« 暑く蒸し暑い日が続いています | トップページ | カラカラ天気が更に継続中 »

2017年7月22日 (土)

カラカラ天気が続いています

7月に入ってから4日に僅かながらの雨が降った以外はすべて晴天sun続きで、3週間にわたっての雨のないカラカラ天気による連日の猛暑はシルバー世代にとっては本当に過酷な日々となっております。
予想外の豪雨に見舞われているという地域もある中で、逆にこの先の台風シーズンが心配になるような当地の天候です。

雨不足は当地のような水捌けの良い土砂質土壌にあっては、地熱も上がり菜園の野菜にとっては尚更のこと過酷な状況となることから、今年は播種と定植が遅れてしまった大玉の黒皮スイカにいたっては、6月後半には交配も順調に進んでいたことから安心をしていましたが、日照り続きによって、ここ一週間ほどは夕方になって連日散水を欠かしませんでしたが、葉がすっかり萎んだようになってしまい伸びてきた蔓の先端に雄花も雌花も全く見えなくなってきてしまいました。170722suikaこの調子では、やっと着果したスイカが3個ほどありますが、光合成も充分ではなく養分も行き渡らないことから美味しいスイカとなることは難しそうです。

雨不足の影響はスイカのみではなく、葉が薄く軟らかな長ネギ石倉一本太ネギ汐止晩生ネギ)にも連日の散水にもかかわらず、地面からの照り返しなどの気温上昇の影響かと思いますが、下葉の方から随分枯れはじめてきています。170722negiネギの葉は順次新しい葉が出てきますので、9月の定植時までには何とか育ってくれるものと思いますが、それにしても今年はかなり異常です。

暑さの中ではありますが、今年の2月28日に播種をして6月1日に定植をしておいたアスパラガスが、次々に新しく逞しい芽が伸びはじめ葉が茂ってきましたので支柱を立てて倒れ防止の保護をしておきました。
本来は冷涼地で栽培される野菜のようで、前述もしましたように土砂質土壌での栽培ではあまり適さないのではとも思いますが、以前にも何とか収獲が出来ていましたので、これからの更なる生長を見守っていきたいと思っております。170722asupara
数年前に白花と赤花の風蘭を庭の柿の木に移植して育てていましたが、今ではすっかり柿の木に同化して今年も可憐な花が満開となりました。
この時期は柿の木の葉も茂って、つい開花したことを見忘れがちとなりますが、今年はちょうど満開の時期に巡り合いました。170722furan
明日からの天気予報ではcloudマークが並んでいますが、願わくばrainマークに変わってもらいたいものと思っております。

|

« 暑く蒸し暑い日が続いています | トップページ | カラカラ天気が更に継続中 »

コメント

うわっ日照りの恐ろしさを感じました。干からびるのは里芋だけでなくなりそうですねthinkどんなスイカになってしまうのか気になります。関東で宙づりで栽培している小玉スイカの様子をネット上で見ました。土が熱くなり過ぎる過酷な状態を避けているのかもしれないと思いました。風欄がずいぶん大きな株になって見応えありますね。

投稿: kimama | 2017年7月23日 (日) 21時12分

追伸*アスパラ凄いですね。壮観でした。虫が付かないようですが消毒されましたか??

投稿: kimama | 2017年7月23日 (日) 21時14分

kimamaさん>
既に梅雨は明けてはいますが、梅雨のさ中でも降雨といったこともなく当地での取水制限は出てはおりませんが、既に畑は干ばつ状態となっています。
里芋は敷き藁の上に覆土して、そこに散水するといった工夫をして何とか乾燥を防ぐようにしてみましたが、この効果は結構良い方向で進んでおり、今のところとても順調に生長してくれております。
アスパラはここまで順調に生長してくれるとは思ってもおりませんでしたが、この調子でいけば来年になれば結構立派な芽が出てくれるのではと期待しております。
過去にもアスパラの栽培の経験はありますが、こちらでは虫の被害が出たことはなく消毒の経験もありません。

投稿: waka3 | 2017年7月23日 (日) 23時43分

Wakaさん、おはようございます。
そちらは空梅雨に加えて梅雨明けで夏らしい天気が続いているようですが、夕立も来ないのですね。いくら暑さに強い野菜でも、3週間も雨が無ければ厳しいですね。
こちらは予報通り、土日は大雨でした。洪水警報は解除されましたけど、どうも最近は気候が極端です。この後はしばらく晴天が続くようで、水を吸いすぎた畑も元に戻るでしょう。
Wakaさんのところも雨が降ることを祈ります。ただし、適度な雨で。

投稿: kikumal | 2017年7月24日 (月) 05時46分

kikumalさん>
本当に菜園は干上がった干ばつ状態で浜松地方は連続真夏日が記録を更新したとか、人間も野菜もグッタリ状態です。
今日もcloudの予報でしたが、9時を過ぎたことにはカンカン日照りで、天気予報を恨んだところでどうしようもなく・・・。
雨乞いで降ってくれるものなら何でもしますが、とは言ってもそんなに上手くいくはずもなく困ったものです。(笑

投稿: waka3 | 2017年7月24日 (月) 21時17分

wakaさん。。西瓜木陰も無くなったのね…凄い日照りですね、地面に棒を無数に突き刺しの後、水を散布か?流し水でもしないと地下まで浸透出来ないですね!毎日、散布する事で地表面が硬くなったのね〜…向こうで畑の時一度、そんなおもいをした事がありました…水をどれ程運んだか、それ以来ですね。

ネギは微量でも生きる性質だから、まだ安心出来ますが土壌の質も影響してでしょう、アスパラは木陰が少し有りそう♪ 風蘭だけが涼しそうな顔で野菜達は、どんな気持で見てるんでしょう。。
今日、関東は午後15時頃から、かなり長く雨が降るようですが、そちらにも恵の雨を降らせたいです〜祈ってます 🙏

投稿: ai | 2017年7月25日 (火) 10時32分

aiさん>
こんにちは。
スイカは本来であればこの時期になると蔓は葉で覆われていて見えるなんて言うことはあり得ませんが、ここまで来ると既に手の打ちようもなく、夕方には他の野菜以上に水を与えていましたが、もう収穫しても美味しくないだろうと諦めています。
ネギは下葉が枯れると次の葉が出てきますので、それほど心配はしていませんがそれにしても今年は特に天候が異常です。
どうやら今日は関東では雨が降るようですが、こちらはまったくその気配もなく、明日はrainマークが出てはいますが、どんなものでしょうか当てにはできません。(笑

投稿: waka3 | 2017年7月25日 (火) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑く蒸し暑い日が続いています | トップページ | カラカラ天気が更に継続中 »