« 初詣で、テニスの初打ち | トップページ | 夏野菜(トマトと胡瓜)の種蒔き »

2016年1月23日 (土)

樹木の剪定と1月の菜園

1月も半ばを過ぎても一向に寒さが戻ってこず暖冬傾向が続いていると思った矢先、ここ数日は冬型の低気圧の影響で冷え込むようになってきたとはいえ、未だに氷点下となって霜柱が立つこともなく、この先どうなるものやらと思っていた矢先にどうやら聞きなれない南岸低気圧とやらの影響で、この先の週明け月曜日には最低気温が何と一気に-4℃にまで下がるような予報が出てきました。

前々回のブログに写真を掲載しましたが、我が家では例年ならこの時期の160122budouハイビスカスの花が開花していることは過去に経験をしておりませんが、1月半ばを過ぎても僅かながらに開花の見られるハイビスカスと同居している葡萄(ピオーネ)はすっかり葉も落ちており、この先の冷え込みが厳しくなる前にと思って冬の時期で休眠中のイチジクなどの果樹の他に庭の薔薇の剪定を半日ほどかけて実施しました。160122bara今迄に薔薇と同居していた2種類の芍薬は、あまりにも分けつして株が増え過ぎてきてしまいましたので、昨年の秋に別の場所に株分けして移植しましたので、新しくフロリバンダ系の花霞春乃の2種類が昨年に仲間入りしました。

さてこの時期の我が家の菜園ですが、昨年播種をした以降に発芽不良の影響から10日以上も定植の遅れたタマネギも順調に育ってきており、これまでの暖冬の影響であまり鍋物を食べる気分にもならなかったことから、今年は長ネギや白菜が売れ残ってしまうのではないかというほど順調な生育状況となっております。160122fuyuyasaiこの他ではホウレン草キャベツ春菊等々も順調に生育しております。

また暖冬の影響として挙げられるものとして、例年2月後半から160122sakura3月初めに開花している緋桜ですが、僅かではありますが早くも花蕾の中でふっくらとしてきたものが見え始めてきており、例年よりも10日以上は早いのではないかと思いますが、この先の急な寒さによってひょっとすると首をすくめて縮こまってしまうかもしれませんね。(笑

|

« 初詣で、テニスの初打ち | トップページ | 夏野菜(トマトと胡瓜)の種蒔き »

コメント

 バラ園はスッキリと 手入れが行き届いていますし、野菜も すくすくと育っているようですね。
 今日 先日の降雪いらい久し振りに農園に行って来ましたが、まだ雪が残っていて 下がじゅくじゅくで仕事になりませんでした。 今夜から また雪の予報です、この調子では しばらくはお休みです。

投稿: 菜園ブログ | 2016年1月23日 (土) 22時30分

菜園ブログさん>
関東地方でもこのところ降雪があったようですが、暖冬といわれていた中での降雪では不意打ちを受けたような状況ではなかったことでしょうか。
各地では温暖化の影響であろうかと思いますが、年々異常なほどの気象条件の変化が表れてきているようで、当地では暖冬影響のお蔭で比較的恵まれた状況となっていますが、安心できることばかりではないだけにこの先の気象の変化も気になります。

投稿: waka3 | 2016年1月24日 (日) 10時11分

このところ気温が急に下がった感じで寒いですが御地でもマイナス4℃の予報とは驚きます。イチジクの剪定もこの時期でしたかね。我が家のイチジクは小粒ですが母屋の軒先で結構収穫できていたのですが、今回の大雪で枝が折れました。でも剪定と思えばいいのかもwobbly
お庭も畑も暖地の余裕というのか本当にいつもながら整然としていて素晴らしいです。薔薇もどんどん増えて楽しみが増します。緋寒桜の開花は早そうですね。

投稿: kimama | 2016年1月24日 (日) 21時40分

kimamaさん>
おはようございます。
今朝の気温はを起きたところあまりの寒さにびっくりして、屋外の温度計を見たら今年一番の冷え込みで-4℃弱を指していたのには大変驚きました。
これも今日がピークのようで明日からは回復するようですので安心しております。
この時期になれば樹木が休眠期に入り剪定の時期となりますが、今年はバラは未だに葉や花蕾が出てくる始末で戸惑っておりましたが、果樹類と合わせて一気に剪定を済ませました。

投稿: waka3 | 2016年1月25日 (月) 08時22分

Wakaさん、こんばんは。
日本列島がすっぽりと寒気に包まれたようで、全国各地で雪や凍結の被害が出ていますが、Wakaさんのところは大丈夫でしたでしょうか?寒気の峠も明日には越えるようで、明後日はこちらも最高気温が4度位まで上がり、1月らしからぬ陽気になりそうです(と言っても最低気温が0度を超える日はまだまだです)。そちらは寒さの後の陽気に野菜や植物が勘違いしなければ良いですね。

投稿: kikumal | 2016年1月25日 (月) 21時23分

kikumalさん>
今朝の冷え込みは―4℃と最近での最低気温で、屋外にむき出しとなっている水道管の場合にはいざ知らず、屋内の場合には寒い寒いといっても水道管が凍結するといったことは今までにありませんでしたが、あまりにも冷え込みが大きかったことから水道管が凍結して朝水道が暫くの間水の出ないという事態となりました。
我が家では自家水道と2系統でこちらの方は凍結することもありませんでしたので問題はありませんでしたが、市水道のお宅ではその影響を受けたようです。
またハイビスカスの葉は流石に寒さで葉が凍傷にあったように痛んでいましたので、数日でその影響が現れるのではないかと思っています。
野菜の方は特に被害は見られないように思います。

投稿: waka3 | 2016年1月26日 (火) 00時24分

樹木の剪定、一足も二足も早いですねsun
そして菜園も充実なさって収穫が楽しみの事と思います。
こちらは連休をめどに主人が一気に始まります。
私とロン犬は黙って(お利口)に見ています(◎´∀`)ノ

投稿: sakura | 2016年1月26日 (火) 10時48分

sakuraさん>
樹木剪定はこの先もあまり気温が下がらないような予報でしたので例年よりも早めに済ませておきました。
そちらではまだまだ寒さが続くことでしょうから、もう少し暖かくなってからの方が良さそうですね。
菜園の野菜は今までの暖かさで今年はいたって順調です。

投稿: waka3 | 2016年1月26日 (火) 13時14分

思い出すと2月に入ると、畑の土と共に春を感じたもので、もう時期迎えますね! snowが降る予定でしたがそれも無く済みました。
又、薔薇が増えましたね?ピオーネの左角にクモが陣取って虫が出て来たら働いてくれるでしょうか(笑)…ニンニクいつもの畝数ですか、それにしても大分太くなって来ましたねeye 何かで[ネギニラ]ってゆう便利な野菜が有る様ですが、aiも欲しいな〜と、何故かとゆうと普通のニラは冬食べられないけど、コレならいけると思って(^_^;) スーパーで買った長ネギが下の方に芽が出ていた太さと似ていてピンとが。。
この様に温暖化で食べる野菜も変わるかもね? 全国的に、冬にはもう雪や凍結の準備をする様でしょうね又…配管の方法も従来とは、考え方を変える必要が出て来ましたね。。あ〜なってしまわない様、災難避けにも…これからは毎年起こるかも知れません。。aiもプチプチを二層に巻いてました外に出てる配管には。

投稿: ai | 2016年1月30日 (土) 15時48分

aiさん>
先日の予想以上の冷え込みは九州では水道管の凍結による破裂で大変な被害が出て長期的な断水となったようですが、生活に影響の出るような被害は本当に困ってしまいますね。
まだ2月になると冷え込む日も出てくるのではないかと思いますが、今のところの予報ではこの先氷点下となることもなく日中も10℃を下回ることがないようですのでとりあえずは安心をしています。
ニンニクは自家採取の遠州ニンニク以外にホワイト六片の戴き物がありましたので今年はかなりの数になりそうですが、皆さんにお分けして喜ばれるのも楽しみの一つです。
ネギニラを検索したところニラよりも美味しそうですが、これは分結する苗から育てるようで、店頭販売では関東圏は栃木あたりでしか入手ができないようですね。

投稿: waka3 | 2016年1月30日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣で、テニスの初打ち | トップページ | 夏野菜(トマトと胡瓜)の種蒔き »