« タマネギの収穫とキュウリの定植 | トップページ | 夏野菜の定植 »

2017年4月11日 (火)

菜種梅雨

3月下旬から4月上旬の菜の花の咲いている時期に降り続く雨のことを菜種梅雨というようで、今日で6日間も連続して曇ったり雨まじりの愚図ついた天気が続いていて、当地では桜の染井吉野が先週の土曜、日曜日は見頃でしたが、桜の行楽地では悪天候で人出も少なく寂しい限りだったようです。

今日も早朝から小雨まじりで強い風が吹く空模様で、我が家の昨日あたりが満開となった花海棠もせっかく開いた花びらが雨や強い風にさらされて千切れ飛んだり、花も垂れ下がって如何にも哀れで可哀そうな姿となってしまいました。170411hanakaidou
雨のために菜園仕事をすることも出来ず、ひたすら温室の中で育苗している野菜の苗の世話をするのみとなっていますが、ポット育苗中のトマトのうち中玉のスタピストマトの花蕾は早くも開花が始まって、大玉のおおみや163ズッカトマトにも花蕾が目立つようになってきており、何時でも定植が出来るまでになりました。170411tomatononae
この他に先日種苗店に出掛けた折に一年生のアスパラガスの苗を見つけましたが、一株当たり何と400円もすることから種から育ててみようとウエルカムという品種の種を購入し、2月23日に種蒔きをしましたところほぼ一ヶ月近くも掛かって発芽し順調にポットの中で育ちはじめました。170411asparanonae向こう2年はゆっくり、のんびりと育てることになりそうです。

現在の菜園の状況ですが、ニンニク(遠州ニンニク)は早くも芽が出始めてきましたので、球根の肥大化を妨げることから切り取っておきました。1704711ninniku今年は下葉の枯れもなく株の育ちも良いので5月中頃での収穫が楽しみです。

2月26日に植え付けたジャガイモのうち「キタアカリ」は既に芽欠きを終えてありますが、昨年収穫して保存してあった「男爵」はほぼキタアカリと同じ日に植え付けをしましたが、40日も掛かってやっと発芽しました。170411jagaimo
明日からはどうにか天候も回復の兆しのようで、日増しに大きくなっていくタマネギの収穫も出来ずにため息をついていましたが、これでやっと作業も出来そうで一安心ですが、同時に気温も5月並みにまで上がっていくようですので、いよいよ夏野菜(トマト、茄子、ピーマン、生姜、里芋等々)の植え付けをしようと考えております。

菜種梅雨の終わった翌日の花海棠   ~追記 : 4月12日~

菜種梅雨の終わった翌日は朝から快晴でしたが相変わらず強い風が吹いていて、花は寂しそうな下向きだったものが顔を持ち上げて元気になってはいましたが、地面には花びらが雨に打たれて散ったものや朝からの風で舞っていました。
下の写真は、左側は近い場所から見た花びらの散った花海棠で、右側は直近の開花でまだ頑張って綺麗に咲いている個所を撮影したものです。
170412hanakaidou1170412hanakaidou3






0

|

« タマネギの収穫とキュウリの定植 | トップページ | 夏野菜の定植 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
そちらは愚図ついた天気が続いているようですね。ナタネ梅雨でしょうか。温室で育苗している苗たちも、まだかまだかと待ちわびているようです。
こちらは寒の戻りで、明日は雪がちらつく予報です。勿論、桜の開花はまだです。こんなんですから、GW後半まで夏野菜は植えられません。
昔、桜の花が咲いている時期に雪が積もって、花見と雪見を同時に出来たことがありましたが、そうはなって欲しくないですね~。

投稿: kikumal | 2017年4月12日 (水) 08時40分

kikumalさん>
愚図ついていた天気も昨日までで、今日は朝から快晴となりましたが、相変わらず風が強く花海棠はだいぶ哀れな姿となってきました。
きょうは風も強く気温もあまり上がりませんでしたので、夏野菜の定植はもう少し待ってからにしようと思っております。
そちらでは未だに冷え込む日もあるようで、天気予報でも北海道ではsnowになると報じられていましたが、今年も相変わらず不安定な天候が続くようで、これも温暖化の影響なんでしょうね。
早く暖かくなるとよろしいですね。

投稿: waka3 | 2017年4月12日 (水) 18時10分

今晩は。
花海棠が写真で見る限り、本来の開花の時と雨で垂れ下がっている花と比べて一目瞭然、華やかな開花状態と哀れさを誘う花とくっきりと分かれますね。今週は晴れ間が続くようで桜見物も期待して良いようですね。
アスパラガスは私もやった事があります。既に株になってるのを2株購入しましたが数年後には結構取れました。
早く収穫できるのを期待しています。
男爵の芽が土から顔を出し始めていますね、これから一気に春本番ですね。

投稿: 週末菜園人 | 2017年4月12日 (水) 20時33分

週末菜園人さん>
やっと菜種梅雨は通り過ぎたと思っていた矢先、今日は晴れたと思っていたら強風が一日中吹いていて、花海棠は随分花びらが舞ってしまいました。
花海棠を近場で見ると哀れな姿となってきましたが、家の窓からの遠目には、それ程はっきりとは分かりませんので、何とか我慢をしながら花見をしています。(笑
今日はやっとタマネギの収穫も出来、強い風の中で太陽を浴びた乾燥も出来ましたので一安心でした。
アスパラガスは全部で10ポット育てていますが、最低でも2~3年は掛かるようですので、待ち切れるかどうかが心配ですね。

投稿: waka3 | 2017年4月12日 (水) 22時23分

植物も人もみな天候不順には悩まされますね。我が家は今朝3cmの積雪でした。せっかく葉が出てきたニンニクやホウレンソウも鍛えられていることでしょう。waka3さんは照っても降っても大忙しのようですねhappy01アスパラは収穫できるまでに数年は掛かりますが穫れ始めると10年は大丈夫かと思います・・・地下で株が大きくなるのだと思います。採れたては甘いしね。でも内は消毒をさぼるので茎や葉を虫にやられてしまいます。雨の後の花海棠も素晴らしい色が戻りましたね。

投稿: kimama | 2017年4月13日 (木) 23時19分

kimamaさん>
そちらではこの時期に降雪があったとか、こちらでもここ数年の間で連続6日間も天気が悪かったということは記憶にもありませんでしたが、今年は全国的に冷え込んでいる期間が長かったことで、これからの作物への影響もあるようで、昨年の台風で北海道のタマネギが不作が思い出されます。
アスパラは今でも数株ありますが、10年近くとだいぶ古くなってきましたので、気長に育ててみることにしました。
花海棠はきょうは風もなく遠目には華やかに見えております。(笑

投稿: waka3 | 2017年4月14日 (金) 12時45分

写真、ありがとう😊
玉葱も無事、収穫出来たようですね?ジャガの成長も順調、トマト花を付けて、本当もう何時植えても良さそう! …アスパラ? 一度植えると10年なり続ける品ですが?アレ?確か有りましたよね、次の為かな? そうね食べ頃には最低3年かかりますから、でも、ノンビリ待っていれば、アッとゆうまですね!…ニンニクの芽は炒めて食べれますね、色々な野菜の成長が楽しみになって来る季節になって来ましたが、気温も上がるので体調に注意して下さい。 (^-^)/

投稿: ai | 2017年4月15日 (土) 08時39分

aiさん>
花海棠の写真はお気にいってもらえたようで何よりです。
今日も良い天気でタマネギの収穫もほぼ終わりましたが、長雨の影響で尻腐されとなってカビが生えて廃棄処分となったものも幾つかありました。
アスパラは種からだと3年は掛かるようですね。
ということになると私も次の大台に乗っかってしまうということで、ノンビリ待っているとあと何年食べられるのかと心配になってしまいますよ。(笑
ニンニクの芽を以前に茎の部分を伸ばしてから切り取って炒め物にしたことがありますが、矢張り少し硬くて筋が残ってしまいました。
食用のニンニクの芽はそのための品種があるようですね。

投稿: waka3 | 2017年4月15日 (土) 19時19分

 ご無沙汰に過ぎ 失礼いたしました。
 相変わらず 手早く順調に進めておられる ご様子を 久し振りに拝見させていただきました。
 新聞記事によりますと 静岡の今年の桜の開花は例年よりも遅かった様ですね、こちらでは 農園に行く途中にある神田川堤の 桜並木は昨日の南風ですっかり散ってしまい 桜は終ってしまいました。 桜の開花時期は 温度が高ければ早いと言うことでは 無いのだそうですね。
 私も これからキュウリ・トマト等 夏野菜の作業にかかります。  

投稿: 菜園ブログ | 2017年4月16日 (日) 19時25分

菜園ブログさん>
お褒めを頂きましたが、以前に比べて最近での菜園作業はすっかり手抜きを決め込んでおりますので、中々思うように進んでいないのが現状です。
今年は思っていたよりも冷え込みが長引いたようで、その影響が樹木の開花を遅らせてしまったようですね。
今年は菜種梅雨のあった影響でこの時期での菜園作業がだいぶくるってしまいましたが、5月の陽気が戻ってきましたので夏野菜は早めの作業が出来そうです。

投稿: waka3 | 2017年4月16日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマネギの収穫とキュウリの定植 | トップページ | 夏野菜の定植 »