« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月19日 (月)

根菜類の収穫

今年も残すところ僅かとなってきましたが、今日は全国的にも高気圧に覆われ、特に関東以西ではポカポカ陽気という予想にたがわず、当地では風もなく日中の気温は17℃まで上がり、この時期とは思えない小春日和の一日となりました。

このところの暖かさの影響もあってのことからでしょうか、数日前に開花したと思われる日本水仙の花が2輪ほど開花していました。161219suisenちなみに2年前の同じ場所での開花は1月の下旬でした。

今日の昼前には随分暖かくなってきましたので、10月終わり頃になって葉が枯れ始めて161219nagaimo1今ではすっかり葉も落ちて、蔓そのものも朽ちてなくなってきたヤマイモ長芋仏掌芋の今年初めての収穫をしてみることにしました。
仏掌芋は昨年種芋を貰ったものを植え付けたもので、名前の通り手の形によく似た芋の形をしており粘りが長芋より強いということで食べるのが楽しみです。161219nagaimo2取りあえず今日は仏掌芋2つと長芋を5本収穫してみましたが、長芋は7~80cmも掘り起こさなければならず、途中を欠いてしまったり折れたりしました。

ここ数日は夜間の気温が5℃以下にまで落ち込んだ日もあって、本来寒さには161219jagaimo1とても弱いジャガイモ(男爵)の葉が縮込んで枯れ始めてきたので、ヤマイモを掘り終えたところで引き続き収穫しました。
左列手前に見える青々した葉のジャガイモは、春作で残っていたニシユタカを4株ほど植付け生長が遅かったためのもので、もう少し様子を見てから収穫することにします。
種芋1Kgに対して10.5Kgの収穫となり、これで来春になって植付ける春作のジャガイモの収穫までの繋ぎとなります。161219jagaimo2
明日からは天気も下り坂で雨の予報も出てきましたので、午後からはだいぶ茎もしっかとしてきたタマネギの畝に三角ホーで溝を掘って追肥をしておきました。161219tamanegi追肥後はかがみ腰で覆土をしていきますが、全部で5畝ともなると結構な重労働となりましたが、これで年内の大きな作業は終了となります。

| | コメント (4)

2016年12月15日 (木)

夏野菜の収穫が続いています

いくら暖地とはいえ、例年この時期になれば夏野菜としては寒さで葉が枯れ始めて実の生長も止まって、そろそろ撤収ということになりますが、以前からブログで掲載しているピーマンパプリカ鷹のツメが未だに元気で、鷹のツメは今回で2回目の収穫も間近で、パプリカも次回は数日後には収穫も出来そうで、この調子でいけば年内の収穫はまだ可能なようで本当に驚いています。161215green_pepper赤パブリカの色づきは止まってしまいましたが、黄色の方は未だに順調です。

と言うことで、本日の収穫は夏野菜とレタスや鍋もの用の準備としての長ネギや白菜、大根などの秋、冬野菜が混在した収穫となりました。161215shuukaku
今年で植え付けてから8年目になる温州ミカン青島4号ですが、やっと黄色に色づいて収穫が出来るようになってきましたが、未だに幼苗の域は脱してはおらず何とか昨年は60個ほどと満足のいく収穫が出来ましたが、今年は昨年の影響もあってでしょうかほぼ半分の30個弱と減ってしまいました。161215mikan正月用として今少しの間食べずに、そのまま残しておこうと思います。

| | コメント (7)

2016年12月 5日 (月)

12月の菜園状況

12月となっても例年より暖かな日が続いています。
今年は天候異状によって特に北海道では農作物の大きな被害が出たことによって、野菜不足による価格高騰といった現象が続いていましたが、ここにきてやっと落ち着きを取り戻してきたようですね。

さて我が家のこの時期の野菜ですが、冬の時期の葉もの野菜が順調に育ってきており、ここにきてロメインレタスは結球してサラダ用として数日前から食卓に上がっておりますが、キャベツ(F1四季獲り甘藍)もやっと結球がはじまって今月末には収穫が出来るかと思いますが、ブロッコリーに至っては遅く植付けたこともあって未だに頭頂花蕾も見えませんので、収穫は年をあけてからのことになりそうです。
161205lettuce161205kyabetu161205broccoli






寒さにはあまり強くないため腐りはじめることから最後に残っていた大生姜の収穫と8月23日に植付けをしたエシャレットの試し採りに大葉春菊の初収穫をしました。161205shukaku大葉春菊はゴマ和えとして、エシャレットはもろみ味噌で、今夜の夕食の酒のつまみとして美味しくいただきました。

初収穫といえば、9月4日に植付けをしたジャガイモ(男爵)の葉が、少し黄ばみ始めてきており、地中での塊根の肥大も日毎に進んできているようで、一株だけ試し掘りをしてみましたが順調な生長だとといえます。161205jagaimo
未だに夏野菜のピーマンやパプリカについては収穫が続いており、161205endou次回以降でその状況については触れようと思いますが、春に向けての野菜としてはスナップ豌豆が10cmほどの草丈に生長してきましたので、風による倒れや茎の千切れ防止のために161205tamanegi風除けネットで保護をしておきました。
タマネギも定植後は順調に活着して育ってきていますが、同様にニンニク(遠州ニンニク)も発芽以降は順調な生育が認められ元気な葉が目立ち、何れについても元気に育っていると言えます。

| | コメント (6)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »