« 2代目の夏野菜(キュウリ、トマト) | トップページ | 金胡麻の刈取り »

2016年8月 9日 (火)

この暑さ、勘弁してください

いや~、こんなことって生まれて初めての経験ですが、昼少し前に家に戻って風があったのでエアコンではなく自然な風で涼を取ろうと窓を開けたところ、入ってきた160809kion風は今迄にも経験をしたことのないような生温いを通り過ぎて熱風のような暑い風、どの程度の気温なのか百葉箱とまではいきませんが、屋外の風通しの良い日陰に設置してある温度計を見てビックリ、何とこの温度計で初めて見た38まで気温が上がっていました。
「2016年は史上最も暑い年になる」とNASAの気象学者も警告しているほどで、どうやら今日は全国的にも異常に気温が上がって、最高気温(気象庁)は山梨県身延町切石ででも観測史上最高39.2で、この浜松市でも38.3と今年一番の記録となり猛暑日というよりもまさに酷暑日でした。

暑さの影響は葉が軟らかく肉厚な里芋の葉に顕著な影響が現れ、昨日の夕方に散水した時には何れの葉も空に向かって元気な姿を見せていましたが、3時過ぎに菜園に行ったところ葉焼けして縮こまった姿に大きく変貌していました。160809satoimo幸いなことに主株の脇から出ている子株は今のところ大きな損傷は見かけられませんので、このまま元気に育って行ってもらいたいものと思っています。

この暑さの中で元気なのは、これから収穫期を迎えるスープ用として栽培している160809kabocha日本カボチャ品種の三毛門カボチャや鶴首カボチャですが、それでもこの暑さでやや葉焼けは進んでいるものの、樹勢がとても強いことから元気に育っており、ここにきて三毛門カボチャの果皮の色が最初は緑色だったものが全体的に橙色に変化しましたので、今日初収獲をしました。

また、今年初めて栽培している金胡麻ですが、随分下の方の葉から順次黄色くなってきて早いものでは株元に枯葉が落ちてきていますが、160809gomaこの暑さの影響なのかそれともいよいよ収穫時期を間近に迎えてきたのか、胡麻の莢が熟成してくると烈開(弾け割れる)して実が自然に莢から飛び出し、下から3段目あたりまでが裂開するといよいよ収穫時期のようですが、莢の色付き具合も良くもう少し経てば収穫時期も明らかになるものと思います。

この暑さは今日がピークで明日以降はやや気温も下がるようですので一安心ですが、今年の夏もまだまだ何かが起こりそうですね。

|

« 2代目の夏野菜(キュウリ、トマト) | トップページ | 金胡麻の刈取り »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
そちらは最高気温が38度!まさに酷暑ですね。
いくら暑さに強い野菜でもこれではたまったものじゃありませんね。これから気温が下がってくるとのこと、野菜達も元気になってくれれば、と思います。
ちなみにこちらは先日の台風通過時に雨が降り、通過後には秋風が入り込んできました。今現在も気温は18度と、20度を切っており、少し寒く感じるほどです。そちらにもこのような秋風が入りこむことを願います。

投稿: kikumal | 2016年8月11日 (木) 04時34分

kikumalさん>
里芋の葉は一日経過したら写真の色が変色し縮こまっていた部分は茶黄色になって枯葉のように完全に変色をしてしまいました。
暑さのピークも今日までで、明日からは気温も真夏日程度の暑さと少し落ち着いてくれそうですが、いずれにしても30℃以下になることは当分なさそうです。
今日の風は熱風までとはなっていませんが、暑さ対策のために日中のオリンピック観戦中は上半身は裸でした。(笑

投稿: waka3 | 2016年8月11日 (木) 13時30分

南だけじゃなく、其処もですか〜気狂い温度eye… 此方はそんな温度にはなりませんが只、何かしらね湿度が高くていい風ともならないので。。ズズ〜っと! ク-ラ-のお世話に (^_^;)、今日は夕方までピーカンのようです。
こうなると流石の野菜も成長が休止ね? 里芋あんまりだー、あぁ悲劇…元気の素の金胡麻ちゃんも、でも収穫近いんだね?カボチャ君は何が有っても大丈夫そうですね(笑)
マジ!!毎年最高温度を更新している感じがしますが…この先どうなるかと不安になりますねaiは暑いのが大の苦手だから、其処から南は住めないわ(・_・;、だけどお盆から不思議と温度が変るから、もう少しの辛抱だね! ガンバpunch
錦織テニス4回戦行ったね、只、footをぶらんぶらんさせていたが頑張って欲しい、盛大付一回戦も良かったが今日も頑張ってる根性あるわ‼️ガンバガンバ❗️

投稿: ai | 2016年8月13日 (土) 14時16分

aiさん>
今迄に猛暑日に窓から入ってくる風が生温いと感じたことはありますが、この日だけはドライヤーで送られてくるような熱風を感じたことには本当にびっくりしました。
樹勢がとても強い日本カボチャ品種の三毛門カボチャや鶴首カボチャも今年は流石にこの日を境に葉が少し黄ばんできています。
兎に角今年の夏はあまり良い天候の予想がされていませんので、まだまだこの先も油断できそうにもありませんね。
このところオリンピックで寝不足となっていますが、テニスの錦織君は準決勝で残念でしたが3位決定戦で頑張ってほしいですね。

投稿: waka3 | 2016年8月14日 (日) 10時02分

ご無沙汰しております、お変わりなくご活躍の様子お慶び申し上げます。
 此の夏の異常気象は今までに経験が無い様に思います、こちらも梅雨以来 初体験の天気です。
 しかし写真を拝見しますと 夏野菜は順調に収穫が進んでいて さすがわと感心しております。
 ゴマの記事は興味を持って拝読いたしました、こちらでは場所的な余裕もなく 残念ながら栽培は望み薄だと思いますが。
 このところ 日没の時間が早くなって来ましたので 秋野菜の準備の報せと 腰の伸ばす準備をせねばなりません。

投稿: 菜園ブログ | 2016年8月20日 (土) 15時29分

立秋は過ぎましたが残暑お見舞い申し上げます。酷暑が続くようですが大丈夫ですか。
里芋は水分があれば暑さは乗り越えるのでしょうね。

投稿: kimama | 2016年8月20日 (土) 23時03分

菜園ブログさん>
本当に今年の天候には面喰ってしまうような異変続きでほとほと参っております。
この暑さから葉もの野菜はすべてキャンセルして、夏野菜以外は今のところ手を出しておりませんが、雨が少なかったことからトマトの裂果が免れたのはことだけは幸いでした。
胡麻はいよぴよ収穫時期を迎えましたが、自前消費ということであれば今回ほどの本数を必要としませんので、菜園の隅っこを活用しての栽培でも行けるのではないかと思います。

投稿: waka3 | 2016年8月21日 (日) 09時54分

kimamaさん>
この暑さにはほとほと参っております。
早く秋風でも吹いてくれないかと願うばかりで、僅かばかりですが菜園仕事も中々はかどらずに困っております。
里芋は散水で何とか堪えてくれておりますが、近在の散水できないような墓所で栽培されている方はかなりの影響が出ております。

投稿: waka3 | 2016年8月21日 (日) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2代目の夏野菜(キュウリ、トマト) | トップページ | 金胡麻の刈取り »