということから数年前から2本仕立てにして栽培していますが、ほぼ倍近い収穫量が出来ておりますが、昨年の夏は猛暑によってかなり早く収穫が終わってしまいました。
最近ではだいぶ食べる数も減ってきましたので、作り易い大玉トマトをとも考えながら試行錯誤をしております。

投稿: waka3 | 2018年1月22日 (月) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一気に寒さがやってきました | トップページ | 初詣でと菜園初仕事 »