« 今年は次郎柿が大豊作 | トップページ | アスパラガスの茎葉の刈取り »

2017年11月12日 (日)

時期遅れのイチジクとブドウ

当地は暖地とはいえ夜間はだいぶ冷え込むようになってきましたが、日中はまだまだ暖かかな日が続いており、まだ当分の間は暖房器具の必要もなさそうです。

イチジクは亜熱帯性の植物で、当地でも9月を過ぎた頃から少しづつ熟成をする期間が長くなって糖度も落ちてきますが、ましてや日中での気温が15℃を下回るようになってくると殆どと言って良いほど収穫には結びついてこなくなりますが、久し振りに覗いてみたところ食べ頃になってるイチジクがありました。171112itijiku上段のイチジクはまだ収穫には早く、下段の収穫したものを食べてみましたが、糖度は最盛期の頃とは比べ物にならないほど低くなっていました。
この他にも数個が色づいていましたが、収穫はあまり期待は出来ないでしょう。

イチジクの脇に巨峰のブドウ棚がありますが、ブドウの収穫は8月中旬から始まって9月末頃には終えていて、この時期ななると葉は全てが枯れ落ちて、伸びていた脇枝だけが残っているだけですが、成長期に伸びてきた孫枝の花房に開花し、数房の摘果し忘れたものが残っていて、これまでの暖かさの影響もあってでしょうか僅かに色づいてきているものがありました。171112budou色づいたものを食べてみましたが酸味が強く甘さは感じられましたが、これからの冷え込みを考えると美味しく食べられるものとはなりそうにもなさそうです。

今日は久し振りに鍬をもっての菜園作業をしました。
先の台風によって畝の土が流され、そのままになっていたエシャレットニンニクの他に遅い種蒔きだったニンジン(本紅金時)もだいぶ大きくなってきましたので、一回目の追肥をして合わせて土寄せをしておきました。
17112ninniku171112ninjin







これで当分の間の菜園作業は秋冬野菜の収獲のみとなります。

|

« 今年は次郎柿が大豊作 | トップページ | アスパラガスの茎葉の刈取り »

コメント

Wakaさん、こんばんは。
そちらも随分と涼しくなってきたようですね。と言っても、こちらと比べると暖かいですね~。
これに反応して果物が甘くなれば良いのでしょうけど、そうは問屋が卸さないようで残念です。葉っぱ物は寒さに当たると甘さが出てきて美味しくなるのですが・・・

投稿: kikumal | 2017年11月12日 (日) 17時17分

kikumalさん>
今日も日中の気温は18℃まで上がりましたが、流石に夜になるとだいぶ冷え込んできております。
しかしながら幸いなことに暖房を考えるのはまだ先のことになりそうです。
葉もの野菜は冷え込むことによって甘みが増すといいますが、果実類は日中は如何に暖かくても夜間に冷え込んで気温が下がってくると熟成が進まなくなってしまいますので結果的には美味しいものの収穫が出来なくなってしまいます。
特にイチジクなどは東北地方では夏場でも育ちが悪いというのは、安定した暖かさが得られないことに所以していることからだと思います。

投稿: waka3 | 2017年11月12日 (日) 21時33分

こちらも、一雨ごとに寒くなりました。
イチジクとブドウが楽しみですね(*^_^*)
風邪など引かない様に楽しい日々を過ごしたいと念じています(*_*)

投稿: sakura | 2017年11月13日 (月) 16時41分

sakuraさん>
こんにちは。
こちらは如何に暖地とは言っても、この時期になって今のところは夜間帯でも10℃を下回ることはありませんが、流石にイチジクやブドウの熟成が進むということはなくなってきますので、イチジクだけは何とか賞味は可能だろうとは思いますが、従来のような美味しく食べられるということにはなりそうにもありません。
このところ風邪が流行り出してきたようですので、どうぞお気を付けになってお過ごしください。

投稿: waka3 | 2017年11月14日 (火) 11時25分

残りのイチジクと言っても我が家のに比べたらずっと立派ですね。種類は異なると思いますが甘みも強いと思います。鍬をふるったりして畑仕事やスポーツに汗するwaka3さんは甘いフルーツが沢山穫れても糖尿病の心配はないでしょうしhappy01・・・人参の力強い葉の色に期待も膨らみますね。遅く植えた里芋を昨日掘ってみました。バケツ2杯余りでしたが自家製は嬉しいものですね。

投稿: kimama | 2017年11月15日 (水) 09時39分

kimamaさん>
イチジクも最近では色々な品種の苗木がホームセンターなどでも売り出されていますが、我が家のものは極ありふれた「ドーフィン」という品種で比較的大実で甘みもあるといわれているものです。
イチジクは夏の時期ですと果皮の表面が少し紫色がかってきますと3~4日で完熟しますが、この時期ですと2週間近くも掛かりますので甘みも出てきませんね。
里芋を収穫されたようですが、自家栽培では好きな時に収穫して食べることが出来ますので本当に有難いことです。

投稿: waka3 | 2017年11月15日 (水) 11時25分

今日は寒くなりました。暮れの時期と同じ気温だそうです。玉葱とにんにく畑に暖かな日差しが当たってるように見えますが、今日みたいな天気だとその温かさが凄く伝わってきます。waka3のところは砂地なので畑がべたべた湿ることは余りないと思いますが、この辺りは結構水分を含んで作業がしにくい所で、以前やってる時はぬかるんで大変でした。やがて霜が降りそんな時期が来たなと感じる思いです。

投稿: 週末菜園人 | 2017年11月20日 (月) 10時49分

週末菜園人さん>
こんばんは。
寒気の南下に伴い一気に気温が下がってきましたね。
現在パソコンに向かいながら足だけは足温器を利用して温めていますので、これで何とかエアコンを使用することもなく過ごしていますが、明日には寒気も去っていくようですので、今少しの間は暖房だけは願い下げにしてもらいたいものです。
寒くなってきたとはいえ、お陰様で作物の生長は今のところはとても順調にです。
こちらでは屋敷の中では霜柱が立って暖かくなるとぬかるむ場所もありますが、畑は土砂質土壌のため吸水性が高く仰られる通りぬかるむこともありませんのでこの点では快適ですね。

投稿: waka3 | 2017年11月20日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は次郎柿が大豊作 | トップページ | アスパラガスの茎葉の刈取り »