« 鬱陶しい日が続いていますね | トップページ | 暑い日が続きます »

2016年7月 3日 (日)

いよいよ本格的な夏ですね

今年も早いものであっという間に半年が過ぎて早くも7月に入りました。
梅雨というのに今日で4日目となりますが青空の良い天気が続き、ここ連日は猛暑日に近いような暑い日が訪れて、いよいよ本格的な夏に入ってましたので間もなく梅雨も終わりを告げることになろうかと思います。

さて、今年初めて栽培の金胡麻ですが、花蕾が出てきたというのに草丈が160630kingoma7~80cmとかなり低かったことから心配になって、6月27日に草丈と同じ高さのところに目印の棒を立てて30日に計測したところ僅か3日間で17~8cmも伸び、ここにきて成長著しく1mを裕に超す大きさにまで育っており、このままいけばどうやら私の前回での心配は取り越し苦労で終わってくれそうです。
見えはじめていた花蕾も下段の方から次々に開花が始まって写真でもお分かり頂けますが、花が咲き終わった個所にはひと節あたり数個もの胡麻の莢が随所に見え始めてきており、更に主枝から出てくる数本の脇枝にも花蕾が付きますので、主枝と脇枝での花蕾の数から想像すると当初予想していたよりもかなりの量の胡麻の収穫ができるのではないかと密かに目論んでおります。(笑160703kingoma
昨日用事で出掛けた際に行きつけの種苗店に立ち寄ってみたところ、160703tomato1時期的にこれからの定植では既に時機を逸しているだろうと思われますが、かなりの量の大玉トマトの苗が店頭に並んでいて破格値で売られていましたので、この中の麗夏(デルモント)とサマーキッス(サカタノタネ)をそれぞれ1本づつ購入してきましたので、今日の夕方近くになって植え付けておきました。160703tomato2
苗の価格は麗夏が98円でサマーキッスは77円と大丈夫かなとも思えるような値段でもあり、果たして地温の上がったこの時期に上手く活着して根が張ってくれるものかどうか心配ですが、現在のトマトの終盤に差し掛かった頃に例え少しでも収穫できればと期待しております。

我が家のミニ果樹園(と言えますかどうか・・・)の状況ですが、前回次郎柿160703kaki160703itijikuについての摘果について触れましたが、その後は幾つかの落下は見られるもののこれまではいたって順調で、ここにきてイチジク(無花果)にの木も脇枝が1m20cmほどに伸び、そこここに実がつき始めてきました。
少し残念なことに昨年レモンには100個近くもの実を生らしたことから樹勢が衰えてしまったことからでしょうか160703budo今年は数個しか着果しませんでしたが、代わりに葡萄(マスカット)は昨年以上に実もたわわで、昨年はにも果皮に割れや表皮が茶色く変色してきたりとあまり良い結果とはなりませんでしたが、今のところ病気や虫による被害もなく8月中頃での収穫に期待が持てそうです。
この他、温州ミカンやネーブルは樹勢並みの着果が見られています。

ポポーの着果状況~その4

4月10日頃から開花し始めて着果して生き残っている3つのポポーの実も、ここまでくれば相当なアクシデントのない限りこのまま生長して収穫まで結びついてくれるものと思っていますが、果長もここにきて8cmほどの大きさとなってきました。
ポポーの実の収穫のできる頃には12~3cmの大きさとなるようで9月頃から10月に掛けての収穫となるようですから、このまま順調にいけば次回でのポポーの紹介は収穫が間近となってきた頃といたします。160703popo
どうやら明日も快晴の好天気で気温は36℃まで上がる猛暑日となりそうですが、今年の夏は例年よりも暑くなるとか、勘弁して欲しいものです。

|

« 鬱陶しい日が続いていますね | トップページ | 暑い日が続きます »

コメント

Wakaさん、おはようございます。
そちらでは本格的な夏シーズンの到来ですね。
それに対して、こちらはヤマセシーズンの到来です。
昨日も夕方になってヤマセが吹き始めたら一気に寒く
なりました。
金胡麻は背丈が低いのが一気に回復したようで、収穫が
上手く出来そうで良かったですね。ポポーの実も数は
少ないものの順調に大きくなっていて、今から収穫が
楽しみでしょう。大型の台風が来なければ良いですね。

投稿: kikumal | 2016年7月 5日 (火) 05時58分

kikumalさん>
おはようございます。
八戸とは同じ太平洋沿岸という地域でありながらも、当地と北日本では当然なこととは思いますが随分違いがありるものですね。
今日も引き続き天気は良く今日は真夏日止まりですが、これからアウトドアでのテニスに出掛けますので、たっぷり日焼け止めを塗って十分な水分補給で楽しんできます。(笑
金胡麻は今朝も更に草丈が伸びていました。
ポポーはお陰様で台風の時期での落果さえなければ落果の峠は過ぎたものと考えていますので収穫が待ち遠しくなります。

投稿: waka3 | 2016年7月 5日 (火) 07時23分

こんにちは。胡麻の花は初めて見ましたがチョット地味な感じでも淡くて綺麗ですね。金胡麻はかなりの収穫でしょう。確か実は直ぐ弾ける・・・とにかく楽しみですねhappy01
トマトは十二分に育つと思います。
当方では今そのくらいの大きさですし(*゚▽゚)ノ苗のお値段が嬉しいですね。イチジクは毎年かなり選定されてましたが、それが大きな実を保証するのでしょうか。間引きもされているのですか。マスカットもポポーも今から指を咥えて拝見してますconfident

投稿: kimama | 2016年7月 7日 (木) 16時32分

kimamaさん>
胡麻な花は白色とばかり思っていましたが、白色は普通の白っぽい色の一般的な胡麻で、金胡麻や黒胡麻の場合にはピンクがかった色をしているようです。
イチジクは春の時期にT型に左右に伸びた主枝の昨年切り捨てておいた節の部分から新しい芽が伸び始めてきますが、一番勢いの良いものを残してそれ以外はすべて切り落とすことによって、大きな実をつけてくれます。
過去の最高記録は一昨年の僅か1本で126個です。
マスカットは既に糖度が15度以上に達しており、完熟に至っておらずやや酸味がありますが、窓から手を伸ばして時々つまみ食いをしています。(笑

投稿: waka3 | 2016年7月 8日 (金) 09時01分

今日は。
胡麻の栽培は順調に育っているようですね。
沢山収穫できそうですが、刈り取った後は乾燥ですよね?
天日干しは場所をとられそうですね。家庭菜園でも胡麻栽培は珍しいのではないでしょうか?
マスカットは収穫が待ち遠しいですね。期待できそうで皆さんがまだかまだかと心待ちをしているのでないですか。
我が家のベランダ栽培、ナス、ピーマン、が育ってますがトマトは塩害の風で駄目でした。ピーマンは少しの収穫を楽しんでます。担当は妻ですが!

投稿: 週末菜園人 | 2016年7月11日 (月) 15時40分

週末菜園人さん>
こんばんは。
胡麻はとても順調に育っており当初の心配は何だったのかと思うほどで、このままいけばかなりの量が収穫できるのではと今から楽しみです。
問題はどのように収穫するのかですが、この辺は色々ネットで紹介されていますので、良さそうな方法をチョイスしながらやってみようと思っています。
葡萄のマスカットは窓を開けると手が届きますので、このところ甘くなってきましたので裂果したものを見つけては連日つまみ食いをしております。(笑
ベランダ栽培も順調のようですが、トマトに塩害が出てしまったとは残念でしたね。

投稿: waka3 | 2016年7月11日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬱陶しい日が続いていますね | トップページ | 暑い日が続きます »