« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月27日 (月)

春の陽気が感じられます

早いもので、あっという間に2月も終わりになりますね。
ここにきて霜柱が立つといった寒さは遠ざかって、このところ普段ならセーターの上にフリースのジップジャケットなどを着込んで出掛けるところですが、ジップジャケットなしの軽装でも十分過ごせるような暖かさとなってきています。

そんなことから早くも菜園の雑草も少しづつ目立つようになってきており、170227daikonそろそろ冬野菜の早いものは春の目覚めから薹立ちが始まってくる頃で、大根(YRくらま)の第一弾として9月6日に種蒔きをしたものは、何と胴回りが45cmほどまでとなって私の太もも同様となり薹立ちが始まってきたようで、現在収穫中のものは10月4日播種のものですが、これも3月にはいれば薹立ちは間近だろうと思います。

170227tomato12月9日に種蒔きをしたトマト(3品種)とキュウリ(夏すずみ)がスタピストマトを残して順調に発芽したことは前回のブログで触れましたが、畑懐の土・畑を苗床に使用した影響もあってでしょうか、とても順調な生育をしていることから育苗ポットへの移植をして定植をする前の育苗準備をしておきました。
トマトは大玉トマトのおおみや1635本ズッカトマト3本キュウリ(夏すずみ)3本ですが、それぞれ1本は予備苗としてのものです。170227tomato2中玉のスタピストマトのポット移植は5日遅れとなりそうですが、例年並みでの定植はできるものと思います。

今年初めての菜園での植え付け作業となりますが、春作のジャガイモ(キタアカリ)の種芋1Kg2月13日に購入し、温室の中で段ボールに入れて芽出しをしておりましたが、ここにきて順調に芽も出始め霜の降りる気配もまったく無くなって、畑作りはだいぶ前に済まておきましたので植え付けることにしました。170227potatoキタアカリの他に秋作の男爵で残っていたものを追加して植え付けておきましたが、こちらは芽出しが終わっていないので発芽はだいぶ遅れるものと思います。

| | コメント (4)

2017年2月19日 (日)

タマネギ初収獲

予報では週末から翌週にかけて冷え込んだり降雨に見舞われるということでしたが、どうやらここにきて予報が変化したようで、寒さや連続的な降雨の予報も消えて幸いなことに今日も暖かな好天気の一日でした。

今日は早生品種のタマネギで大きくなってきたものが見え始めてきましたので、その中でも収穫できそうな大きなものを3個ほど収穫してみました。170219tamanegiということから今日の夕食の食卓には我が家で収穫したジャガイモとタマネギを使用した肉ジャガと相成りました。

2月9日にトマトキュウリの種蒔きをしましたが、自作の発芽育苗器を使用したこともあって、ほぼ順調に4~6日での発芽が見られましたが、何故か昨年自家採種した中玉のスタピストマトだけが9日間も経って昨日やっと発芽し始めました。
定植に必要な本数は、スタピストマト:3本、おおみや163:4本、ズッカトマト:2本で、キュウリは2本ですので何とかなるでしょう。(笑170219naedokoその後、左右のトレイにはキャベツとレタスの種も蒔いておきましたが、こちらはのんびりと発芽を待ちたいと思っております。

さて、前回のブログで我が家の早咲きの寒緋桜の花蕾が緩み始めてきたことに触れましたが、その後10日を経過したところでこれまでの日中の暖かさでぐんぐん膨らんできて、今日になって最初の花蕾が開花しました。
次々に花蕾が開花していくのも間近なことだろうと思います。170219sakura次回のブログでは昨年よりも更に花蕾が増えて綺麗に咲き始めた寒緋桜をアップしたいと思っております、

| | コメント (6)

2017年2月 9日 (木)

いよいよ夏野菜の準備です

2月に入って早くも一週間が経ち気温の底もピークを過ぎてきて、週明け辺りからはそろそろ寒さも緩みはじめてくるようで、写真は昨日撮影したものですが、我が家の寒緋桜の花蕾はここにきて一気に緩みはじめてきております。170208kanhizakuraこの調子でいけば昨年の開花は2月22日でしたので、ほぼ同等か少し早い開花が見らるかもしれません。

2月に入るといよいよ早いものから夏野菜の種蒔きに手を付けることになりますが、今日は手はじめにトマトの種蒔きをと考えて、いつも行きつけの種屋の光郷城 畑懐(こうごうせい はふう)に新しい品種を探し求めて出掛けてきました。
昨年までは大玉トマトは病気にも強くとても栽培のし易い「露地ゆたか」170209tanemaki1長い間作っていましたが、今年は露地ゆたかよりも更に旨味が強いというファースト系の交配種で「おおみや163」という品種を薦められて購入してきました。
これで今年もトマトは固定種で自家採種している中玉のスタピストマトと大玉のズッカトマト3種類となります。
光郷城 畑懐の三代目とは以前から大変懇意にさせて頂いて170209hafunotutiおりますが、野菜を栽培するうえで土や堆肥などの研究がとても熱心で、今回は自社で開発した畑懐の土・畑という種蒔き用としても大変優れた効果を得られるということで一緒に購入してきました。
ホームセンターなどで売られてる培養土に比べると少し割高ですが、その違いはここをご覧になると分かります。

ということで夏野菜の手始めとして、今回はトマト3品種の他にキュウリ(夏すずみ)を早速購入してきた畑懐の土・畑を使用して種蒔きをして、だいぶ古くなってきた自家製の発芽育苗器の中に入れて育てることにしました。170209tanemaki2これで一週間もすれば発芽してくれるものと思います。

| | コメント (6)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »