« タマネギが発芽、その他 | トップページ | 今日はチョット近場を一回りしてきました »

2017年9月19日 (火)

ニンニクの植え付け

台風一過、お陰様で進路が大きくずれたことによって深夜を過ぎた頃になって雨戸を風雨が叩きつけるようなことはありましたが菜園への影響はありませんでした。

今年初めて収穫したニンニクを使って黒ニンニクを作ってみましたが、170919ninniku1あまりにも美味しかったことと熟成発酵させた黒ニンニクは健康食品的な側面も強く、多くの健康食品企業も製品化しているということから、今年はかなり多めの種ニンニクを残しておいて植え付けをするようにしてみました。
ニンニクの品種は在来種の
遠州ニンニクで、青森産のホワイト六片などと違って、表皮が紫色で鱗片は1個当たり8片前後にもなります。

そして今日は朝から快晴となり真夏日とはなりましたが、吹く風も爽やかとなってきましたので、既に数日前に植付け用の畝作りは済ませてありましたので、前述した写真のように一つ一つに鱗片としましたが、全部で170片ほどとなり少し欲張り過ぎたような気もしますが、すべて植付けをしておきました。(笑

170919ninniku2植え付けは定規を使って12cm間隔で植え付けておきました。

秋蒔きの白菜大根食用菜花などがやっと芽が出揃ってきました。
白菜は早期収獲用として6連パックで148円で売られていましたので購入して植え付けましたが、自家播種したものはまだまだやっと本葉が出はじめたところですが、大根は生長も著しく今日間引きをしておきました。
この他に購入したブロッコリーなども順調に育っています。
170919hakusai170919daikon







ポポーの実

庭のポポーの木は窓を開けるといつでも眺めることが出来ますが、窓側からでは葉が覆い茂っていることからポポーの実を見ることが出来ないためにすっかり忘れていましたが、ブログにお越しいただいている週末菜園人さんからコメントを頂き、朝霧高原にお出掛けになった折にポポーの実を見かけられたとのことで、早速我が家の今年は幾つも着果しなかったポポーの実の確認をしてきました。170919popoやや淡い黄色係った色あいに変化はしてきてはいましたが、まだ熟成するまでには至ってはいませんが、収穫は間もないことかと思います。

|

« タマネギが発芽、その他 | トップページ | 今日はチョット近場を一回りしてきました »

コメント

Wakaさん、こんばんは。
そちらも台風の影響が無くて良かったですね。
それにしても種ニンニク150個は多いですね~。
我が家では去年と同じ70個弱の予定ですから、
倍以上の多さです。取らぬ狸の・・・ですが、
来年収穫するニンニクの6~7割は黒ニンニクに
するのではないでしょうか。今から楽しみですね~。

投稿: kikumal | 2017年9月19日 (火) 22時27分

kikumalさん>
台風18号には一時はヒヤッとしましたが、何とか免れて幸いでした。
ニンニクの数については、鱗片を数えてみた時に我ながらも驚きました。(笑
黒ニンニクはとても食べ易く、健康面での効果のほどについては数値で現れるようなものでもないことから何とも言いようがありませんが、取り敢えずは継続して作ってみようとは思っております。

投稿: waka3 | 2017年9月19日 (火) 22時58分

おはようございます。
ポポーの事を載せて頂きありがとうございます。
余り見かけることがありませので見かけから、匂いから不思議な食べ物の感じですね。一度食べましたが甘いのですが少し食べにくさを感じていました。
朝霧高原は寒暖の差がありますので熟するのが少し早かったのでしょうか?
それにしてもベトナムとかその辺りの国に沢山採れそうな気がしますね。

投稿: 週末菜園人 | 2017年9月20日 (水) 10時09分

週末菜園人さん>
ポポーのことはブログでのコメントがなければすっかり忘れているところでした。
お陰様で現在での状況も確認でき、多分ここ10日前後くらいでの収穫が出来るのではないかと楽しみにしております。
ポポーの味については、確かに賛成派と反対派が極端に分かれるような味で、私はどちらかという賛成派に属しますが、家内はまったくの反対で匂いすら好まないようで面白い食物だと思います。
ちなみにポポーの原産国は北米で亜熱帯国での植物ではないようです。

投稿: waka3 | 2017年9月20日 (水) 19時21分

黒にんにくって??名前と違い赤くて、既に蒸したかの様な皮ですね?白菜は、やはりミニと違い、外葉が逞しい姿ですね! 、別の事ですが今、私もミニ(笑・後で)…ポポー着実が仲良く毎回2個なんで、自然も心得て1個だけにしないんですね〜(にくいね〜😅)

投稿: ai | 2017年9月22日 (金) 13時23分

aiさん>
おっとと、黒ニンニクっていうのを植えたのではないんですよ。
植えたのは遠州ニンニクと言って、別名「紫ニンニク」ともいうものです。
黒ニンニクは2週間ほど炊飯器で保温機能を使って熟成発酵させることによってできますが、健康にとても良いということで食べてはいるのですが、今のところはどれほどの効果があるのかの真偽のほどは分かりません。(笑
ポポーは写真に写っているもの以外にもう一つあって全部で3個が元気に育っていて、今日も確認してみましたが、まだ未熟果で熟れてくるまでにはもう少しかかりそうです。

投稿: waka3 | 2017年9月22日 (金) 21時12分

えーー!! 御地で、もうニンニクを植えたのですね。紫色のニンニクは初めて知りましたが中はもちろん白色ですよねhappy01我が家も自家採取したニンニクを今も電気釜で保温中です。夏以来三度目ですが、カレンダーにしっかり印をして二週間を間違えないようにしてます。小粒なのですが甘酸っぱくて本当に食べやすいです。発酵食品ですから少しずつ頂くのは健康にいい筈とcoldsweats01常食中です。又、作付けしてもらわなくては・・・

投稿: kimama | 2017年9月28日 (木) 09時18分

kimamaさん>
当地では一般的に遠州ニンニクといって表皮の色が紫色になるものが多く栽培されていて、例年植え付けは9月20日前後としています。
青森県などで栽培されているホワイト種よりも僅かに小振りですが、それでも黒ニンニクにするには十分な大きさに育ちます。
黒ニンニクはとても美味しくて健康に良いとされていますが、家内は香りがあまり気に入らないらしく、もっぱら私だけの楽しみとなっています。(笑

投稿: waka3 | 2017年9月28日 (木) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマネギが発芽、その他 | トップページ | 今日はチョット近場を一回りしてきました »