« 寒緋桜が満開になりました | トップページ | 露地もの野菜の芽吹き »

2017年3月22日 (水)

芝生のミミズ退治

日中の気温も上がるようになって、この時期になると次々に木々も芽も一気に膨らみはじめてきますが、早くも我が家の寒緋桜は葉桜へと変わりつつあります。

さて、我が家の僅か15坪ほどの庭の芝生ですが、170322mimizu1昨年の夏辺りから芝生の上に小さな土が盛り上がっている光景を目にするようになって、ネットで調べたところミミズによる糞塚であることが分かりました。
ミミズは菜園や花壇などでは本来は益虫として認識されていますが、どうやら芝生では糞塚が景観を汚すことや、糞塚が芝刈り機の刃を痛めることや170322mimizu2表層のPHバランスが崩れて、病害や生理障害などが発生しやすくなることも懸念されることで、駆除のためには大量のサポニンを含む椿油粕が効果があるということで近在の園芸資材店に出掛けましたが、20Kg入りでしか売られておらずネットで5Kgで売られていたものを購入をしました。

折り好く、昨日は地中へのサポニンの浸透のための散水に必要のない小雨の降る絶好なミミズの駆除日和となりましたので、早速実施してみることにしました。
椿油粕には大量のサポニンという天然の界面活性剤が含まれており、170322mimizu3椿油粕を芝生に散布したところ折からの雨でサポニンが地中に染み込んできたようで、サポニンによって体表のヌメリを除去されるのを嫌がってミミズが地表に出てくるとのことですが、その効果たるや僅か15分後には現れて、糞塚や糞塚以外の場所からも次々とミミズが地表にあえぎながら姿を現してきました。

ミミズは天気の良い日には地表に出ると紫外線を浴びて死んでしまうということ170322mimizu5ですが、小雨の中でしたので再び地面に潜ってしまうことを考えて、割り箸で捕獲することにしましたが、何と小雨の中で30分ほどでしたが、ほぼ120匹を捕獲しました。
そして今朝起きると快晴でしたので芝の上を探すと見残した約30匹ほどのミミズが半渇き状態で死んでいました。
最終的な捕獲数は驚くほどで150匹以上にはなったと思います。

捕獲した100匹以上ものミミズ(大きなものは25cm超)の写真はあまりにもグロテスクなためにサムネイル写真での掲載は止めましたが、勇気のある方はここをクリックするとご覧いただけますが、閲覧については自己責任の範ちゅうでのクリックをされてご覧下さいね。(笑

これで今年の夏の芝生の状態はとても期待が持てそうです。

|

« 寒緋桜が満開になりました | トップページ | 露地もの野菜の芽吹き »

コメント

おはようございます。
今日は、グズグズが激しい…サッシに近寄ると。。う〜嫌ね(笑)、段々春めいて来ると虫類も忙しく、、ミミズ120匹⁉️ わわわ〜 芝生に寝転んでなんてゆうけど手入れしないと、その気持良さも味わえないね〜でも、此れで先ずは一安心ですね♪。。aiはクリックしない夢に出たら嫌だから 😅
日曜からの雨はシッカリ降ってくれそうだから乾燥に✋がかかるかな?

投稿: ai | 2017年3月25日 (土) 10時54分

aiさん>
このところ花粉の飛びが一段と凄いようで、私もティッシュのお世話になっています。
やっと一雨きそうなのでこれで花粉も少しは治まるでしょうし、大気の乾燥も少しは和らいでくれることでしょうね。
これまでにミミズの糞塚は2~300個くらいは見てきたでしょうか。
芝生のミミズはそのまま放置しておくとどんどん増えていくようで、結果的には芝生を傷めてしまうということで、今回駆除することにしましたが、あまりにもその効果は絶大で大変驚きました。
これでこれからも当分の間は今迄通りの綺麗な芝生が見られると思います。

投稿: waka3 | 2017年3月25日 (土) 18時13分

いや〜凄いですね。ミミズの糞塚って夏でも分かるのですね。サポニンの効果は嬉しいところですがミミズの数にビックリです。「ここ」をクリックする勇気はないですが、でも想像力はかなりありますのでcoldsweats01芝生は手入れが大事というのはよく理解してますが、我が家のような野芝では余り気に留めたこともなかったです。ポン太のフンには注意してましたが、こんど気を付けてみます。waka3さんの芝の下は土が肥えているのでしょう。もしかすると、その差も大きいのか等と思ってしまいます。

投稿: kimama | 2017年3月27日 (月) 15時35分

kimamaさん>
昨年の夏辺りから芝生にミミズの糞塚が急に目立つようになり、それまではまったくと言って良いほど被害はありませんでしたが、芝生全体の随所に糞塚が目立つようになったことから、ミミズの繁殖が如何に凄いかが駆除をしたミミズの数からも伺えることかと思います。
効果のほどは皆さんも絶賛されていますので、これで当分の間は糞塚のことから解放されそうです。

投稿: waka3 | 2017年3月27日 (月) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒緋桜が満開になりました | トップページ | 露地もの野菜の芽吹き »