« 一日遅れのスーパームーン | トップページ | 12月の菜園状況 »

2016年11月23日 (水)

ハイビスカスが咲きはじめました

今朝おきて雨戸をあけるとハイビスカスの真っ赤な花が咲いていました。
こんな時期にと思われることかと思いますが、数年前にテラスに植えたハイビスカスの木があまりにも大きくなり始めてきたことから、今年の2月に葉が枯れた落ちた時点で強剪定をしたところ、7月に入っても一向に新しい芽が吹いてくることもなく、どうやら強剪定をし過ぎて剪定の方法が誤っていたようで、やっと9月に入った頃に株の付け根部分から新芽が見えはじめてきましたが、今年の開花は見られないものと諦めていたところ、この11月に入っても日中は20℃を超す日が連日続いていたこともあってか、この時期での遅い開花が始まったものと思われます。161123hana鉢植えのブーゲンビリアは7月の中頃からピンクの花を楽しませてくれていて現在も健在ですが、間もなくやってくる晩秋の寒さには少し気の毒な気もします。
残り僅かな期間を双方の花の開花で楽しめればと思っております

前回のブログで色づいた赤色のパプリカの収穫をした以降に、一週間ほど経過しましたが今度は黄パプリカが色づきはめました。
161123paprika同じ時期に植えた鷹のツメは9月5日に1回目の収穫をしましたが、その後伸びた脇芽のものが再び赤く色づきはじめましたので2回目の収穫が間もなく出来るものと思います。
少し冷え込んでくるようになってきましたので心配ですが、今のところピーマンを合わせてもう少し収穫は続きそうです。

161123daikon春になっての薹立ちがやや心配ではありますが、今年3回目の大根(YRくらま)の種蒔きを11月12日に実施しましたが、順調に発芽しました。
どうしたことか、ここ最近あまり深刻な野菜不足だとは思えませんが、161123shuukaku何故か野菜の値段が高騰していて驚くことがありますが、我が家では秋冬もの野菜としては大根や長ネギ、ホウレン草などは早くから収穫も出来ており、今日も里芋長ネギ(石倉根深太ネギ)の他にミニ白菜の初収穫も出来ましたので、まずは一安心といったところです。

そして、この他にも9月4日に植え付けをしたジャガイモ(ニシユタカ)161123jagaimoも地中では塊根が順調に育っているようで、大きな地割れが目立ってきておりますが、これまでの暖かさから考えると12月に入ってもすぐに葉が黒く枯れ始めることもなさそうで、収穫はまだ先のことになりますが、今年は植え付けがかなり遅れたとはいえ収穫については何とか期待が持てそうです。

|

« 一日遅れのスーパームーン | トップページ | 12月の菜園状況 »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
ハイビスカスが綺麗ですね。南国の花!って感じです。ハイビスカスはこちらでは見かけたことがありませんので、育てている方は室内なのでしょうね。
パプリカですが、今頃の時期でも黄色になるものなのですね。こちらは先日に完全に撤収しましたが、秋になると緑色のまま変化しません。夏場は色が変わるのですが・・・。やはりパプリカは暖かくないとダメですね。

投稿: kikumal | 2016年11月25日 (金) 09時21分

kikumalさん>
ハイビスカスやブーゲンビリアは熱帯性の低木で、比較的に暖地といわれる当地でもこの時期になると夜間の冷え込みなどで葉が少しづつ黄ばんできたり、開花する花の大きさが小さくなっていくのですが、その時期な年々後ろにずれていっているのが実感できます。
今年もこの気温の影響で12月に入っても花が見られそうです。
私もそろそろこちらでもパプリカは色が変化していかないのではと思っていましたが、少し色づきはじめたところから比較的早い期間(約10日)に収穫できるまでになり私も驚いております。

投稿: waka3 | 2016年11月25日 (金) 17時33分

今頃に咲くハイビスカスに驚きました。強剪定で慌てて子孫を残さなくてはと思ったのでしょうか。綺麗なブーゲンビリアを拝見して暖かな気候で羨ましいです。ま、夏は大変でしょうがcoldsweats01
パプリカの黄色も料理には貴重な取り合わせですね。私は韓国産を買うことが多いですが、他の野菜もいろいろ穫れて素晴らしい自給生活と思います。しかも多種栽培で立派なものが収穫できるのですからスゴイです。

投稿: kimama | 2016年11月27日 (日) 15時22分

kimamaさん>
こんな時期まで元気に南国の花が咲くということは、喜んで良いのかどうか本当に戸惑ってしまう今日この頃です。
パプリカはサラダでも煮物にも使えますので、ピーマンと合わせてとても便利に活用が出来ております。
これからいよいよ秋冬もの野菜が次々に収穫できますので、野菜の値段の高騰のおり本当に助かります。

投稿: waka3 | 2016年11月27日 (日) 16時24分

おはようございます。ブーゲンって? 細い枝葉を見かけますがwakaさんのは太い枝…この辺りかもね? 夏咲けなかったのは残念でしたね、でも暖かい土地なので綺麗に咲いたようですね。
パプリカはまだ今日、明日までは此方も18度と高めですから、その後の温度がどう影響してくるかですね、余りにシーソー温度ですからね〜…大根、この時季に蒔ける種類があるの? 黒マルチしなくても地温保てるの?里芋美味しそう〜delicious、ジャガも割れ出して芋の成長が大分良さそうですね! 野菜の高騰もそろそろ↓と思いますが暮れに向い。。今度は便乗に移動するかも知れませんね(笑) 何はともあれ、自家製は幸せです…でもそれはwakaさんの努力の賜物、胸張って美味しく食べて下さいgood

投稿: ai | 2016年12月 4日 (日) 09時12分

aiさん>
関東以北は天候やら気温の乱高下が顕著なようですが、こちらは比較的にそのような兆候はなく穏やかに推移していますので、野菜だけは今のところ順調で有難いことだと思っています。
パプリカはいまだに色づいてきていますので、今年は何時まで収穫できるのかと不思議にさえ思っております。
こちらでは黒マルチを使うこともありますが、場合によっては促成が進み過ぎて春先に薹立ちが早くなったりすることから、よほどのことがない限り使用しないんですよ。

投稿: waka3 | 2016年12月 4日 (日) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日遅れのスーパームーン | トップページ | 12月の菜園状況 »