« 金胡麻の刈取り | トップページ | 金胡麻の収穫を終えました »

2016年9月 4日 (日)

菜園の植え付け作業復活!?

立て続けに発生した9、10、11号のトリプル台風は、結果的には何れの台風も当初予想されていた当地への進路を進むこともなく、迷走した10号台風は過去に記録がないといった太平洋岸から東北地方への上陸となって、少なからず水害の爪痕を残して過ぎ去っていきましたが、このところの天候の異変には本当に心が痛みます。

さて、今年のタマネギの種は自家採種に失敗をしたために、近在で生産されている160903tamanegi1タマネギの種を購入しての播種となりました。
タマネギの品種名は早出し黄玉葱の早生品種のタマネギで、果肉が軟らかく甘みのあることからサラダや煮物としても最適な当地限定のタマネギですが、長期保存には少し不向きな点だけがちょっと不満ではあります・・・。
播種の指定日(9月3日)に合わせて、土作りと砲台型の苗床は作成してありましたので、昨日播種を済ませから浜砂を使用して覆土しておきました。
昨晩は台風12号が発生して九州方面への進路をとっている影響もあって、夜半に久し振りの雨が降りましたのでちょうど良いタイミングでの種蒔きとなりました。160904tamanegi2この後、一週間もすれば元気に発芽してくれるものと思います。

前述もしましたが、台風12号の影響で昨夜久し振りの降雨がって、本来なら8月下旬には植え付けをしていた秋ジャガイモですが、これまでは連日の暑さのために160904jagaimo植え付けをすれば地中で焼き芋状態となって腐ってしまうことから、今年は植え付けを遅らせて10日ほど遅い植え付けとなりました。
購入した種芋のニシユタカ(1kg)14個と今年の春ジャガイモの残り物の4個を加えて18個の植え付けとなりました。

降雨によってちょうど畑の状態も最適なことから、10時を過ぎた時点では32℃と真夏日の暑さでしたが、長ネギ(石倉根深太ネギ)の本定植をしました。
今年は苗の育ちも順調だったことから仮定植をしておいた苗が全部で185本もの収穫が出来ましたので、この後に定植を予定している汐止晩生ネギや赤ネギも含めて、お裾分けを考えても十分な確保が出来そうです。160904naganegi
そういえば、第2弾として植え付けをしたキュウリ(さつきみどり)ですが、この暑さの中で収穫開始から36日で86本(2本)の収穫であっけなく終了してしまいました。
矢張り猛暑の中での栽培とウリハムシの大発生による葉への食害の影響が、160904kyuri早めの終焉となってしまったようですが、3日ほど前に葉もの野菜の種の購入に出掛けた折に、キュウリ(夏すずみ)の苗が売られていましたので第3弾用として購入し植え付けてみましたが、あまり秋作のキュウリというのは地這キュウリを除いては聞いたことがありませんので、果たしてどんなことになりますことやら・・・。(笑

|

« 金胡麻の刈取り | トップページ | 金胡麻の収穫を終えました »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
そちらはまだまだ暑い日が続いていますね。
今年は台風の上陸が多くて、各地に被害が出ていますが、そちらへの上陸が無いことは不幸中の幸いですね。
玉ネギの種まきですが、ただ蒔けば良いという訳ではなくて、随分と手をかけるものですね。日除け対策が必要なくらい天気が良いと言うことなのでしょうね。

投稿: kikumal | 2016年9月 6日 (火) 06時19分

kikumalさん>
おはようございます。
低気圧や大気の状態が不安定なようで、昨日から雨が降ったりやんだりとあまり芳しくない天気ですが、暑さもひと段落で降雨によって種蒔きや植え付けをしておいた長ネギやキュウリなども良い塩梅となっております。
玉葱の苗は初期段階での病気に弱いために最初の畑作りの段階で土壌消毒も必要で、過去に発芽後に大半が枯れてしまうというようなことがあり、発芽後に水捌けが悪いと根元から枯れてしまう立ち枯れとなってしまいますので、この点にも配慮して高めの苗床にしたり浜砂を使って水捌けを良くするようにしております。
この時期では日除けなしでは土が乾燥してしまい発芽に影響が出ますので、発芽までは日除けをしたり朝方たっぷりの散水も欠かせません。

投稿: waka3 | 2016年9月 6日 (火) 09時18分

玉ねぎは意外と傷みやすいですよね。私は勿体無い経験を既にしています。キュウリの第三弾なんて考えも及ばない東北ですcoldsweats01

投稿: kimama | 2016年9月12日 (月) 11時38分

kimamaさん>
こちらで栽培する玉葱は北海道産などとは違って早採り品種で果肉が軟らかいために頑張っても冬場の始まる頃には腐り始めてしまいます。
今年は北海道の水害で目の飛び出るような値段となっていますので、自家栽培のタマネギは有難いことです。
キュウリはこちらでもどれだけ収穫できるのか今のところ全く未知数です。

投稿: waka3 | 2016年9月12日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金胡麻の刈取り | トップページ | 金胡麻の収穫を終えました »