« ポポーの追熟と糖度 | トップページ | 夏野菜が頑張っています »

2016年10月14日 (金)

葉もの野菜の定植

10月に入ってからも愚図ついた天気続きでしたが、ここ数日は今一つハッキリとはしないものの青空が望める穏やかな日が続いています。

その後も冬野菜の白菜や長ネギ、大根等々は順調に育ってきておりますが、葉もの野菜で9月11日にポットに播種をしておいたロメインレタスキャベツ(F1四季獲り甘藍)の苗が大きくなりましたので定植をしました。161014hamonoyasaiロメインレタスは12月、キャベツは1月には収穫ができるものと思います。
葉もの野菜としては、9月19日に播種をしたホウレン草(パレード)や10月4日に春採り用として播種をした総太り宮重大根も順調に育っております。

スズメバチの捕獲

161014hachi1我が家の菜園の脇には、お隣のイチジクの木が数本植えられていますが、葉もの野菜の定植を終え草取りをしているとイチジクの木にが飛んでいるのを見かけ、近づいてみると普段その辺で見かける蜂とは違って縞模様や胴回りの太さが随分大きな蜂で、葉の上に熟れ落ちていたイチジクを食べていました。
161014hachi2大きさや縞模様から写真で見たことのあるスズメバチであろうと思い、蝶々などの捕獲のために使用している虫取り網を使って恐る恐る捕獲を試みたところ、夢中で捕食中だったようで簡単に捕獲が出来ましたので、夏の時期に使用していた殺虫剤(キンチョール)を吹き付けてお眠りいただきました。(笑

161014hachi3早速インターネットでスズメバチで検索してみたところ、右の写真のような記事が見つかり、大きさ(体長)や顔面部にある頭楯の形に対して突起が3つあること等からコガタスズメバチであるということが判明しました。
1匹目を捕獲した30分後くらい後で、更にもう1匹の捕食中の蜂を見つけ捕獲をしましたが、コガタスズメバチの巣ボール状をしていて、営巣場所は樹の枝や家屋の軒下などの開放的な場所だということですが、あたりを注意深く探してみましたが巣らしきものは見つかりませんでした。
どうやらスズメバチの活発な活動時期は8~9月ということのようですが、この界隈でも鳥や小動物の他にも厄介なものが増え、益々これから注意が必要になります。

|

« ポポーの追熟と糖度 | トップページ | 夏野菜が頑張っています »

コメント

Wakaさん、こんばんは。
そちらは今からでも野菜の定植が出来るって良いですね~。こちらは今からだと育つ前に冬になっちゃいます。
それにしても、今の時期でもスズメバチが飛ぶんですね。こちらは今朝は特に寒くて最低気温が5度位になりましたので、虫もあまり飛ばなくなってきました。勿論、スズメバチも見かけないです。虫の活動が弱まっていくのは良いことですが、それだけ冬が近づいているということですね。ちょっと悲しいです。

投稿: kikumal | 2016年10月15日 (土) 21時16分

kikumalさん>
今日は久し振りに雲一つない秋空となり午前中は玉葱の植え付け予定場所の畑作りで耕運作業をしましたが、あまりの暑さで一汗かきました。
夏野菜のキュウリや茄子、ピーマン、オクラ等は一時期に比べて日中の気温も下がってきましたので大分大きくなるのに時間がかかるようになりましたが、まだまだ収穫はできそうです。
今迄この界隈でスズメバチを見かけることはなかったのですが、どうやら刺されると死ぬこともあるということのようですので恐ろしい気がします。

投稿: waka3 | 2016年10月15日 (土) 21時28分

今晩は。
冬野菜の準備がいろいろ進み始めてますね。
今年は天気が悪くて苦労された事と思いますが、天気もそろそろ落ち着いてくるでしょうからいい野菜が出来ることでしょう。
我が家のプランター栽培(妻担当)塩害に強いピーマンが結構取れ、野菜の高値の中活躍してくれました。
スズメバチの発見、驚いた事でしょう!
小型と大型があるなんて、スズメバチと聞いただけでそれだけで怖いのに大型がいるなんて!
捕獲は慎重にして下さい、刺されたら大変ですから。

投稿: 週末菜園人 | 2016年10月17日 (月) 20時23分

週末菜園人さん>
このところやっと秋の空が戻ってきましたね。
プランター栽培のピーマンが随分活躍してくれたようですね。
我が家の夏野菜の茄子やピーマンの他にきゅうり、島オクラ等もだいぶ気温が下がってきましたので、生長具合は鈍ってきましたが未だに元気に収穫を楽しんでおります。
蜂は寒さによって行動が鈍くなるとか、ここ数日はまったく見かけなくなりましたが、来年もどこからか飛来してくるのではと今からちょっと心配になります。

投稿: waka3 | 2016年10月18日 (火) 19時32分

明日は真夏の天候の様ですが、それ以降の来週からは冬温度になって来そうですね?ロメイン流石に大株ですから既に葉も大きいですね?…今、スーパーでは全面的に野菜の並びが少なくてレタスは殆んど無いですよ(ー ー;)、そのロメインも最初は小ぶりの1個でしたが。。今は半分切り、、、
ベランダ菜園でも出来る人が羨ましいです🎶、場所がある方はどんどん、利用された方がいいですnote

蜂??今年は少なかったのでは?wakaさん! 刺されないで済んで…危ないですよ 昔畑にお尻の丸い蜜蜂が来て、その側で草を取っても平気でしたがクマ蜂、スズメの類いは❌❌…前の家で茶色雀蜂にベランダで刺され、、小さくても強烈な痛みです❗️大きいなら尚!一週間経っても熱が引かずとうとう病院よ。。今後是非、むやみに捕獲しないようにね (笑)

投稿: ai | 2016年10月19日 (水) 10時22分

aiさん>
このところ一昨日を除いて澄み切った秋空の好天気、この時期はそろそろ日中でも気温が下がって過ごし易い季節のはずですが、今日も27℃と夏日となって半袖で畑に出ましたが汗びっしょりとなってしまいました。
定植をしたロメインレタスやキャベツは早くも着根して元気良く育ち始めています。
蜂もこの時期になるとこの界隈で良く見かけるアシナガバチは動きが鈍くなることを承知していましたが、今回のスズメバチも同様にかなり行動は鈍かったようで簡単に捕獲が出来ました。  活動期ならこんなことはできなかったかと思います。
クマバチは温和な性格で人に被害を及ぼすことはなく、毎年我が家の枯れた生垣の槇の木に穴をあけて巣を作りますが、夏の時期に出没して頭の上でヘリコプターのようにホバリングしますので、虫網で簡単に捕獲できます。
まったく怖くないので毎年5匹以上は捕まえていますよ。(笑

投稿: waka3 | 2016年10月19日 (水) 20時14分

12月にレタスが穫れて1月にはキャベツの収穫予定なんて、もう夢のような話題です。ところでスズメバチの捕獲は御見事ですね。突起の数で見分けるなんて動いていたら難しいですが、いろいろな蜂が居ますし蜂は黒いものを目がけてくるのは確かです。なので私は蜂の活動期間中は決して黒色の物を着ません。どうぞ、くれぐれもご注意くださいね。

投稿: kimama | 2016年10月21日 (金) 15時17分

kimamaさん>
この時期でしたのでスズメバチの捕獲を試みましたが、危険なことは分かっていましたので活動期であれば到底できなかったことだろうと思います。
きっとどこかに巣があるだろうと思いますが、来年が少し心配です。

投稿: waka3 | 2016年10月21日 (金) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポポーの追熟と糖度 | トップページ | 夏野菜が頑張っています »