« ああ、疲れた | トップページ | 11月の菜園 »

2015年10月31日 (土)

タマネギの植え付け

10月も今日が最終日、このところ日中の気温は時によっては25℃を151031shukaku上回るようなことはあっても、朝晩は15℃を下回るようになってきましたので夏とはほど遠い季節感にはなってきましたが、151031papurika茄子ピーマンパプリカ等はやや小振りになってきたとはいえ、いまだに収穫ができておりパプリカに至ってはまだ樹勢もしっかりしていて大きな実の収穫ができそうですが、一時期に比べて生長していく日数は長くなってきたように思います。

以前からこのブログで季節外れのキュウリ(北進)の栽培について書き込んできましたが、矢張り冷え込みの影響には151031kyuri立ち向かえなかったようで、脇芽が伸びてくる様子のないことや生り花が新しく出ることもなく、これが最後になるであろうと思われていた最上段にあった生り花が開花したものの、大きくなって収穫に結びついていくこともなく枯れて終焉を迎えることになりました。
結果的には脇蔓は1本が伸びただけで収獲も5本のみで終えたことになってしまい、この時期でのキュウリの露地栽培が難しいことを痛切に感じました。

既に専業農家さんのタマネギの植え付けはほぼ終了をしてきており、我が家でも例年ならば10月20日前後には植え付けは終わっているところですが、今年は最初の播種に失敗をしてしまい、やっとここにきて苗も定植できるまでに育ちましたので、何とか10月の内での定植を済ませることができました。
今年の春に収穫したタマネギはつい一週間ほど前に全ての消費を終えしまいましたので、今年は中晩生の品種でで12月頃まで保存のできるという苗を100本ばかり購入して植え付けてみました。
また、例年通り少しでも収穫を早めるために20本ほどマルチ栽培としました。151030tamanegi
タマネギの苗の植え付けを終えたところで、今年最後の野菜の種蒔きとしてスナップ豌豆絹さや豌豆、2回目の播種としてホウレン草(パレード)の播種をしておき、これで年内での植え付け作業はすべて完了となりましたので、これからは来年の2月までの間は収穫や管理作業のみとなりこれでやっと一段落となりました。

|

« ああ、疲れた | トップページ | 11月の菜園 »

コメント

Wakaさん、こんばんは。
そちらの最低気温が、こちらでは最高気温にもなっていないことに愕然としています。これからの時期は気温の違いが際立ちますね。最高気温がまだ25℃もあれば、多少元気がなくなってきたとは言え、まだ夏野菜が採れますね。良いですね~~。でも、キュウリは思ったほどではなかったことが残念でした。キュウリは秋の訪れに敏感なのでしょうね。

投稿: kikumal | 2015年11月 1日 (日) 19時53分

kikumalさん>
そちらではすでに暖房器具も準備されていることかと思いますが、こちらでは早くでも11月半ばを過ぎてからのことになりますので、暖かさという点では本当に恵まれているように思います。
キュウリは地這いキュウリという品種の中に「つゆしらず」というのがありますが、たとえ団地の当地といっても11月になると収穫が厳しくなってきますので、夏キュウリではこの時期の栽培はかなり無理があったように思います。

投稿: waka3 | 2015年11月 1日 (日) 22時42分

ほんと寒くなって来ましたね? Qちゃん、aiが作った時の最高は10/中位だったと思う? 日に伸びるのを待つのがね、しんどくなって格段にスピードが落ちますね…カラーピーも寒さでやや、いじけぎみだけど、茄子ちゃんは元気ね〜eye美味しそう❗️玉葱も植えたのね…あれ?じゃがは?もう少し?…サヤはこれからでしょ? 隣りにwakaさんヒヨコ豆植えてみない? このサヤの時期と同じらしいので、aiもどんな感じか小鉢に少しだけ蒔いてみようかと?いつも食べてる実でもいいかな? 食べてて余り重くないから好きなので姿だけでも見てみたくて😅

投稿: ai | 2015年11月 2日 (月) 14時23分

aiさん>
今日は朝から小雨まじりの一日で、最高気温も16℃とこのところでは一番の冷え込みとなりました。
キュウリは寒さに敏感なようで、まだ何とか収獲に持ち込めそうだと思っていましたが、成長が止まったと思いきや生り花が一気に茶色になって枯れてしまいました。
夏野菜の中ではパプリカが一番元気で、今回収穫したものより大きなものがまだ数個残っていて黄色くなってきています。
ジャガイモは芋の成長に伴って地割れも進んでおり、家内に言われて時折手で触って大きなものを盗っ人掘りをしています。
ヒヨコマメってネット検索したら面白そうですが、種を購入してまで作るのはちょっと考えちゃいますね。(笑

投稿: waka3 | 2015年11月 2日 (月) 21時55分

秋茄子と言われますがこの時期のナスは何と呼ぶのでしょうか?路地物でまだまだ収穫できそうなので冬ナスと読んでもいいのではと思ってしまいます。ピーマンもみずみずしそうですが夏物と味は変わりませんか?
一年の植え付け作業は終了のようですね。これからは鍋用の野菜が収穫を向かえ労をねぎらう楽しみがありますね。
そちらでは一面玉葱の栽培風景が広がっているのでしょうね。

投稿: 週末菜園人 | 2015年11月 4日 (水) 21時27分

週末菜園人さん>
流石に今月に入って朝夕の冷え込みが厳しくなって気温も10℃近くまで下がってきたことからでしょうか、ここ2~3日を見ていると茄子の生長が見られないように思います。
ピーマンは夏場より大きくならないことから早めの収穫をしていますが、肉厚が薄くなった半面、果肉は随分柔らかくなって食べやすくなっています。
何故かパプリカだけはいまだに元気ですが、茄子やピーマンは今月半ば頃まででしょうか。
まだ気温も乱高下が激しいので今少し期待はしてみたいものと思っています。

投稿: waka3 | 2015年11月 4日 (水) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ああ、疲れた | トップページ | 11月の菜園 »