« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月24日 (水)

ピーマン、それともシシトウ?

このところ初夏というよりも日中の気温は外に出るだけで逃れたいほどの暑さとなってきましたが、今のところは爽やかな風に救われるような気が致します。

4月19日にピーマン(京波)の定植をした以降、今月に入って開花が始まり、10日ほど前にピーマンらしきのもが確認でき、どれほど大きくなったのかと今日確認したところ奇々怪々な170524piman1現象が目に飛び込んできました。
最初に確認した時点では、左側に見える小さなものがピーマンが着果しただろうと思っていましたが、今日確認したところではすぐ脇にシシトウ万願寺唐辛子のような形をした実が付いていました。
早速、種苗店に写真と購入した時にポットについていた商品ラベルを持ち込んで説明をしたところ、丁重なお詫びと代替え商品として接ぎ木苗の「京みどり」を頂きましたので、早速持ち帰って植え付け促成用のマルチキャップを施しておきましたが、どうやら今年の収穫は更に1ヶ月も先になってしまいそうです。annoy170524piman2
5月4日に定植をした小玉スイカ(夏たまご)の主枝の摘芯後に脇蔓が伸びてきて、早くも先日交配した最初の着果の確認が出来ましたので、蔓の先端部に追肥をしてから敷き藁を施しておきました。170524suika順調に育てば1ヶ月後に甘~いスイカが食べられそうです。

前回のブログ掲載から4日ほどしか経過しておりませんが、ブロッコリーの花蕾の大きさがあっという間に15cmを超す大きさになりましたので収穫しました。
苗の定植から数えて僅か35日での収穫というのは、この時期だということかと思いますが大変ビックリしました。170524burokkori
この他に今日はブドウ巨峰が3日ほど前から開花が始まり、ほぼ満開となってきましたので無種子化のために1回目のジベレリン処理をしました。170524budou2回目のジベレリン処理は10日後に果粒肥大促進として実施して終了です。

| | コメント (10)

2017年5月21日 (日)

だいぶ暑くなってきましたね

昨日(5月20日)は全国的に、この時期としては異常なほどの暑さとなって真夏日を各地でも記録をしたようですが、果たして今年の夏はどうなることやら・・・・。

この時期になると最低気温も殆ど15℃を下回ることもなくなって、夏野菜も順調に育っており4月15日に定植をした3種類トマトも草丈が早くも1m程にも達し早くも3段花房も開花して、夫々のトマトの1段花房には大きなトマトが見えてきていて、もう少しすればいよいよ収穫も出来そうなまでに生長をしています。

170521tomato
夏野菜としてはキュウリの収穫も始まっており、4月19日に定植した茄子(黒陽)には早くも実が付きはじめたり、5月13日に播種をした島オクラも100%の発芽率で育ってきており、小玉スイカやピーマン、パブリカ等の生長も至って順調です。
夏野菜ではありませんが、4月19日に定植したブロッコリーが定植後僅か1ヶ月ほどで花蕾の部分が10cm以上になってきましたので早い収穫も間近でしょう。
170521nasu170521simaokura170521broccoli





一昨年から栽培を始めた楕円形で果肉の黄色い大玉の黒皮スイカですが、昨年採取しておいたスイカの種を4月14日に播種をして、それより4日ほど前に播種をした樹勢のとても強い鶴首カボチャを台木として接ぎ木をしてみましたが、10日ほどでほぼ活着の確認ができて、ここにきて完全に活着し心配して予備苗とした実生苗は、これで不要となります。
スイカの接ぎ木は初めてのことでしたが、キュウリの接ぎ木よりも素人の私でも比較的簡単な上に活着率も良いような気がしました。170521suika
さて、2月23日にアスパラガスの種蒔きをして、ほぼ一ヶ月近くも掛かって発芽したことを以前のブログで触れましたが、その後も順調に育っていて複数の芽も吹いてきて30cmほどの大きさとなってきました。
先日ホームセンターでは1株が298円で売られていましたのが、種は1袋を100円(見切り品)で購入しましたのでかなり効率の良い買い物となりました。(笑170521asparagus定植については、もう少し育苗し、株元の茎の部分がしっかり太ってきた6月になってから実施したいと思います。

| | コメント (4)

2017年5月12日 (金)

薔薇の季節になりました

5月に入って真夏日を記録したということを聞くようになりましたが、つい先日に続き今日も28℃と暑い日となって、とうとう半袖のシャツに着替えました。

例年なら庭の薔薇は蔓バラのカクテルを先頭に4月15日前後には開花していましたが、今年は10日近くも遅かったことから心配をしていましたが、5月に入って気温も上がり現在17品種ある薔薇のうち2つを残して開花が始まっています。170512bara
今年は昨年の春以降に新しく仲間に加わった何れも中輪で枝分かれをしてたくさんの花を咲かせるフロリバンダ系の薔薇ですが、今迄の薔薇の花とはまた一味違って予想していた通りのとても綺麗な薔薇の花を見せてくれました。
少し気になることは、今夜半から明日に降雨rainの予報となっていますので、雨が花びらに溜まってしまうと全てうつ向きとなって美しさが半減することです。
170512bara1170512bara2170512bara3





ニンニクの下葉がだいぶ枯れてきて、明日は天気も悪くなるということから降雨後の地温の上昇などでニンニクの玉腐れも心配になりますので収穫をしました。
全体的に例年よりも良い出来で全部で93球の収穫となりました、今年は初めてのことですが、黒ニンニク作りにチャレンジしようと思っています。
170512ninniku1170512ninniku2







さて、定植した夏野菜ですが3月28日に定植したキュウリ(夏すずみ)ですが、3本仕立てとする2本の脇蔓も順調に伸び始めてきており、いよいよ数日後には最初の収穫ができるまでに成長しました。170512kyuriこの他にも夏野菜のトマトや茄子、坊ちゃんカボチャなども順調に育っています。

前々回のブログにも掲載しましたが、4連ポットで138円と見切り値段で売られていたブロッコリーですが、4月19日の定植後から1ヶ月もたっていませんが、トンネル掛けの効果もあってでしょうか、早くも2cmほどの花蕾が見え始めてきました。170512burokkoriこの調子でいけばかなり速めの収穫にありつけそうです。

| | コメント (6)

2017年5月 4日 (木)

トマトの支柱立てと小玉スイカの定植

風薫る五月、浜松祭りは今日が中日の2日目ですが、初日にはNHKの大河ドラマの「おんな城主直虎」の井伊直虎の子供時代を演じた新井美羽ちゃんが、凧揚げ会場や市内での吹奏楽パレードの先導と活躍したようで、浜松っ子は大いに盛り上がったようですが、私は人混みを避けもっぱら家庭菜園に勤しんでおります。(笑

さて、4月20日に定植をしたトマト(3品種)ですが、その後トンネル掛けの効果もあって順調に生長し、大玉トマトのおおみや163ズッカトマトはあっという間に草丈も55cmを越してきましたので、今日はトンネルをはずして支柱立てをしました。170504tomato1
中玉のスタピストマトは、例年通り2本仕立てとして育てますが、大玉トマトよりも草丈の生長はやや遅れ気味で2本の支柱まで届くにはもう数日かかるものと思いますが、早くも1段花房には着果したトマトがだいぶ大きくなってきました。170504tomato2
何かの時の予備苗として、それぞれ1本づつの苗をトンネル掛けをせずに露地にそのまま植え付けておたものは、支柱立てしたものと写真での比較はできませんが、メジャーをご覧いただくと苗の高さがやっと35cmほどに伸びてきたところで、トンネル掛けの効果がハッキリと分かります。170504tomato3このように並べてみるとトマトによって葉に違いがあることが良く分かります。

トマトの支柱立ての次には、数日前に購入して温室の中で育苗していた小玉スイカ(夏たまご)も十分な樹勢となってきましたので定植をしました。170504suika今回は今迄とは違った夏たまごという面白い名前の小玉スイカを購入してみましたが、果たしてどんな味のスイカが出来るのやら楽しみです。

前回のブログにも登場したブドウ巨峰ですが、その後僅か5日ほど経過しただけですが、蔓が伸びてきたと思っていたら花房が一気に大きくなってきましたので、蔓の誘引と花房の不要な摘花をしました。170504budouこの調子でいけば5月20日前後には開花が始まるように思います。

その後のポポーですが、今回は面倒な人工授粉作業が果たしてどれだけの効果があるものなのかを見極めるために、逆に何もせずに着果するものなのかどうかの確認するために放置育成としてみることにしました。170504popoこの時期で着果の判断をするのは時期尚早かと思いますが、何やら随所に着果したような房が見えますが、2週間後あたりにどうなっていることやら・・・・。

| | コメント (8)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »